2009年05月17日

タオル帽子の作り方

お湯の中で三時間も伸びに伸びきった玉のように、だらり〜んと過ごす日曜日。
教科書を読んでいたら眠くなっちゃうし。

世の中に 寝るより楽はなかりけり 
浮世のバカが 起きて働く  

なんて川柳をね、ぼんやり思ってみる曇り空。

入院中の姉から、タオル帽子がよかったとメールをもらったので、近日また作って送ろう。
シャワーの後にだるかったりしても、シャワーに入れず頭をかまえないときなどにも、すぽんとかぶれて便利。
あら、これはこんなダルダルな休日、髪型も決まらないときには、入院していなくても使えるじゃん。

‘の鉢に合わせて、タオルを巻き、輪にして縫う。ものすごく寸胴な鯉のぼりみたいな筒ができる。
鯉のぼりの口の部分の円周上に12点を等分にとり、12時と1時、2時と3時…という具合に隣り合わせた点をくくる。あいている口の部分もくくっておく。
※正確である必要はなく、要するに縫い縮められればOK。
6つを合わせて星型にする感じで、てっぺんをガッツリ縫いつける。
い劼辰り返す。

ダボンとしたコットンニットの帽子はいくつも持っていたけれど、これ、好きな布で作るとすごく楽しい。
タオルは縫い目も気にならないし、雑巾縫うのがやっとな、こんな不器用な私でも、なんとかかっこがつくってのが、いいわあ。

↓もっと凝ったつくり方を検索してみたら、こんなサイトも見つけました。
http://plaza.umin.ac.jp/~momo/towelcap.htm
公開してくださっている方、ありがとう。

小僧の友達のママが必要に迫られて帽子をかぶっていた時、そのお友達が「僕のママだけ、いつも変な帽子をかぶっているんだ」と寂しげに言った一言をきっかけに、翌日から私も帽子をかぶるようになり、「ほらー、カッコイイ帽子はおまえんちのママのものだけじゃないんだぜ。福助ママも帽子大好きなんだから〜」と彼に自慢しているうちに、ミイラ取りがミイラに、とはいわないか、なんかすっかりはまって、コレクションを増やしちゃったんだけどね。

帽子、大好きだ。

小僧はプレミアリーグを見ている。
娘は弓道の本を読んでいる。
相方は、今、地下(仕事場)にもぐった。
私は……帽子作った後、教科書をひろげようーっと。タオル帽子なら、かぶったまま眠っても大丈夫。
って、教科書、一番素敵な安眠剤になってるなあ、最近。いいのか、これで?

2009年05月17日 14:01