九段下

  • 投稿日:
夕方「銭7巻」の打ち合わせで曙橋まで。
そのまま飯でも食おうということで、一度編集部にもどるという森岡嬢といっしょに九段下のeb!までタクシーで移動。
百名哲くんが来ていたのでいっしょに飯に行く。漫画家はなるより続けるのがきついのよ、などとこれから本格的に漫画活動をしようという新人に水をさす(笑)
いや、がんばってほしいもんであります。
家に戻ろうと九段下駅まで歩いていて人の波にぶつかる。なんだろうこの人混みは。格好がみな若い。これはもしかして...。
どんどん増えていく人。タクシーを拾おうとする若者が20?30人道に飛び出して列をなしている。
武道館のコンサートの終了時刻とぶつかってしまったらしい。タマネギから次々はき出される人で身動きとれない。あと10分早かったらなんでもなかったのに、これはまいった。
若い子が多いが年配の女性もいる。誰のコンサートだったのかわからないが、前の姉ちゃんの会話からするとどこかのラッパーらしい。ラッパーが武道館埋めるって、ケツメイシ? それとも外タレかな。
電車は何本か過ごさないと乗れないかも、と思っていたが、意外とあっさり乗れた。武道館の客くらいでは電車はたいした混み方にならないんだなあ。都会のキャパはすごい。
そんな運送力を誇る鉄道も雪にはからっきし弱い。
明日は雪、という予報がでてますが、あまりつもらないでいてほしいな。教祖は寒さに弱いので。