フェイスブック

  • 投稿日:
フェイスブックがどんどん面白くなってきた。自分にとっての臨界点を超えたんだろう。知り合いがどれくらい多く書き込んでいるか。というのがそのSNSで重要なポイントだ。
ミクシィは早くにそこを超えて、圧倒的なリードがあったのに、いらない機能を追加していってごちゃごちゃしたあげく、使えないSNSに落ちていった。先週の運動会でバトンを落として最下位に沈んだ青組さんのように。
まあミクシィ側としては、人数が多くても日記にたくさんコメントしても、こんなおっさんたちがたくさん入っている必要はないと判断したのだろう。広告もクリックしないしね。若い子たちにゲームをやらせて課金させたほうがオイシイと。
でもそういう枯れ木も山の賑わいというのがSNSの重要な部分だったろうにねー。課金しないプレイヤーの量が課金プレイヤーの数を支えているのにねー。ミクシィなんてサークル以外やらないからいーんだ。

鈴木みそファンページというのをフェイスブック内に作ってみた。
ここはお友達を申請しなくても自由に見られるエリアなんで、登録してみてね。
昨日ツイッターでつぶやいたら、それまで17人だった「いいね」人数が、50人に増えました。30人を超えるとインサイトデータというものが見られるというので、ワクワクしてみたら、何人がその内容について話題にしているか。というなんということもないデータでした。でも人が増えていくのを見るのは楽しいね。

問題はフェイスブックファンページで書く内容が、この自分のホームページとかぶってしまうこと。
ファンページで書く内容なんて、本が出たという告知宣伝、通常の日記のようなものくらいしかなく、このブログとどこが違うのかわかりません。
どうやって差別化していけばいいんだろう。コメントはどちらも付くしね。
ここの方が匿名でコメントを書き込める分、正直で辛辣で心ないコメントが並ぶというメリットがあるか。...どこがメリットだっ。
心置きなく長文が書けるというのもあるね。めんどくさいわっ。
しばらくどちらもチマチマ更新しながら、違いを見つけて(作り出して)行こうかと思います。
そうそう、もう月末にビームのマンガを書かなくなって3ヶ月経ちました。
ということはそれだけ収入が激減しているということで、そろそろヤバいですのよ。色々次の仕事を考えなきゃね、ということで打ち合わせが続く月末になりそうです。来月くらいから始めないと干上がっちゃうからねっ。
てなことを書いていると、フェイスブックは文字通りファンのための告知中心。ここのブログは赤裸々な教祖の告白になっていくのかな。しねえわ。