腰がいててて

  • 投稿日:
最初の大雪の日、元気よく雪をかきました。
雪の象なんて作っちゃって、大雪楽しいなあ。と走り回った次の日。

動けなくなってました。
ああ、子供じゃねえんだから、腰とか気にしないといけなかった。
3時間くらいせっせと(2度もやった)シャベルで雪をかいたおかげで、次の日の家の前の道路は綺麗なものでしたが、他の何もしなかった道も凍結もせず3日もしたら見分けはほとんどつかないくらいに溶けました。

なのに腰は悪いまま。人は簡単に治らないんです。3日不便を我慢すればいいだけだったら、雪など放っておけばよかった。
2度めの雪は、放っておいたら、ヨメが雪かきで転んで背中をしこたま打ちました。だからやめておけって言ったのに。

1週間して、全然治る気配がないので、治療院に行ってみた。
「ああ、これは元々腰や肩がよくないですね」
去年の年末からずっと忙しかったつけが、腰に来ていて、雪かきは単なる引き金だったんですね。
ゴリゴリ押されたら、すごいねアレ。逆に動けなくなるほど症状が悪化したのかと思ったら、次の日にはウソのように腰が軽い。
ストレッチなんてして、半分以上回復した感じ。さらに3日後にガンガン押されても、前回ほど痛くない。
「すごい回復力ですね。もうほとんどいいじゃないですか」
んふふふ。これはジョギング再開も近いな。
と甘く見たのがいけなかった。

阿佐ヶ谷のイベントに遅刻しそうだったので、病み上がりの腰で自転車で全力疾走30分。道に迷ってゼイゼイして、現地についたら腰がじわじわ痛い。あれ? やばい? 酒のんでまた自転車で帰宅。
翌日。
体が動かない。
あああ、壊した。前回よりひどい。
子供じゃねえっつってんのに(笑)
また治療のやり直しだ。もう2週間ジョギングしてないから体重も増えてきた。走らないとすぐ太るんだオレ。
それより、椅子に長いこと座っていられないんですけど。これ締め切り大丈夫だろうか。
無理するとまた壊すし。
ああもう健康が一番だ。くそー。