2017年5月アーカイブ

ポストペットVR

| コメント(0)

あのポストペットが3Dになって、VRで遊べるようになります。

DSC01476.jpg
というクラウドファンディングのお知らせが来ていたのが1年くらい前だったでしょうか。
さっそく申し込みましたよ。
ポストペット懐かしいー! という人は多いんじゃないですか? 家のヨメの最初のメーラーはポスペでした。
意味もなくメールをテスト送信して、オレのうさぎをヨメの部屋に送り込んで自分で殴って返したりしました。ベコベコベコ。
今20歳になった娘が、幼稚園の頃に遊んでいたのがポストペットでパソコンのタイピングをする「打ちモモ」
m1.jpg
タイピングが遅いと、おかずが真っ黒になってしまうアプリで、あれで娘はPCのタイプ覚えましたよ(笑)

もう20年前ですからね。
ネットの20年って言えば犬で言えば30歳みたいなもんで、たとえになってねえよ。ジョブズが帰ってきたばかりのAppleが潰れそうだった頃ですね。

先月末、ポスペVRがかなり遊べるようになった。ということでクラウドファンディングの出資者に向けたイベントに行ってきました。これはそのままマックファンでマンガにできそう。と作者の八谷さんに詳しい話を聞きました。DSC01489.jpg

これはVRではなくて、リアルなモモです。きぐるみとか言うと怒られます。
あの頃はネットもまだ創生期で、ポスペを使って面白そうなイベントをしかけると、すぐにSo-netのサーバーが落ちてしまう。
そのたびに「またペットか」という扱いを受けていた、そうですよ。

ポスペにはそれぞれキャラに寿命があって、何千通もメールを送るとペットは引退するしくみなんですってね。知らなかった。
1000通も送らないし。
ばーっと盛り上がってすぐに飽きてしまう私です。ポケモンGOはレベル23で塩漬けになってます。マストドンもログインしてねえなー。

DSC01357.jpgうわー、こんな端末あったね! 
ポスペは商売で作ってない、というかアーティストの八谷さんが、こんなものがあったら面白い。という部分で作っているので、儲けようとしてないので、変わったものがたくさんでてくるんですね。このマシンも中身を相当みんな弄って使っていたみたいです。

VRはこれから花開くのか、10年後に「ああー、そんなのがあったねー」という3Dテレビみたいなものになるのかわかりませんが、やってみるとほんと面白いんですよ。DSC01419.jpg
HTCのヘッドセットよく出来ていて、去年知り合いの家で3時間遊ばせてもらって驚きました。

くそ面白い! 未来がきたー(毎回言ってます)
そのVRで遊べる今回のポストペット。
VRを知らない。やったこともないし興味もない。という人は多いと思うんですが、ポストペットのキャラと遊ぼう。と地方のショッピングモールでイベントしていたら、たしかに注目されるし、親子連れとか遊ぶことでVRの普及にも一役買うかもしれない。なるほどなー。
基本はスマホアプリとして、VRはそのキャラを送り込んで遊ぶアミューズメントとして位置づけるということのようで、さすが八谷さん、わかっていらっしゃる。

スマホ用アプリは無料の予定で、今年中に出てくるらしいです。マネタイズは有料のスタンプを売ればいいんじゃないかな。と八谷さん。
ペットといっしょに温泉入れるのがうれしい機能。
部屋の壁には、出資者の名前がずらっと並んでます。
発売されたら「misokichi」の名前を探してみてね。

mac06.jpgマックファン本日発売です。

5月26日、Microsoftの発表会に行ってきました。

IMG_5981.JPG
Surfaceの新型(Pro5ではなくSurfaceProという名前)が水曜に香港で発表されまして、遅れて日本でも発表するんだろうな。もう知ってるよ。
というテンションの低さで見ていましたら、いきなり違うやつが出ました。
Surface Laptop
薄いノートPC。DSC01628.jpg

おおー? 
Surfaceのデスクトップ用のでっかいやつの新型も。

DSC01620.jpg

そしてタブレットのSurfacePro、の3つがファミリーとして登場しました。
どれも指先一本で動くほどスムーズにモニターの位置や角度を調整できる。ノートとタブレットはバッテリーが13時間、ということでほぼ1日使えるものになってます。

DSC01677.jpg

そのあたりは今月末に発売するゲットナビでマンガを描くので、詳しくはそちらで。

ポイントはこの新型につく「ペン」ですよ。DSC01650.jpg
何度も描いてきましたが、Surfaceは3からペンが糞でした。もうほんど酷かった。
Surface2までのワコムと手を切って、イスラエルのN-trigというメーカーと一緒になりまして、しょぼいペンになってしまいました。そのために絵描きはわざわざワコムが使えるサーフェス2を買ったりしたものです。
3で糞だったものが、4ではかなりマシになりました。ボールペンくらいの書き味があるので、ビジネスマンがメモをとったり、簡単な図を描いたりカラーでマーキングしたりと、相当使えるようになったんですが、プロのマンガ家がクリップスタジオでペン入れをする。という用途にはとてもとても、というものでした。

そして今回のペンですよ。

IMG_5982.JPG
4000いくつ(正しくは4096)という階調。めちゃくちゃSurfaceのスタッフはペンを重視しているのがわかるプレゼンでした。
この新しいペンはかなりいいんじゃないだろうか。ということでクリップスタジオで描かせてもらいましたよ。

DSC_0117.JPG

おおおー。
結果的には、まだちょっと堅い感じがあります。
もっとファーストタッチが敏感であって欲しい。間の階調が4000あろうが10万あろうが、一番優しく触ったときに引ける線の細さが大事ですよね。
でも4までとは明らかに違う。十分使えるレベルまで来ましたよ。N-trigなのに(笑)
ここからクリスタなどのアプリとの調整をするそうで、相当期待できます。

そしてもうひとつ、発表会では言っていなかったんですが、直接トップに聞きました。
「自分はマンガ家でSurfacePro4ユーザーです。新しいペンはSurfacePro3まで対応する。という発表をウェブの英語サイトで見ました。それは新しいペンでもSurfacePro4で使える。という「ただ使える」というレベルの上位互換なのか、今回の4000階調というクオリティで使える完全互換なのか。どちらですか」

「おお、それはとてもいい質問だよ。君のSurfacePro4でも、これから更新されるファームウェアアップデートをすることで、新しいペンを使うことができるよ。4096階調でね」「ただし、古いペンは同じままなので傾き検知などは使うことはできないから注意だ」

やったー! これでSurface最大の弱点だった糞ペンが、素晴らしい機能に生まれ変わる! 
(そしてもう一つすごいニュースを小耳に挟んだんですが、まだ内緒なので、しばらくしたら書きますね。マンガにかけるかギリギリだなー)
もうマンガ家はマックじゃなくてサーフェス使えばいいと思うよ。
コミスタもクリスタも軽々立ち上がるし、画面に直接描けるし、物理的に薄くて軽い。旅行先でも大丈夫。これさえあれば他に何もいらない。が本当に来ました。DSC_0120.JPG
後はUSB-Cで充電できたら完璧だったんだけどなあ。

IMG_5967.jpg5月24日、『中国嫁日記』井上純一さん堀江貴文対談
『このマンガ、堀江ならどう売るか?」イベントに行ってきた。
これが非常にためになりましたわ。
イベント後に井上さんと若手漫画家カメントツくんと喫茶店で熱いトーク。
どうやったらウェブでマネタイズできるか。というテーマで盛り上がった。
やれることはなんでもやってみる主義なのに、まだまだ情報が足りなかった。

一つはブログを強化して、グーグルアドセンスを貼り付ける。ということ。
もういまさらの話なんですが、広告を貼り付けて発信することで、ブログベースでも安定収入につながる。可能性があるというのでやってみます。

グーグルに申し込んで、許可が出たら広告を入れる場所を決めてブログに貼り付ける。それ自体は特に難しいことはなかったが、それ以前にmt6で作っているこのブログが、文字が小さかったり、サイドバーがごちゃごちゃしていたり、デザインが見にくかったので、スタイルシートを手打ちして調整しました。これがめんどくさかった−。
おかげさまで数年ぶりにフォントが大きくなりました(笑)
あー、読みやすい。
ここで1ページ漫画などを定期的にアップすれば、安定したページビューにつながる。ということですよ。やれるんか。
やれないと思うでしょ。おれも思う。
えーとw,やれそうなことをやりますよ。ほほほ。

もう一つはここ数年考えていたこと。ちょっと方向が見えたので企画を今出してるところです。
いや、面白くなってきましたよ。
ここまでに溜まっていた仕事も片付けていかないと。ちょっと期待していてください。やるよ。なんかを。

このアーカイブについて

このページには、2017年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年4月です。

次のアーカイブは2017年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.5.0