日記055 生まれ変わったオレ1週目

  • 投稿日:

朝6時起き。
仕事は午前中に集中。
昼寝。英語2時間。
仕事で中断しがちだったジョギングを再開。
夜は酒を控えて早く寝る。

これを月曜から一斉に始めた。
やるぜやるぜ。気合は十分だぜ。
ただ、全部を一度に始めたのはちょっとやり過ぎだったと反省している。
習慣にするには時間がかかるので焦ってはいけない。できることをワンステップずつやらないとすべてがどんがらがっしゃんと終わってしまう。何度も同じ失敗をしているのだが、これはまだ治らない。
基本、短気なんだよねえ。

月曜日。バッチリスケジュール通りに進む。大変に気持ちがいい。
今までの仕事から逃げていたオレは今のオレじゃないぜ。ふふふふ。フリーザーだって敵じゃない。的な。
でもいきなりフリーザーじゃなく、クリリンとの組手から始めないといけないんだよな何事も。

二日目、早くも仕事のスケジュールが押してきた。
今週末までに11ページのセブ島英語学校、カラー広告漫画を仕上げる予定を立てたが、考えてみると8割の仕事を2日で終わらせられるはずがない。
プログラムや、文章系のお仕事なら、大きな塊としての処理ができるのだろうが、マンガのペン入れ作業は農作業と一緒で、膨大な物理的な時間がかかる。
ネームだったらこの前半ダッシュのやり方できなくもないかな。
ただ、いつも後半にしかかからないエンジンを朝から快調に回すことができていて、オレが朝から締め切りに追われないでペン入れしているなんて、信じられない。この勢いでやるのだ。
仕事を切り替えて、懸案だった「ヘキサドライブ」の広告マンガのネームを切った。3時間でアップ。よし!

このメソッドの素晴らしいところは、時間で区切る。というところ。
仕事の間に10分だけ掃除の時間をとった。強制的に10分だけ掃除して、乗ってきてもやめる。
ジョギングも1時間と決めて、30分走ったところで強制的にUターンするルールにした。これがリズミカルでいい。
ああ、そうか。オレは今まで全部自分で決めてコントロールしていると思っていたけど、結局何もコントロールできずにダラダラやっていただけだった。締め切りの最後に強制的に仕事をさせられていただけだった。
今は自分で決めて進んでいる実感がある。

3日目。すいすい進む。別仕事のゲットナビのネームを朝イチでアップした。ひゅー!
続けて英語、掃除、ジョギング、昼寝。そしてペン入れ。恐ろしく進む。
夜2日連続で酒を抜いたので今日はワインをあけた。
今までは開けたらすぐ飲んでしまったが、3分の1でやめてみた。できるじゃん。なんかできてるじゃん。
仕事が辛くないと、酒に逃げないのか。
夜10時に寝ることだけが難しい。
朝起きることはできるが、夜寝ることのほうがずっと難しい。睡眠を取らないと体力が持たないので、布団に横になっているが、12時くらいまで眠れないことが多い。まあ、締め切り前に6時間寝られれば十分ではある。エプソンの運動量計で見てみると、深い睡眠を取れている。
10分掃除のせいで仕事部屋が綺麗に片付いてきた。

(上が先週の睡眠。時計つけないで寝たり、寝ても飲み過ぎて心拍数が高かったりして深い睡眠(濃い紫)にはいれていない。
下が今週の睡眠。5日から人が変わったようである。ふふふ)

4日目。仕事以外は順調。

やっぱりペン入れの辛さは、スケジュールを工夫しても辛い(笑)あたりまえなんだが。
じわじわと遅れが見える。11ページのマンガは、死ぬ気になれば1日で上がるので、2日で8割というのは無理ではないのだが、汗が滲んでとても机に座っていられない。締め切り寸前でないとできないのは、このいやいや病のせいなので、ここを克服しないといけない。それにはまだちょっと時間がかかりそう。
昼ごはんを絞り込んで、体重も落としてみている。なんでも一緒にやるなーw。これが面白いように減りだした。酒を抜いたことが好転していると思われる。
ペンは一応終了。あとは色付である。半日遅れで進んでいる。
時間が少しあるので映画を見ながら、ワインを1杯だけ。順調すぎて怖い。
映画は懐かしの「セブン」20年くらい前にすげえ面白かった印象があったのだが、全然話を覚えてない! ラストシーンしか記憶に残っていないことに愕然とした。

ということは名作が何度も楽しめるので、他にも見てみよう。「羊たちの沈黙」「ショーシャンクの空に」はストーリーをなぞれるくらい覚えているのでだめだが。

5日目。締め切りの金曜日。
10分ずつ早く起きるようにしていたが、5時半起床。
そのまま色塗りに......、いけなかった。
ついウェブをみたりゲームをしたり。これだよ。これが悪いクセなんだ。
気力を振り絞って色塗り。
1ページを丁寧に丁寧に塗っていたら、半日経っていた。だめじゃん。
しかたなく、色塗りにあと2日もらって、日曜中にアップすることで勘弁してもらった。
締め切りを絶対守る。と言っていた一発目がこの体たらくである。
うーむ。
でもまあ、いきなりすべてできてしまうのもあれだし。まあ今回はしょうがないね。

6日目。

のんびり色付。英語やって走って掃除して。リズムが出てきて大変素晴らしい。
でも仕事はあまり進まなかった。あと半分残してしまった。あれ?

7日目。
日曜。朝5時起床。ついに5時まできた。
丁寧に丁寧に塗り塗り。
夜アップ。がっくりつかれたが、今までの締め切りに追われた最後の日とは比べ物にならない疲労度。
今までは、腐れ神と言われるくらい油でギトギトになっていて、風呂に入ると流さないともういけないくらい、全身の毛穴から何かが出てきてしまっていたのだが、人間のままでいられている。ああ、素敵。
仕事もできたが、酒がわずかワイン1本。日本酒1合。だけで済んだ。これ健康になるわー。体重66キロまで落ちてきた。
ところで、先週買った匂いをとる液体石鹸。
1週間使ってみた感想は...。

だめかなーー。

汚れと油はしっかり取れるんだけど、逆に取れすぎて油を体が出してしまうような気がする。
それくらい夜になると、他の石鹸よりむしろ体臭がきつくなる気がする。
「あれ、逆に臭くね?」と嫁に聞いたら、「あ、私もそう思ってた」と言うのでそんなにずれた感想ではないかな。
息子はニキビが激減して嬉しがっているらしい。
そういう石鹸なのだろう。

今週はみっちり仕事を入れたので日記に手が回らなかった。
来週からは毎日10分、日記時間をとろう。
ではすいません。毎日9時には布団に入るのでこのへんで失礼します。(天才柳澤教授か)