東京マラソンとノイキャンヘッドフォン

  • 投稿日:
東京マラソンの当確が出たらしい。
ジョギングは6年前からやっていて、記録をつけてる。
毎年少しずつ距離が短くなっていって、年間1000キロを走っていると思っていたら、去年は半分くらいしか走れてない。
あんまり一生懸命走るのも疲れるし、体に悪いだろ(笑)と最近ではピッチをめちゃくちゃ落として、1キロ7分から8分くらいで、のんびり走るようになってるので、マラソンに出ようとは思わなくなりました。
一昨年まで毎年応募してたんだけどね。
それにしても10万人くらい応募が来るんでしょ? すごいね。そんなにフルマラソン走りたい人がいるとは。
昔だったら
「無駄に走ってるなら発電でもすれば?」
とか言ってましたが、走るの気持ちいいからね。
東京のどまんなかの道路を走りたいという気持ちは非常にわかりますよ。ええ。
これから涼しくなって走りやすい季節になります。明日は急に冷えるそうじゃないですか。
始めてみるとすごくいいよー、ジョギング。
誰と競争するでもなく、ただゆっくり景色を見ながら走る。時に足元だけを見て、全然違うことを考えながら走る。
ネームは大抵走りながら考えてます。集中できていいんだよね。

新しいヘッドフォンを買ってしまった。
BOSEのクワイエットコンフォート20i。
ノイズキャンセリングヘッドフォンですよ。BOSE博士が飛行機やヘリコプター用として開発したヘッドフォンで、うるさくて音が聞こえないヘリの中で、会話をするためにノイズの振動の波形を裏返した音をぶつけて、ノイズだけを消すシステム。
音は波形なので、それを打ち消し合う音を作っているのです。たしかそんなしくみ。
これが凄いのは、8年くらい前に実際にヘリコプターに乗って、初期のクワイエットコンフォートを試したからよくわかってるんです。
当時のノイキャンヘッドフォンはでっかくて、耳を完全に塞ぐタイプのものでした。それが今回耳の中に差し込む「インイヤー」タイプで出てきた。びっくらこきました。
騒音だらけのところでこれを耳に差し込むと、シーンと音が無くなる! すげえから。
5万円はすると思ったら、なんと31500円。これは買わなきゃと思っていたんだけれど、お店で見てみると、ヘッドフォンに3万円かー、と躊躇してしまって買ってなかったわけです(笑)びびりですから。

先週電車で温泉に出かけた時、しまった、ここでノイキャンがあれば、寝られたのに。と後悔したので、Amazonで買いました。iOS用の方。Android用と何が違うのかと言うと、コントローラーがついてて、曲を送ったり戻すボタンがあるかどうかの違い。
どんな高いヘッドフォンも、外で使っている分には結局ノイズの中で聞いているわけですよ、これをカットするノイキャンがあるものは全然違うものだから。ぜひお店などで試してみてびっくりしてみてください。

一昨日値引きした「限界集落(ギリギリ)温泉2巻」がかなり動いてきて、ついにランキング3位に入りました。ランキング上がっていくのを見るのは楽しいですねえ。ここから50冊も売れました、みなさんに感謝。