2013年12月アーカイブ

おおみそか

| コメント(0)
はい。呼びましたか。みそです。
今年も最後の日になったと思ってるでしょ?
ははは。 
明日から13月ですから。
何日まであるのかはしりませんが。

やばい締め切りは、一つ一つかわしてしっかり年の瀬を迎えることができましたー。
わー、すげえ。2週間前のオレに教えてあげたい。ちゃんとクリアしたぞー。すげえぞと。
それを聞いたオレは安心して寝てしまうので、伝えてはなりませんが。

限界までやって、終わったもう死ぬ。というタイミングで新たに2ページ。というのはよくあることですが、そこから8ページとかはめったにないので、今回は非常に勉強になったというか厳しかったというか。でももう終わったことですから(遠い目)
椅子に座ったまま寝袋にくるまってくてんと寝る日々も終わり。ちゃんと布団に横になれる喜び! ふほほほ。
来月には「ナナのリテラシー」と「てんまでとどけ」が発売されます! どうぞご贔屓に。
とか鼻息は荒いんですが、これからてんまでとどけ、用マンガのネームをやります。まだやってなくて大丈夫なのかー。
大掃除はさっぱりすすまず、ボイトレ用に買ったダンボールの防音部屋「だんぼっち」はまだあけておりません。ゼルダの新作もやりたいし、映画ゼログラビティも永遠のゼロもみたいし、やりたいことは山積みですが、今年もお世話になりました。
来年早々には2013年の総括をして、14年を迎えたいと思います。
みなさん良いお年をー。
ごーん。
ごーん(ちょっとはやい)
えー、今相当やばいです。
年中やばいやばい言ってる狼教祖ですが、今月はハンパない。
ずっと限界まで仕事して、倒れるように短く寝る。ということを繰り返していたら、小さな頭痛がしているという状態になってまいりました。まずいね。
小さなものを片付けていくうちに、大きなものがどっさり残りました。それなのに来週月曜はお泊り取材。
もう一晩中ホテルでペン入れします。売れっ子漫画の缶詰状態だ。ひょうー。
それでも間に合うかどうかわからない...。
というわけで、もう電話出ませんから。メールかLINEのみで。
メールも3,4時間に一度チェックするだけなので、リアルタイムで連絡を取れないと思ってください。関係各所。
エマージェンシーです。これは演習ではありません。
くりかえす。これは演習では
Best of 2013 Kindle本Amazonの年間ランキングに入ったらしい。とTwitterで知ったので飛んでみました。
Kindle本年間ランキング
おおー、7位!
上にいるのが、1位、進撃の巨人11
2位、3位、5位が、倍返しで今年ブレークした半沢直樹本。
4位が、孤独のグルメ改装版。
それだけですよ。すげえー!

このランキング、上半期ランキングというのもあって、女子高生相手に講義をする。というイベントの時に使いました。
夏頃に進学校のアニメ研究会の女子20〜30人の前で話をする、という機会があったわけです。
鈴木みそなんて知らないし、漫画を読んだこともない。という状況で、しーんと水を打ったようにこっちを見ている高校生たちを前に、オレだって何を話していいのかわからない。アニメは見るけどマンガは読まない。という子たちですよ。
なんでこんな仕事受けちゃったんだろう...、と途方にくれそうになったとき、前日発表されたランキングを思い出して、電子黒板に表示したんです。

その時のランキングが、
2位、進撃の巨人
3位、限界集落(ギリギリ)温泉
4位、テルマエ・ロマエ

この並びは彼女たちに十分な衝撃を与えたようで、「おおおおお」というどよめきを鮮烈に記憶しております。
この眼の前の金髪のおっさんは、あの進撃の巨人とテルマエの間に挟まれてるほど有名らしい。(進撃の巨人のアニメは全員が見ていた。ヤマトは一人か二人だけだった)それじゃあちょっと話を聞いてやろうかと。
そんな空気に変わったので、大変にありがたかったです。
ちなみに、この時の1位は今回10位の、基本がしっかり身につく英会話。でした。
ハウトゥー本は不況に強いですね。
いやあ、いい年だったなあ今年は。皆さんに感謝。

IMG_0962.JPGなにげに今月号のマックファンを見ると、表紙のタイトルの上の目立つところに「周知徹底してください。鈴木みそ『Xまでとどけ』予約受け付け中!」
と書いてある。
おおおー、気づいてなかった。
小林編集長、力入れてくれてる。
中を見ると、カラーページまるまる1ページ使って広告も打ってる。
受注出版、3000部じゃクラウドファンディングにしたほうがいい部数なんですが、こういう雑誌でうつ広告は地味に効きます。いまんとこで予約はどれくらい行ったんだろう。

IMG_0963.jpg
表紙は丸一日かけてちまちま塗りましたよ。
紙の本が手に入るのは予約した人だけです。限定生産なんで後から買いたくても手に入らないし本屋さんでも売らないので、ぜひ今のうちにぽちっとかましてください。

ーー
「それで描きおろし26Pなんだけど...」
と、オレが切り出した。
「あれは本当? オレが描くの?」
にっこり笑う編集長。「お願いします」
えーと。当惑を隠し切れないオレがiPhoneの電卓を叩きながら言う。
「時間的に難しいというのもありますが、描きおろしの原稿料は出るんでしょうか」
痛いところをついたらしい。
皆さん凍りついた表情。
「ボクの原稿料を言っちゃうと、カラーだと4万円。最近だと3万円もありますが、3万だとしても、26P書いたら80万円くらいになりますよね。
3000部から13%に印税を上げる、ってお話がありましたが、例えば3000部売った印税って42万円ですよ?
それってバランスおかしくないですか(笑)損益分岐点が2000部ってさっき言ってましたが、80万円の原稿料は入ってないわけですよね?」
うーむ。
黙りこむ面々。
やっぱり考えていなかったらしい。
「しかしカラーページがないとなあ」腕組みをしながら編集長がうなる。
1400円もするのだから、そういう豪華さは欲しい。それはよくわかる。
だいたい2000部を切るようでは、この先単行本を出すことすらできなくなってしまう。

「わかりました。8ページ描きおろしましょう。原稿料はなくていいです。これも読者サービスということで。
ただ、年末は糞忙しいので、クリスマス後になんとか時間作ります。なので発売は12月下旬は無理なので、1月にしてください。
ビームでやっている「ナナのリテラシー」の発売も1月25日なので、同じ時期になりますが、いっしょに盛り上げていきましょう」
このあたりで手を売ってもらうしかない。
「了解しました。カラーページは26のまま、デザイナーさんに色々やってもらうということで、描きおろしは8P。それでいきましょう」
話は決まった。
「あ、それと」と編集長。
原稿料が出ないかわりに13%の印税は2000部からということにしましょう。2000部までは10%。それを超えたら13%ということで。

あまり変わらないけど(笑)地味にアップしました。
こういう話し合いは大事なのです。

というわけで、手の内を全部さらけ出しました。
てんまでとどけ。3000部とどくかなー。
1400円で紙の本を買うともれなく電子版がついてきます。送料は込みらしいです。
電子版だけは1000円しますので、興味のある方はぜひ予約してセットで手に入れてください。

「Xまでとどけ」予約はこちら

ちなみに「ナナのリテラシー」は3万部くらい刷るそうです。もう予約開始してます。お近くの本屋さんで。

と、言いたいところですが。
紙の本もAmazonで買うといいですよ。
AmazonでCDを買った人はMP3、つまり電子版の曲を無料でダウンロードできるんですね。それと同じ試みが本でもアメリカのAmazonで始まってます。
紙の本を買ってくれた人は、電子書籍が無料、または割安で買えるサービス。これ日本で始まるのも、おそらくそう遠いことではありません。
始まったら「ナナのリテラシー」は"Amazonで買ってくれた人"には格安で電子書籍を販売します。
本当は紙の本を買ってくれた人全員に、バーコードを印刷したりして、電子を付けたかったんですが、構造的に難しいということなんで断念しました。
紙は要らない。という人は、ボクがKDPで同時発売する電子版をお買い上げください。
紙が683円。
電子版が400円くらいかな。まだ決めてない。
もし紙を買ってくれた人に電子版を売る時は、その差額250円か200円くらいを考えてます。(もちろんまだマッチブックは始まっていないし、始まるとも決まっていないので、もしも。という想定です)いっそのこと無料に。ということもあるかもしれないのでお楽しみに。
大事なのは「Amazonで買った記録が残っていること」です。
書影がないけれど、予約が始まっていました。
このリンクから買うと安心です(笑)
表紙の絵は今描いてます。なんというライブ感。

テニス漫画99円

| コメント(0)
「エガリテ」本日12月1日より10日間限定。 99円です。
 アマゾンさん、設定したら3時間で値段が切り替わりました。 
仕事はやっ! いつの間にか12月が来てました。こいつめ。ああ眠い。


このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.5.0