朝日新聞の力を密かに測ってみた

  • 投稿日:
993798_661721927185105_1043253091_n.jpg
朝日新聞で取り上げられました。
藤井太洋さんといっしょに、今年の電子書籍の代表と言っていいんじゃないでしょうか。

それにしても教祖の、この写真の大きさ!
わははは。
爪のさきみたいな。

新聞というのはまあ、面積勝負というところがありますが、ウェブなのにこのちいさこべえはなんでありましょうか!(笑)
記事としては、思っていたより大きな扱いで驚いたくらいです。

せっかく全国紙に出る。ということなので、どのくらい販売数に反映するのか実験させてもらいました。
朝日新聞全国紙の文化面に出ると、Amazonの電子書籍販売はどれだけ増加するのか。

そういう実験ができてしまうことが面白いですね。
(画面の写真に怒っているわけではありませんので、よろしくお願いします)
今年の5月頃ラジオ(FM東京)にゲストで20分出た時も、毎日販売数をチェックしていて、放映日のデータをとったら、逆に減っていた。ということがありました。

朝日新聞の、広告スペースではなく、記事として出た時に本は何部売れるんでしょうか。
朝日の力、いかほどか!
というわけで、昨日の深夜12時から12時間毎に数字をチェックしてみました。
毎月変動している売上ですが、今月の売上を20日で割った数字を1日の平均数として、超えた分をカウントしてみました。

じゃじゃん。

あら...
えーと。
数字は、おほほほ。

新聞の記事を見て、わざわざスマホやタブレットでググってAmazonから電子本を買ってくれるお客さんは、ほとんどいない。ということがわかりました。
リアルな数字があまりにもあれだったので...。
おほほほ。

ところが。
反響がすごいんですよ。
ヨメの知り合いや、同級生からメールがじゃんじゃん。
「みそさんすごいね。朝日にカラーで載ってる」
「すごくでっかい写真で。しかもカラーで」
「隣の写真がポール・マッカートニー!」
「ポールより顔がでっかく出てる」

俺のところにはさっぱり反響がないのに、ヨメのところに大量にメールが届いているそうです。
なんですかそれは。ポールってなに? というわけで、夜になって買ってきた新聞をみたら、ちゃんと大きく写真が出てました。
ポールの横に。
ドドンと。
すげえ。
ウェブの写真がやっぱりなにかの間違いで縮小されてたんですな。
すでに地元のPTAでは事件扱いされているらしいですよ。
ウェブではあまり影響ないけれど、地域社会にはとても影響力があるのが新聞。
あと、娘がこの前国体で読売(だったかな)に載って、ヨメが何部も買いに行った時、「大人は記事をすごいすごいと言うけれど、同学年で新聞に載ってすごい。という人は誰もいなかった」と言ってました。

40代以上には絶大な力がある。10代にはまったく影響力がない。
というのも今の新聞なんでしょうね。
教祖としては、親孝行になったので、とてもありがたいことと思っております。
警察がらみで新聞に載るんじゃなくて本当によかった。

「わかったらここにサインしろ!」

「イ...イエス...」