「マスゴミ」販売好調

  • 投稿日:
3話目がアップされて、だんだん評判がよくなってきた「マスゴミ」
描いていてリズムが出てきた感じがありました。面白いよ。巻末にライナーノートもつけたよ。
今週金曜には4話目がアップされますので、お楽しみに。
ってこれでマスゴミは終わりなんですけどね。
もう2,3話描いておけばよかった。と今思うわけです。いや今からだって遅くないから続きを描けば? とかヨメは言うんですが、うーむ。
食品偽装の回とか描くか。いやいやいや、描きおろしは今やってる時間ないので。
おかげさまで忙しい毎日を送っております。

原稿間に合わないと、読者に返金するという「Kindle連載」やっと全6話分入れました! 
これ、5話まで入れたら、次は6話分。といわゆる「差分」だけをアップロードするように読んでいる方は感じると思うんですが、毎回全部作り直しているんです。力技ですね。
1話は「表紙+1話」
2話は「表紙+1話+2話」
3話は「表紙+1話+2話+3話」
...
6話は「表紙+1話+2話+3話+4話+5話+6話+奥付」
ということで毎週1冊ずつ新作を作るのと同じ作業をしました。おかげでまた電子書籍を作る技術が上がりましたよ(笑)もう1冊1時間で作れるよ。変換だけなら5分で。
Amazonさんからは「マスゴミ」の評判がいいので、続けて何か連載しましょう。連載枠を空けますよ。と言われたんですが、もう弾がないのです。
オールナイトライブも編集部から生原稿が戻ってきたので、近いうちにスキャンして出しますが、この漫画はさすがに15年も前なので、今更連載じゃないだろうと(笑)
年末の時間が空いた時にコツコツ作ります。

「スマホで光恵ちゃん」かなり売れてるようです。よかったよかった。
ここからも60冊売れました。やっぱり読者が重なっていますね(笑)
Amazonのランキングにも出てくるくらいなので、これだけの数売れると、35%じゃなくて70%の印税でいきたいですよね。
販売をAmazonのみにして、値段を250円に設定。その後で1週間限定値引き120円を設定することで、70%の印税を保ったまま120円で販売できる。「Kindle Countdown Deals」というやり方があるんですが、これどうですか?>小形さん
パブーで作って、そのデータを流し込むというやり方だと難しいかもしれませんが、Amazonの販売が全体の半分以上あればやってみる価値はあるんじゃないかと思いました。
このサービスは13年11月現在、アメリカとイギリスのみのようです。
連番のjpegファイルになっていれば、あとはKindleComicCreatorに入れるだけで、.mobiはすぐできます。5分もあれば。

そろそろ次の「スマホで光恵ちゃん2号」が出るころですね。イラストも描かなきゃ(頼まれている)