ニコ生と産経とSIMと

  • 投稿日:
今晩21時から、ニコ生に出ます。
もう煽りが大げさで(笑)
髪の毛、金髪じゃなくて、銀髪です。
いい色なんだけど、ちょっと地味ですねー。
テレビとかは派手にやんなきゃな、と思ってるんだけど、金色のブリーチ剤買い忘れていたのが痛かったですわ。

日曜日の産経新聞に記事が出るようです。産経を取ってる人はチェックしてみてね。
iPhoneだと産経新聞アプリで読めるので、楽しみ。どのくらい出てるかな。
電子書籍全体の記事だということなので、俺の出番は3行くらいかもしれない。
「鈴木みそ危篤すぐ帰れ」
電報かっ。

Kindleストアでランキング1位を続けていた「僕と日本が震えた日」の半額セールが終わり、ついに1位を明け渡しました。明け渡した作品が、
おお、森薫嬢じゃないですか。
このまえ奥村さんと打ち合わせした時に言ったんですが、ビームで描いてる作家はデジタルで受ける人が多いと思う。どメジャーな先生たちとは違う角がとんがっている感じが、今の電子書籍の初期ユーザーと良い感じに響いているじゃないだろうかと。
桜玉吉先生なんて、KDPやったら記録的な売上になると思う。
今ビームに風が吹いてる。たぶん。
買おう!コミックビーム
やろう!KDP!

ただ、ランキングから落ちると売上も一気に下がってしまうのが、デジタル書店のつらい所。
ニコ動やウェブ記事、新聞雑誌にこうやって顔出ししているのも、目に触れることで覚えてもらって、あわよくば本をクリックしてもらおう、ということです。
ツイートしよう! 鈴木みその本!(笑)

Nexus7に体が慣れてきた。
スクロールのガクガク以外はとても快適です(まだ言ってる)
画面が綺麗で持ちやすい。持ちやすさはすごく大事だね。
左下の「戻る」ボタンがデフォルトで付いているのも、慣れると非常に便利で、戻れないiPhoneやiPadが煩わしくなるほど。
これを外で使うためのSIMを注文した。
ファミリーセットでSIM3枚というのと最後まで迷ったが、3枚で1ギガより、2枚で2ギガ。という量の多い方を選びました。
どちらも2940円/一ヶ月の通信費。
3150円と表示されているのは初期費用。
SIMが2枚必要なのは、息子に通信を一つ持たせるのが目的なので。
中学に上がってサッカーで夜9時を回ることが普通になる息子と、メールで連絡がつくようにしたい。というヨメの要望があったので、さてどんな端末をもたせるべきか。と考えていたのでした。
1,一番安い携帯電話をもたせる。
2,白ロムのギャラクシーを買って、SIMを入れる。
3,お下がりのiPhone3GS(Wi-Fiのみ)を、Wi-FiルーターにSIMを入れて使う。

この3つの選択肢の中から三番目を選んだ。Wi-Fiルーターはこれ。
これは使った量が表示されるそうなので、1ギガを超えて使わないように言わなくてはいけない。SIMを中に差し込めるギャラクシーの方が楽ちんだが、息子はAppleフリークでAndroidが好きじゃないというのでしょうがない。
iPhone、ルーター、それぞれ充電しないといけないが、ガジェット好きなのでなんとかなるだろう。

今日は書くことが多いけれど、最後に悲しい話を。

飯野賢治さんが亡くなりました。

もう言葉ない。コメントもしようがありません。
葬儀場が近いので、お通夜やお葬式のどちらかに顔を出したいと思ってます。
ああもう、早すぎるよ。