2015年5月アーカイブ

パソコンのブラウザで見ている人には、画面右側にTwitterのつぶやきを表示できるようになりました。
スマホの人はこの文章をずんずん下にスクロールしたコメントのその下です。
Twitterの表示は昔もできていたって? お、ちんげ教の歴史を知っているね。
Twitterは定期的にシステムをいじくるので、ウィジェットをつけたまま放置していると、いつの間にか表示できなくなってしまうのです。
嫁のサイトは、本人の希望でコメントもトラックバックも、ほとんどのサイドバーコンテンツを殺してあるんですが、Twitterだけ入れておいた。
いつの間にか表示されなくなってましたが、Twitterの公式サイトでウィジェット作って貼り付ければいいんだね。
昔と違ってサイズ指定しなくてもどんびしゃの幅で表示されるのがかしこい。
日々システムの見直し、更新はやっていかないといかんのですね。

今日のつぶやきでは、「100個のイラスト描いても1万5千円にしかならなくて、駄菓子屋か」というツイートが1300リツイートを超えました。
世知辛いツイートが広がりますね。
「絵を書いて暮らしていけたらいいなあ」と昔ぼんやり考えていたんだけど、それを実現した今は、ただ辛い(笑)
毎日絵を描いて暮らすというのは、いざやってみるとなんて辛い仕事だろう、と罰当たりなことを思ったりもしてますが、今10代だったらそんな夢も持てないほど業界がサバイバルになった、ということですね。
イラスト100点描いて1万円ちょっと、というのが底なのかわからないけど、これはもう力技というか、時給1000円のバイトくらいの感覚で、座ってPC使ってお金もらえていいね。みたいな世界になってしまった。
「内職」というイメージで、家族養うのは難しい。
つうか好きじゃない絵を描いて金にもならないというのはどんな地獄なのか。考えただけでつらすぎる。ベン・ハーのガレー船のイメージ。

それだけイラストの世界も多様化している。という見方もできますね。
高い人は高いので、オンリーワンな仕事がやってくるかどうか。というのが勝負になると。

最後の仕上げに入っている単行本「でんしょのはなし」ですが、すごい表紙が描けた。気合バリバリですよ。
近日公開。
値段も相当力入ってて高いです(笑)安くは売りません。
電子版もそこそこのお値段です。
中身も追いつくように今猛然とダッシュ中。

鈴木みそ・うめ小沢・赤松健らが電書の動向を語る、「でんしょのはなし」刊行記念

コミックナタリーで記事にしてもらったら、ものすごい勢いで拡散されてます。表紙が間に合えばよかったんだけど! ごめん遅くて!
これ、予約しないと席がなくなりそうなので、阿佐ヶ谷ロフト来れそうな人はお早めに。


ebookjapan1mini.jpg

2年前、大入り満員札止めが出た阿佐ヶ谷ロフトのイベント。電子マンガサミットの第二回目を開きます。詳しくはこちら

6月末に出る教祖の単行本「でんしょのはなし」の販促としてなにかないか、と思ったら、これをやればいいんじゃないかな。ということで関係者にあたりをとってみました。
まだ本は出来てません。間に合うのか厳しい状況ですが、イベントはやります!
もうね、赤松さんもうめ(小沢)さんも話上手なんで、まかせておけばいいかなと。
いくつかパートにわけてテーマ決めたら、流れに任せるしかないですわ。
電子書籍はどうなってるんですか。その答えがここに! あるかもしれない!! 乞うご期待! 

50歳を超えたら、資産の半分は現金でなく証券化しないといけない。

みたいなことがいろんなところで書かれている。
証券どころか現金もなく、家のローンがまだかなり残っているのだが、電子書籍が思ったよりお金になったので、数百万円の現金があるのだ。

あぶく銭。

というほどのものではないが、株って今あがってるんだって? だったらちょこっとやってみてもいいんじゃね? 
というわけで、証券会社にアカウントを作ってみた。

ドキドキ。
一番手数料が少ない、という(3ヶ月は手数料無料)ライブスター証券とSBI証券の2つに入ってみた。

さあ、何を買おう! ゲーム業界をつらつら眺めてみると、任天堂がバリバリ上げている。
その他はミクシィ。バンナム、スクエニ、セガサミー。どこも昨今の株の景気の良さで少しずつ上がっている感じはある。でも、ここからどどんと上がる気配があまり感じられない(笑)
それは教祖が、ゲームは上がらないんじゃない? 斜陽産業じゃね? とどこかで思っているので、一時的にあげてもずんずん下がる気がして、勝負をかけられないのだ。
全体に高すぎるし。DeNA、バンナム、スクエニがそろって2500円台。ミクシィなんて5000もする。任天堂になると2万2千円超えだ。
ワンチャンスあるなら、700円台のグリーだろうか。

今までこんなに真剣に会社名を眺めたことない。いや株ってすごいね。
買ってなくても面白いわ。
先週1週間ほど相場を眺めて、よし。
月曜一発目。今日はもう全体にバリバリ上がる日とみた。
買うよ。

シャープ!

先週までガタガタ落ちてまして。そろそろ反転しそうじゃないですか。
悪いものは全部出きった。
200円切ってるのもお手軽。よしこれ買っちゃえ。と朝5時過ぎに「買い」の予約を入れました。

200株くらいで様子を。と思ったら最低1000株なのね。安い株だからかな? 初心者なのでよくわからん。
10円くらい上げたらすぐ売るぞ。とワクワクしながら仮眠。9時10分前に起きてパソコンの前に座りました。

さあ来い! 上がれよシャープ!

おおお。「成行」(値段を指定しないで買うこと)で182円で千株買えました。とiPhoneアプリが教えてくれた。
18万2千円なり。

今日は順調にあげていて、他の会社のグラフがぐんぐん右上がりの中。
下がるシャープ! 

えええー? まだ下がるのかよ!
やめてー!

じわじわ下がるグラフ。
朝9時台の攻防をしばらく見ていた。
シャープの売り買いは投機的な扱いをされていて、他の株の100倍くらいの売り買いがされている。時は戦国である。
欲の皮をつっぱらせたあきんどたちが、あっちこっちでチャンチャンバラバラしている様子がグラフに出ている。赤勝て白勝て。つうか上がれや。
ドキドキ。

今は下がっても、午後から上がるに違いない。
下がった分、1000株買いたすか? などといきなり勝負をかけるような考えをしている自分に、ちょっと待て、冷静になれ。と声をかけたりした。
とりあえず先週アップする予定だったイラストを書きながら(ダメじゃん)午後のあげを待つ。ぜえぜえ。
10時過ぎ。

きたー!

ゴーゴー落ちてます!滝です!
9時台は1円あがって1円下がって、もみ合ってましたが、今一気に20円落ちました! 200円しない株の20円って10%以上じゃん。
18万円が16万円になって、すでに2万円損か! うわー、1万株いってなくてよかった...。

d88dfdffe2a37858248dbd4b731355a0924b90bd.jpg
午後はじわじわと10円ほど戻し、結局3時に169円で引けました。
でもなにこれ。
久々にドキドキ。ギャンブルは20年くらいご無沙汰ですが、これあがったらどんだけ楽しいんだろう。
というわけで、シャープはできる子。200円以上になるはず。と信じて明日を待つのであります。
(固く鉄道を押さえておくべきだったかなあ)
どうしてもストップ安、とかそういう銘柄に惹かれてしまうのです。
短期勝負のこういうやつだけじゃなくて、長く応援する株も買わねば。

SNS疲れ

| コメント(4)

ネームがうまく進まないので、息抜きにブログ更新など。

あれね。
Twitterは気楽だよね。読んでも読まなくてもいいし、どんどん流れていくし、どうせ大事なことは書いてないから、暇な時にちょっと見ればいいって感覚。

Facebookも始めのうちはそうだった。
近所で食べた丼やらラーメンの写真ばっかりあがってたんだけど、だんだん深刻なエントリーが増えてきて、読み応えはどっしりあるし、どんどん友達申請は増えて、300人以上の顔も覚えていない人たちが、面白そうな(ここ大事)エントリーを上げまくってくれる。
読みたい。けど長い。
これが胃もたれするってーんですか? 美味いけどそんなに食えねえよ。
普通でも少し多いのに、無料で中盛にできますよ? って言われてじゃあそれでって頼んでお腹パンパンでひーひー言ってるみたいな。
SNS疲れとかしないタイプだったんだけど。
動画とか面白いんだよね。勉強になったりするものも多くて、見逃すと悔しい。
でも疲れる。あー、どうすりゃいいんだろう。

そんなわけなので、このちんげ教は役に立たない、毒にもならない。読んでももたれない。胃にやさしいサイトを目指して適当にやっていきます。
毎日更新とか、頑張っても疲れるしねー(笑)
適当に時間が空いた時見て。

今夜は酔っ払い

| コメント(0)
しまった。 夕方から飲んでしまうと、ブログの更新どころじゃなくなるんですが、ブロガーの皆さんは、どうやってモチベーションを維持していますか? もう寝ちゃおうか、に対してどうやって戦えばいいんでしょう。 毎日面白いことはあるんですよ。 昨日は法律の専門家とお話しさせてもらったんですが、ふるえました。 プロフェッショナルというのは、何かすごいポイントをたくさん持ってるんですよね。 それを見つけて掘り下げられるか、という部分が、インタビュアとしてだいじなところですが、酔っ払ってるので、うまく説明できません。 えーと、もうすぐ「でんしょのはなし」という単行本出ます! といっていたら、もう来月末に発売ですよ! まだ書き足しの部分があるので、本当に出るのか? と訝しげたりしますが、でます! フルカラーで、力入ってます。もっとうまく説明できたらいいのになあ。

毎日ブログをコツコツ調整中。
ここ数日のアクセス数はこんな感じ。

スクリーンショット 2015-05-09 13.33.04.png

1000人(1K)くらいが平均ってところですね。

上のデータはmtで動く、携帯からデータが見られる「loupe」というサービスですが、データとして面白いのはGoogleAnalyticsで、非常に細かなデータが見られます。
例えば、今リアルタイムで何人の人が来ているのか。こういう風に表示してくれます。

スクリーンショット 2015-05-09 13.47.15.png
土曜の午後なので7人しかおりません(笑)
この人達がどこからアクセスしているか。右下の地図に円グラフで表示されてます。
東北、北海道は弱くて、ほとんどが関東エリア、そこから西に広がる範囲に信者が住んでいることがわかります。(上のデータは7人のユーザーの範囲ですが、1000人でも同じ傾向)
パソコンより携帯からのアクセスが多いこともわかります(左上の棒グラフ)

ここでは表示されてないけれど、別のデータを見ると、どんなマシンを使っているのかも出てきます。
アイフォンが全体の5割くらい。
平日昼にツイートすると、グッとパソコンが増えますが、夜や休日は携帯からのアクセスが多い、なんてなことが見えてきます。
どこから飛んできた、ということもわかるので、ツイッター経由なのかフェイスブック経由なのか、ということもわかります。
ここはツイッターからやってくる人が3割くらいで、とても多いです。

スクリーンショット 2015-05-09 13.47.43.png

さらに年齢分布(左の棒グラフ)や男女比までが表示されます。
Googleさんはどうやって男女を見分けているんでしょう。
この年齢、性別は相当怪しいんじゃないかな(笑)

えーと、こうやって知らないうちにデータを取られているというのは気持ち悪いでしょ? 悪用するつもりはないので、勘弁してください。すいません。

プライバシーポリシーを御覧ください

ここだけじゃなく、ネット上のサイトにアクセスする、というのは自分のいろんなデータを相手に見せている、ということでもあります。クッキーをオフにしたりプロキシーを設定すると、隠せるんでしたっけ? 最近そういうことも気にしなくなってるのでよくわかりません。

なんにしてもデータは大好物なので、嫁のサイト「万華鏡おかわり」にもカウンター用にスクリプトを貼り付けてみたんだけど、いつまでたっても人数が0人のまま。
(自分をカウントしないように、自宅のワイファイからのアクセスはフィルタしてる)
あまりに更新をしないサイトなので、閑古鳥が鳴いているのか、カウンターが動いていないのか、さっぱりわかりません(笑)
ちょっと数字が動くように、お暇な方はクリックしてみてください。

(追記)プログラムが動いていませんでした。さすがにずっと0ってことはないわなー(/追記)

長文注意(笑)

ちなみに携帯からの投稿は未だできてません(涙)
エラーをしないところまでは来たんだけどなー。あとちょっとだと思うんだけどなー。

プライバシーポリシー

このサイトでは、GoogleAnalyticsを使用して、(Cookieを使用することで)訪問者のデータを集めています。
アクセス情報の収集及び詳細は、Googleプライバシーセンターをご確認ください。

GoogleAnalyticsによるトラッキング(情報収集)は、訪問者の意思で選択することが可能です。
このアドオンを使うことで拒否することができます。

デジタル地獄のGW

| コメント(8)

より更新しやすいブログを目指して、携帯で写真をとってメールするだけで、ブログ記事が更新できる。というプラグイン「KeitaiPost1.3.0」を導入しようとしている。Movable Type6

かれこれ3日くらい、あーでもないこーでもないといじっているが、さっぱり動かない。
動かない理由はほとんど潰せたはず。


Mail/POP3Client.pmというプラグインをmt下のextlibフォルダに入れる。
○専用のGmailアドレスをとりpop3を設定。
(さくらサーバーのアドレスもひとつ作って併用)
○「メール投稿」の「送信先設定」で、Gmailを指定。
「ホスト:pop.gmail.com
ポート:995
アカウント名:recent:xxxxxx@gmail.com
SSL使用:する。
APOP使用:しない

○さくらサーバーの「サーバーコントロールパネル」からcronを設定。
「cd /home/アカウント名/www/mt/; ./tools/run-periodic-tasks」
チェックは10分おき。
run-periodic-tasksファイルのパーミッションを755に。

(MIME-tools-5.505も入れてみたけれど、必要なさそうなので削除しました)

ダッシュボードの設定では、赤い文字が消えてオールオッケー。
これで動くはず。と何度もテストメールを送るのだが、メールボックスには届くものの、サーバーには届かず、日記が更新されない。
Gmailもさくらメールもダメ。何か大事なところを見落としてるらしい。
cronなんてサーバー側から「上級者のみ。素人はいじるな」と言われているところまで入って設定したのに。

悔しい

ブログを作るのは、かなり面倒で、ちょっと凝ったデザインにしようとするとテンプレートやウィジェットを相当書きなおさないといけない。
これに比べれば、電子書籍用の漫画のファイルを作るなんて非常に簡単。判型の決まった紙を貼り付けているだけだから、中学生でも作れる。

ただ、文字のファイルや、イラストと文章の混合のファイルを作るとなると、電子書籍もかなり面倒になる。
テキストを流し込むだけで、それなりのものは一応作れるが、一工夫しようとすると、地獄を見るところが似ている。

余白がでかかったり、フォントが変だったり、ルビがずれたり、文字が化けたり、目次から飛べなかったり、上司が出てきて肩を叩かれたり、ハローワークで「編集者」といったら「あー無理です」と門前払いされたり、自宅に戻ると「つかれました」と書き置きを残して嫁がいなくなっていたり、インディ・ジョーンズかというほどの困難が待ち受けているのである。

だいたい、こんなに苦労してやれたとしても、たかだかメールがブログに反映されるってだけだよ?
フェイスブックなんて、もっと簡単に更新できて、たくさんの人がすぐコメントを入れてくる。
すごいよなあ。世界中で使ってるわけですよ。
ブログだって自前のサーバーでなんかやらずに、アメブロとかにアカウント取ればすぐにできちゃうわけなんで、いったい何を苦労しているのか。そんなことやらずに漫画かけ、という意見はあまりに的確すぎて耳が痛いのでやめましょう。

デジタルはかように面倒であります。
コーヒーでも入れよう。


一つ前のエントリーで、ナナのリテラシー3巻の表紙デザイン7種類を公開しましたが、「可能なら最初のラフ案も見たいです」というコメントがあったので、ちょっとPCの押入れを探してみました。

あったあった。
A案

nana-001.jpg

B案

nana-002.jpg

パタパタと10分くらいで2案作ってみて、これは全身写ってて、そこに横顔のアップがある二番目がいいかな。
と思ったんですが、デザイナーの指定は別。
全身が入ると、キャラが小さくなりすぎるので、座ったポーズにしましょう。
ということなんで、決定稿はバランスボールにあぐらをかくこれになりました。

nana-40001.jpg

表4(裏表紙)はラフの立ちポーズを活かしてみました。
寛子さんはもうちょっと活躍する場面が入る予定でしたが、ページが足りなくてねー。
打ち切り決まってから3回しかなくて、ええー? あと3回でどうやって終わらせるの? と目の前真っ暗になったもんでしたよ。

ラスト2話は通常の24ページではなく32ページもらって、ギューギューに押し込んで、なんとなく終わらせたけど、まだ書き足りない部分はあるなー。

寛子さんが昔は満面の笑みを浮かべていた写真、から話始めてみたいね。
どんな事件で笑わなくなってしまったのだろう...。
いや全然考えてないけど。nana-40002.jpg

そうそう。
コメント欄の違いがわかりましたか。

「ログインして書き込む」にすると書き込む人が激減するので、誰でもログインなしでコメントできるように設定し直しました。
スパムフィルタ入れたのでもう大丈夫。
さあ、どんとこい! 記念書き込みお待ちしております。

ナナのリテラシー3_カバー/A.jpg

単行本「ナナのリテラシー」は椿山さんというデザイナーさんに表紙を作っていただいてます。
簡単な打ち合わせをして、こんな感じの絵で行きましょう。
というラフを書く。
その後完成したキャラクターを絵を送ると、それを何パターンもデザインに起こしてくれます。
上のが決定稿のA案。
いろんな色やデザインがあって、毎回迷うんですよ。
今回は椿山さんの許可がとれたので、ボツ案を公開します。
B案がバックの色違い。花を白抜きにしてるんですが、これだけでかなり印象が違いますよね。

ナナのリテラシー3_カバー/B.jpg

ピンクがぐっと強くなって、かわいさが上がった気がします。タイトル文字は黒くなって上に移動。キャラクターは背表紙の方向に移動して画面右側が切れるレイアウトを採用してます。
ちなみに両側が長いのは、表紙は内側に折り返すからです。
「見返し」って言ったかな?
トンボ(画面外にある線)にそって画面を隠すと見慣れた本の形になります。
続いてÇ案

ナナのリテラシー3_カバー/C.jpg

黄色と緑色。表紙はナナではなくて寛子さんです。彼女の服の柄に合わせてくれたんですね。

D案

ナナのリテラシー3_カバー/D.jpg

A案よりキャラクターの全身を見せる構図。上品になりますが、キャラが小さいのが本屋での並びとしてどうか。というあたりが悩みどころです。
続いてE案。E案(イアン)のバカ。

ナナのリテラシー3_カバー/E.jpg

暖色系に目が慣れた頃に、このさわかやかブルーが染みます。表紙のキャラが少し上にあるのは、帯がつくことを計算しているからですね。
はい続きましてF案。F案グランプリ、ってなんでダジャレを言い始めたんだ?

ナナのリテラシー3_カバー/F.jpg

C案の花の色違いです。これもスッキリして綺麗だなー。という感想。もうどれを選んでいいのやら...。
というところで終わりかと思ったら、最後にG案。

ナナのリテラシー3_カバー/G.jpg

横向き! 新鮮で面白い。というので、作者としてこれを押してみましたが、編集部はA案を採用したようです。
あれ? 作者の意向が最も強いんじゃないの? と思うかもしれないですが、教祖はあまり気にしないんですよ。
デザイナー優先でやってください。って言ってるんで。一番売れそうな形にすればいいよ、と。
いや売れなかったですけどね! ほっといて(笑)

ここでどれが一番好きか、アンケートを取ってそれを表紙として決定すれば良かったかもしれないですね。

一昨日、171人だったこのブログの訪問者が、昨日は986人になってました。
やっぱりフェイスブックやTwitterに投げるのは大事。
アクセス2.png
日記の下にSNS連動ボタンを配置してみましたが、レイアウトが崩れてるのが難点。スタイルシートで指定したんだけど、うまく更新されてないのかな。
はてブ、グリー、ボタンは誰もクリックしなかったので取っ払いました。
このGWでブログの改善は進んだ、ということでよしとしよう。
あとは右側に出てる「カテゴリー」の記事の並びを、古い順に表示させればいいかな。

そういえば、Facebookをだだーっと見ていると、自分のところではほとんどの投稿が写真やリンク付きになってました。
たくさんの記事をシェアできるメリットがある反面。すぐに流れていって、後からあの動画見たいなー、と思った時に探すのが大変ですね。
最近は「保存」機能もついたけど、自分で書いたコメントとか記事を探すのも大変なので、やっぱり自分のサイトで書き続けるというのは大事なんだと思う。

コメント欄開けてありますから、みなさん、感想などどんどん書き込んでねー。

今見てみたら、A案単独ではなくて、複雑に組み合わされてますね。お仕事お疲れ様でした。

信者数判明!

| コメント(0)

GoogleAnalyticsなんとか、というウェブアプリがやっと動いて、ちんげ教に何人の信者がやってきているのか判明しました。

171人/2015年5月5日
アクセス解析.jpg

TwitterやFacebookで更新のお知らせをしていないとこのくらいの数字なんですね。
思ったより多いかな。
その昔、ホームページと言われていた頃のちんげ教は、1日1000人弱だったような覚えがありますよ。ぼちぼちと増やして行きましょう。腕立て伏せや腹筋をしても急に筋肉はつかないので、地道にコツコツと。

昨日(5月5日)は昼からテニス。その後テニスコートの隣の小屋で宴会。

139d8e7e54d239522c0e6f343867c238b7ec75a4.jpg

この段階で1時間少し(まだ4時くらい)ですが、すっかり出来上がっております。
2次会、3次会と夜中まで酔っぱらい大会。でも今回教祖は10時くらいに無事帰りました。
えらい。

5月5日は毎年定期的に柱で家族の身長を測る日。
子どもたちの成長記録をつけていたのに、何故かオレの身長がまだ伸びていることがわかってしまった。

1a84024a079e8d0deae9c10996319a507df24965.jpg

こう並べると年に数ミリずつ伸びているように見えますが、実際は冬に測ると元に戻っていたりして、2センチくらいの揺れがあるようです(笑)そんなに伸びたり縮んだりするんだオレ。
頭頂部が海綿体でできているのかもしれない。

MT6のアクセス解析「Loupe」(データはGoogleと連動)はiPhoneからも写真を投稿できるようになって、相当便利になった。よしよし。

みんなお休み

| コメント(0)

メールに写真を添付するだけで、ブログのエントリーが出来上がる。
というプラグイン「KeitaiPost」をいじっているんだが、動いてくれない。
何が悪いんだろう。
GoogleAnalysticsで、何人くらいブログに来ているのか把握しようとして、GoogleCloudConsoleで設定してみたけどエラーで動かない。

しょうがない。ゴールデンウィークだもんな。
プログラムだって休みたいんじゃないだろうか。今頃は温泉街で一杯やってる頃なんだから無理を言ってはいかんね。

古いテニスラケットに12年ぶりにガットを張った。60ポンドで、と言ったら「ええ? 堅いですよ?」とショップのお姉さんに驚かれた。

今は40ポンド台で張るらしいですね。ええー? そんなに柔らかいんだ。昔一番ゆるく張るマッケンローでも50ポンド台だった。
きっといろんな材質がよくなったんだろうなあ。
ガットは3ヶ月で張り替えるものなんだから10年以上張ってないのは論外であります。
京王線柴崎駅の駅前にあるステーキ屋で赤みのお肉をわしわしいただいた。このお店安くていいわー。また来よう。

GW突入せよ

| コメント(0)

土曜日って世間ではゴールデンウィークが始まったんですか?

毎年ゴールデンウィーク死ね。と思っていたんだけど、今年はもうずいぶん休んでいるので、かなりゴールデンウィーク感があります。そんな感あるのか。
テニスマガジンのネームをチョビっと。あとは毎日走っているので、今日はスローロングディスタンスで14キロ走ってみました。体のキレが戻ってきた感じ。

疲弊してた部分が癒やされて、また走りだしてみよう、という気になってきたのは大きい。休むときは徹底的に休まないといかんですね。2週間くらいの休みじゃ逆にどっと疲れたりするので、心のためにも3ヶ月くらいの長期休暇が望ましいですよ。

新しい連載ネタも考えられそう。まだやる気になんないけど。
いいや今年はのんびりしてても。

DSC03974.JPG
取材先が世田谷区内なので、自転車で二子玉まで。
電車を乗継ぐと1時間以上かかる場所に40分でつきました。汗だく。
DSC03988.jpg
いつの間に二子玉川ってこんなに都会になってたの?
前に来たのいつだっけかなー。
多摩美受けた時来たような気がする。あれは20何年前だ?

あ、ナンジャタウンがあったっけ。よく覚えてないけど。
蔦屋家電。大変おしゃれな作りですよ。
DSC03997.JPG
ほらほら。
ぐるっと回っている本棚は六本木ヒルズで見たことがあります。
DSC04181.JPG
本棚がズラッと並ぶ中に、飛び飛びでカフェのようなお店。
それがテーマ別にわかれた家電ですって。
家電というと、ヨドバシとかヤマダ電機とかを想像しますが、テレビの並び一つとっても全然違う。
DSC04330.JPG
テレビ放送なんて見せませんよ。4Kのデータか、モニター用のブルーレイ映像ですよ。手前にGOProとか並べてある。かっけー。
本が並んでいても、雑多に見えないのは...。
DSC04001.JPG
漫画をおいてないからですね。漫画ないなー。手塚先生の本を一冊発見しただけ。
あと、雑誌も、PEN、ターザン、クロワッサンとかそういうの以外は洋書が多い。
「DVDマル裏激写最前線」とか「MAZiーふしだら妻抱かせます」とかの本は洋書を外すと奥に隠れてますから(ないない)

ジューサーが見えたので、入ってみると、ズラーッとジューサー。その横にコーヒーメーカー。
DSC04191.JPG
世田谷の奥様はこんなに野菜ジュースばっかり飲むのか。
そしてバックには、コーヒーや健康ジュースの本。
なるほど、本と電化製品がカテゴリーごとに分かれて、お互いに補完するんですねえ。
いやすごいですよ蔦屋電気。一日遊べる。さすがネットでは手に入らない体験を売る場所です。
ここに住みたい。
この上の階にはIMAXの映画館が入ります。
住みたい。
わかったことは、本棚にはたくさん本を詰めてはいけない。ということですね。
隙間を利用して、グリーンをおいたり、スペースをゆったりさせるといいと。
DSC04179.JPG
そんな生活できたら、こんなゴミだらけの部屋にならないわ。
という家の嫁の声が聞こえてきそうです。
スペースは1階だけでほぼ代官山蔦屋3つ分。2階を合わせると代官山蔦屋が6つ入るほどです。一度遊びに行くといいですよ。圧倒されます。これで本が少しでも売れればいいけど。
明後日5月3日オープンです。GWは人でごった返しそうなので、ちょっと待ってから行くといいんじゃないでしょうか。
この話は5月末に出るゲットナビで漫画になります。ご期待ください、ってほとんど書いちゃってねえか? 
イヤイヤ(笑)漫画は面白いよー。

このアーカイブについて

このページには、2015年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年4月です。

次のアーカイブは2015年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.5.0