この世界からの卒業

  • 投稿日:
娘の卒業式.
最近の卒業式の特徴なのか、やたらと長くていろいろせりふがあって、歌なんて4曲も歌って、これに君が代と校歌が別なので全部で6曲も合唱するってのはいったいどこの国なのやら.
感動させようという言葉をちりばめたんだろうけども、俺はご存知のとおりそういうものが嫌いで嫌いであまりに嫌いすぎて笑ってしまったくらいだが、そういうお式が大好きな嫁がなんと、まったく泣いていないではないか.
こってりと作りすぎて失敗したのかもしれない.練習しすぎで本人たちに新鮮さがまったくないのが伝わってきた.
「育ててくれたご両親に感謝しなさい」というえらいさんの感謝の押しつけと「力をあわせればなんでもできる」などと集団思考の言葉がやけに目立った式だった.もっと個人の力を信じてもいいんじゃね? 
寒くて2時間つらかったけど、それでも卒業だ.
個人的におめでとう.
奇しくも同じ日に銭最終巻発売.
銭卒業おめでとう.
出版社や編集者のみなさんへの感謝を忘れず、次もがんばってください.
ほっとけや(笑)