インコー条例

  • 投稿日:
ワインを飲みつつ書き込んでます。
モバイルだと飲みながら書けるというメリットはありますが、書いちゃいけないことをつい筆が滑ってしまうリスクがあり、冷蔵庫の中から書き込んだりしてしまう可能性もあって、推奨はしません。
今日はポケモンキーボードを使っているので快適です。

去年の年末から、インコを飼ってます。
3羽も。
全部オス。
娘が鳥が飼いたいー!というので、まあそういうのもいいんじゃないか? そのかわり全部君が世話をすること。
という条件でインコを買ってきたので、名前も知らないんだけれど(俺の決めた名前はある)結局半分くらい俺が世話をしていたりしますよ。
鳥も可愛いね。
餌を食べるのを毎日20分くらいただ眺めてる。ああ、かわいい。
こいつらは最初にどの部屋でどうやって飼うのか、きっちり決めていなかったので、放鳥したのに戻ってこないとか、そっちの部屋はダメだとか、壁を食うなウンコを落とすななどと、追い回したおかげですっかり人間を恐れる鳥になってしまったのでした。手から餌を食べるインコの映像とか見ると、羨ましくてしょうがない。
うちのはいつも「ぎっぎっぎ」と警戒音を発して逃げまくりやがるからね。
それでも好物を手に乗せると、恐る恐る近づいてきて、手から直接食べることもないわけでもなく、まあこのくらいの接触でいいかなあ、という感じですが、オス3羽なんて組み合わせではしょうがないのかもしれない。
コイツラいつもつるんでいるくせに仲悪いからね。毎日つつきあってる。
なんとかなんないかな。