2015年8月アーカイブ

夏の終わり

| コメント(0)

急に涼しくなりました。
季節が秋になっていくと、昔は「オレの夏が終わってしまう」と大変寂しい気持ちに襲われたものですが、最近はそうでもありません。
これがおっさんになったということなのかしら。
オレの夏ー! つうか涼しい方が楽だしなー。今年の夏はテニスをかなりやったので満足度は高いです。
IMG_3204.JPGそう、もう引退。とか言ってたテニスをまたちょくちょくやるようになったんですよ。
昔みたいに本気モードじゃなくて、ゆるく楽しむテニス。
10年以上昔のラケットを軽く振りながら、ロブとドロップで相手を振り回すテニス。クラブにいたじいさんたちの打ち方じゃん(笑)
昔通っていたテニスクラブは、オーナーの爺さんが亡くなって相続税が払えなくて、あえなくマンションになりましたが、みんな元気かなー。シニアの全国大会で3位に入るくらいのジジイたちだから、どこかでラケットを振っているだろうけど。
やっぱりテニスは楽しい。

お盆過ぎから伊豆に帰省してました。

お仕事があまりない現状なのに、マックファンの2ページを持ち帰ってしまって、ずっと離れでマンガを描いてました。MacBookAirでどこでも仕事ができるおかげで、旅行前に必死でやらなくなってしまって、ずるずると仕事をやってしまう癖がつきました。誠に遺憾でございます。

秋に岩手に行くときも、ずるずる持って行って旅館の宴会の時間に寺田克也とMacを並べて泣きながらペン入れするんだろう。...と思ったら今回寺田画伯は別件があって行けないんだった。
吉田戦車も行けないという話なので、今年のツアーのマンガ家は厳しい戦いを強いられそうであります。
がんばれしりあがり寿さん! 応援してます(人任せ)

じわっと伸びているメルマガですが、現在450名くらい。無料でこのくらいということは有料だったら5人くらいという計算ですよ(有料になると1〜2%しか残らないらしい)
無料だからすぐ1000〜2000と伸びると思ったけど、簡単じゃありませんね。
ただ、まぐまぐの新人としては驚異的な数字らしく、記事にしてくれるそうなので来週インタビューを受けに行ってきます。
先週行った「限界集落(ギリギリ)温泉1」の無料キャンペーン。3日で4500を超えて、最終的にどのくらいの数字になったのか。その後2巻や3巻にどのくらい跳ね返ったのか。
というのはメルマガに細かく書きます。今日(金曜)中に配信予定です(笑)そっちで見てね。

メルマガ「マンガ家の生活」
(または0001665254@mobile.mag2.comに空メールを送信)

新しい仕事のアイディアを練る日々。
その前に! 懸案の! 去年のダイエット勝負で負けたマンガを! 書かねばなりません!
ネームにとりかかりましたよ。なにより始めるのが一番大変なんだ。書き始めれば速い。はず。

12日に誕生日を迎えた教祖です。
もうね、50歳を超えると、正確に何歳になったのかなんてどうでもいいので、実際に何歳なのかわからなかったりします。Twitterで52歳おめでとう、などと流れてきたのでああ52歳かあ、と思った次第です。
昨日はテニス仲間に祝ってもらいました。いしかわ先生、いちご大福ありがとうございました。

誕生日プレゼントとして、なにかあげられるものはないか。と(もうもらわなくてもいいので)考えて、「限界集落(ギリギリ)温泉1巻」を期間限定で、無料にすることにしました。

12日から4日間。Kindleでそういうキャンペーンができるんですよ。
さあ、誕生日スタート! と思ったら、あれ? 無料になってない。
このキャンペーン、アメリカ時間なんですね。14時間くらいの時差がある。
アメリカ時間の12日からスタート。昨日飲んで歌ってる頃から始まりました。

さあさあ、まだ読んでない人、電子書籍はどうかなー、という未体験の人。体験版としてKindleどうでしょう! 始めての無料キャンペーンですよ。
おくさまいかがですかー?(試食品ハンバーグを売っている感じに)
名前だけでも覚えていってくださいねー。

さあクリッククリック!

「ちんげ教」というウェブサイトの名前がよくない。

ラジオに出たりするたびに、アナウンサーが読みあげないサイト名なんですが、そろそろ名前変えたらどうですか。と言われることが増えてきました。
じゃ変えようかな。

ええー? 教祖はそういうのにいつまでも逆らうんじゃないの? と思ってたのにー。と戸惑う信者の声が聞こえるようです。
みーんみーん。

いやセミが鳴いているだけだった。
ちんげ教は変わりませんし、教祖は続いていきますよ。

マンガ家というのは作家が教祖たるものなのです。ネットの時代のマンガ家とはどうあるべきか、考えるほど、宗教とよく似ているなあと思います。

それはともかく、ツイッターのフォロアーが全然増えないのは、「ちんげ」が良くないのではないかと思い至りました。
3ヶ月前からそれまで1月に1000から2000人ずつ増えていたフォロアーが、ピタリと止まり、微減しているんですね。ビゲンヘアカラー。
なんで急に止まったのか。想像ですが、ツイッターの左上に表示される「おすすめユーザー」に出なくなったのではないかと。
それがここの名前のせいなのか、確信はないんですが、アイコンをエロ漫画にしただけでバンされるくらいですから、十分にありえます。

じゃあ変えちゃおう。CHINGEの一文字だけIをAに変えて。CHANGE。見た目ほとんど誤植みたいですが大丈夫。
ちんげ教は今日から新しいフェーズを迎えます。CHANGE!
愛がなくてもええじゃないか。
うまいこと言った(笑) 
愛はなくちゃいかんわね。見えないところに愛は隠れています。びばちんげ。ちんげよ永遠たれ。さようなら教祖。
いや、死んでないから。

始まりました。「ナナのリテラシー3巻」の「Kindle日替わりセール」
日替わり.png

本日8月3日深夜12時までの間、半額の199円になります。
ただの半額だけではなく、「日替わりセール」という本屋で言えばレジ横にあたる一等地にドーンと出してもらってるのが大きいんです。
普段3冊くらいしか売れない本が、24時間で何千冊も出ます。おそろしいブーストです。

しかもこれ、Amazonの持ち出しなんですよ。作者には通常の本の値段として399円の70%299円が支払われます。つまり売れるほどAmazonはソンをしてます。

前は確か通常販売の値段の70%が支払われたと思っていたんですが、さっき売り上げを計算してたら、1冊あたり140円の支払いであることがわかりました。セールス価格に対して70%。です。
訂正しておきますね。

安売りしても、いったい何部売れたのか、通常値段で何部うれたのかまったくわからない出版社経由の電子書籍とは雲泥の差です。Amazonの爪の垢をサーバーに塗りこんでみたらどうでしょうか。

それはともかく、せっかくのチャンスなので、だったら1巻2巻もセールをしてしまえ。ということで、1巻を199円。2巻を299円に下げました。
これは鈴木みその持ち出し。下げた分売り上げも下がります。
なぜ1巻は半額にしたのに、2巻はそうしなかったのか。

KDP(作者みずから本を出すしくみ)では、最低価格が決まっていまして、250円以下の本は、料率35%にしか設定できないのです。通常は70%です。

400円の本は、1冊売れるたびに7掛けの280円が作者に入ります。
ところが200円の本だと35%の70円しか入りません。

(500円未満の本を)半額にすると、印税は4分の1に落ちるのです。これは痛い!

というわけで、実験的に2巻は100円引きの299円にしてみました。3冊まとめて買っても700円しない、というお手頃価格! 

売れ行きも好調です。
(※下のデータは朝10時)
現在(夜6時)は2500を超えました。
売り上げ.png

リアルタイムで売れた刷数が出るすばらしさ。
日本の電子書籍もAmazonの爪の垢を...略
そういえば、イーブックジャパンは、数字が見えるようになりました。頑張ってますイーブックジャパン。売れるといいな「でんしょのはなし」
始めたばかりのメルマガ「マンガ家の生活」申し込みはこちら
登録数は現在200人ちょっと。まずまずの出足です。

このアーカイブについて

このページには、2015年8月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年7月です。

次のアーカイブは2015年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.5.0