金髪でよろしいですか?

  • 投稿日:
気がつくと眠ってしまう爺さんのように、更新を忘れてしまうみそブログ。そうだ日記書かなきゃ。
今週はKATANAの連載、Amazon突撃取材後篇を描く。
九州に美味しいもの食べに行く取材。
電子書籍の新企画のためのデータ作成。
「コミックいわて」マンガネーム(8Pくらい)
ラジオ用のネタ出し。
などが控えております。
うわ、スケジュールパンパンだ

先週までやっていた「限界集落(ギリギリ)温泉第二巻」99円セールですが、最終の数字が出ました。
それまで、だいたい月に20冊くらい、なので週に4,5冊くらいしか売れてなかった本が、なんと!
1499冊出ました。
さすが99円効果!
「僕と日本が震えた日」199円キャンペーンが1575冊だったので、いい勝負ですね。
これに引っ張られて「ギリギリ1巻」も1067冊売れて、2巻キャンペーンでも新しいお客さんを1000人獲得できることがわかりました。
この間著者印税が60万円くらいになりました。すごい。

キャンペーン中、毎日Kindleランキングを見てましたが、面白かったのが、六田登先生の「F」の動き。
24巻まで出てるのかな。この本が上にあがったり下がったり、毎日変動がすごい。なんだろうと思って見てみると、値段が100円になったり370円になったり、毎回値段が違う。
定期的に100円セールをしているんですが、毎日値段違うってなんなんでしょう。おかげでランキング上位にいつも顔を出して、気が付かないと370円で買ってしまうわけです。そんな戦略もあるんだなあ。

パスポートが切れていたので、その取得のために新宿都庁に行きまして、資料揃えて申し込んだ。来週末にはタイ旅行なのでかなりギリギリだったが、なんとか間に合った。
金髪の写真で申し込んだら、窓口のおばさんが「10年パスポートですけれども、金髪でよろしいですか?」と聞いてきた。
いいですよ。と笑顔で答えたが、なんだそれ。10年後もそんな髪型しているつもりですかあなた。と遠回しに言いたかったのかな?
オレくらいの年齢だと10年したら、ふさふさだった髪の毛に別れを告げる人が相当数いると思うがそういう人にも聞くのだろうか。
「10年パスポートですけれども、ふさふさでよろしいですか?」
10年後を見越して禿げた写真を用意しろと? やっぱり「金髪なんて今勢いでやってるけれど、10年続けられないなら黒く染めて写真とったらどうなのよ」という意図があったのだろう。
余計なお世話である。

その帰り道、ヨドバシをのぞいたらiPhone5sのシルバーがあったので、機種変してしまった。
やっと手に入ったiPhone5s、64GB。
速いし軽いし、クオリティには文句がない。端末としての完成度ははんばない。
でも進化は止まった感じがありますね。ワクワクしない。
ずっとどっちにしようか迷っていたギャラクシーノートがもうすぐ3になって登場する。そっちを待つのも手だったなあ。とまだうだうだと考えているのです。あのペン入力使ってみたかったのよ。

というわけで今週もふさふさ金髪で頑張ります。髪は長い友達。