テニスとメメント

  • 投稿日:

今日は夏かよ。というくらいの暑さの中、テニスを4時間ほど。
終わってビールをぐわわっと飲み、ワインをすぽぽんと開けて、映画「メメント」を見ました。
メメントは先週見て、斬新な展開、すばらしい構成。に感動して、嫁に見せようともういっぺん借りてきたのです。旧作100円。

嫁、苦手なワインのせいか、途中で何度もこっくりこっくり船を漕いでる。
これ途中で寝たら筋わからなくなるのに。と起こしたりしたが、やっぱり寝る。こりゃだめだ。と一人でみたら、最後の謎解きのところだけ起きてみて、ブツブツと文句を言っている。
途中飛ばしてるじゃん。

時間を短冊状に切り分けて、一番新しいところから過去へ戻っていく。
主人公は事件によって長期記憶に残すことができない男。事件以前の記憶に毎日戻ってしまうので、体中に刺青を彫って、嫁を殺した犯人のヒントを書きしるし、犯人を追い続けている。という設定。
記憶障害と殺人事件、という組み合わせはたくさんあったと思うが、時間が過去に戻っていくという設定は斬新で、だんだん世界が見えてくる構成に圧倒された。
クリストファー・ノーランは一生ついていく。

今日はまだ時間があるので、Huluで映画でも、と大量にある映画をスクロールさせていたら「メメント」発見。なんだよ。借りなくてもよかったのか。
いや、Huluの映画、ドラマの数は恐ろしい数になってきて、もう検索しないと探せないくらいになってきましたな。
「12モンキーズ」を見てしまった。海外ドラマは手を出さないようにしていたのに! 時間泥棒なのに! でもこれは最後まで見ないかも。2話まで見た。

時間泥棒といえば「マインクラフト」ですよ。先月は1日のほとんどの時間をこれに費やしていたんですが、さすがに少し落ち着いてきて、今はやる日とやらない日が出てきました。
やっとエンチャントで道具作れるようになりました(笑)
今まで全然やり方わからなかったんだけど、道具も治せるんじゃん。チュートリアルはしっかりやっとくべきだよね。
ということで、マインクラフト話もこれからちょこっとやっていきましょう。暗黒なんたらとか全然わからないんですけどね。