Macとソリティ馬

  • 投稿日:
深夜の更新続いております。
ネームの書き直しをしていた案件、通ったので明日からペン入れ。

Windowsを入れたMac、外部モニターにつないでみたら普通にデュアルでさくさく動く。これをメインマシンにしてもいける感触なんだが、Macも一台机の上に欲しい。
マルチタッチの操作が、左手で出来るのが大きいのです。左手でマウスを使うと、右クリックが逆なので非常に使いにくいんですが、マルチタッチは左右の違いがない。とても左手操作に向いているのですね。右手にWindows、左手にMacというのが自分の中では安定した使い方になってます。
(その2つをリンクさせるコードを買って使っていたが、動きがもたつくのと、不安定になるので今は外してしまった。テキストのコピペは「SimpleNote」画像は「Dropbox」のクラウド同期で)

任天堂3DSのDLゲーム「ソリティ馬」(ソリティま)が楽しくてしょうがない。
ちょっと時間があると、馬を育ててしまう。
ダビスタもハマったけれど、ソリティ馬はそれ以上だ。自分の中のソリティア技術が上がっているのも感じる。
Windowsに入ってる有名なトランプゲームソリティア。あれとダービースタリオンをミックスさせた、本当にそういうゲーム。
走る部分がソリティアで、上手にソリティアがクリアできると、馬が元気に走る。ソリティアで大量にカードを残して終わると、それが馬のダメージになり、機嫌が悪くなり、最悪暴走してコントロールできなくなる。

ゲームは自分が成長するところと、キャラクターの成長(レベルアップ)のバランスが実に難しく、プレイヤーが上手になると、馬の成長というものの重要度が低くなる。逆に馬の数値が重要になるほど、プレイヤーのテクニックは不必要になってしまう。
「ソリティ馬」はこの具合が実に上手に配合されていて、馬のレベルが高くなっても、プレイヤーの自分の技術を磨かないといけない、という絶妙なバランスになっている。
本当によく作りこんであるもんだと感心してしまう。5000円で買っても安かったと思う。
(500円で売ってます。超オススメ)
G1は残り5つほど。
これって、iアプリで出そうだよね。3DSのゲームなのに、ボタンをほとんど使わないで画面Touchだけで完成しているところも移植を考えていると思われますな。iPhoneで出たら、麻薬中毒患者のようにやってしまうぞ。
危ない危ない原田宗典(笑)