2013年7月アーカイブ

「白娘娘(パイニャンニャン)」
コミックボンボンで連載をされていた、今木商事先生もKDPに参加されました。
このウェブサイトを参考にして始めた、ということですよ。うれしいですね。
コミックボンボンって今でもあるのかな。と思ってググったら、2007年に休刊。
コロコロはまだ現役でバリバリやってますが、そうですかボンボンはもう6年も前にお亡くなりになってましたか。
そのほかにも
「仁と侠」
「無双神機ライガスト1巻」が並んでます。
お求めやすい値段で勝負してますね。(250円は70%のギリギリ)
がんばってください。

「歴史を食べよう!英雄のおもてなし」岩戸あきら先生。
岩戸先生は、他にも「Aをねらえ」「ダルマ・カグラ」などがKindleから出ていますが、そちらは出版社から出ている作品なのでスキップします。KDPに限って紹介しております。
この作品、カスタマーレビューでは好意的な書き込みがされています。

武将たちの食生活が推し量れる、歴史マンガ。
女中たちがかわって紹介してくれていますが、このふたりのやり取りが可愛らしくて面白かった。
おいしいものをおいしく食べる女子ってそれだけで魅力的。
武将達の食事も勉強になります。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康...。日本史に登場する武将たちの愛した食事について、丁寧に紹介しているマンガです。単にメニューを紹介するだけでなく、その時代の背景や、それぞれの武将の好みについての考察も交えていて、雑学モノとして楽しい仕上がりになっています。ちょっとしたエピソードの紹介も嬉しいですね。狂言回し役の彼女たちも個性的で可愛らしいです。お勧めです。

ということなので、歴史もの、食べ物系漫画が好きな人はよろしいんじゃないでしょうか。
それにしても最近のレビュワーは説明が上手だなあ。
「カドクニズム」稜之大介先生。現在「裏サンデー」で連載している作家さんです。
本人による内容紹介がありました。
稜之大介の 同人誌『PlanetPlant』にて2007?2011までに掲載された
作品をまとめた
稜之大介漫画作品集です。

魔女漫画 『ユメミドリ』 12頁

学園漫画 『イイセカイ』 12頁

SF漫画 『宇宙開拓船バイソニアン』 28頁

SF漫画 『宇宙開拓船バイソニアン番外編』 8頁

その他 カット数点を収録。

プロ作家ですが、同人誌を出していて、それをまとめたものですね。
そういうセルフ出版も増えて行くとバラエティが豊富になっていいんですが、多くの同人誌作品は「オリジナル」は少なくて「二次創作物」が中心なので、なかなか難しいようです。

怒涛の7月

| コメント(0)
うわ、ふと気づいたら1ヶ月更新をしてないではないですか。
すげー忙しかったというのはあるんですが、それ以上にこのブログ、MovableTypeが重たいのがいけないね。
TwitterやFacebookにはガンガン書き込んでるからね。
立ち上がりが重たい。写真の更新がめんどくさい。
もうMTはダメだな。別のブログに変えようかしら。
Facebookはファンページを作っておりまして、このサイトの右側を下につつつと下ろしていくと出てくるでしょ。鈴木みそのページ
ここはまだ「いいね」が400人くらいしかついていない。そのくらいしか見てないから、と結構ほかで書けないことを書いてたりしますから、よろしかったらどうぞ。案外頻繁に更新しておりますよ。

ここ1ヶ月はたくさんのことがありました。新幹線6回乗ってる(笑)
普段のオレの3年分くらいだ。
神戸で大学生相手に2コマ分の時間で講演したのは、途中からしりあがり寿さんのフォローがあって助かったんですが、神戸楽しかったなあ。もっと時間があれば街を歩いたりできたのに、ほとんどホテルで原稿描きでしたよ。
その次の日には岩手。
漫画で行く恒例のボランティアツアーですね。
この話もブログ2本分以上あって、盛りだくさんなんだけど、旅行中ずっと仕事してました。
なんでこんなに仕事受けてしまったのか。
下手にパソコンが高性能になって軽くなったのがいけない。
みんな岩手の海の幸山の幸で宴会をしている最中、オレと寺田克也が寝床でPC並べて仕事してました。パソコンなければ諦めるし、旅行先で仕事なんて無粋なことしなくてすんだのにねえ。ああー。

ほぼ日の早野さんと糸井さんの対談に漫画描きましたが、あれいつ書いたのか覚えてない(笑)12ページカラーだから結構たいへんだった気がする。
ほぼ日手帳の漫画、というのも描いてまして、それが昨日やっと終わりました。

あー、一段落! 先月から通して何ページ描いたんだ。いやページ数は大したことないや。ずっと毎日ペン入れしてた感じ。
その間にエンチャントムーンが届いたりして、知ってますか? エンチャントムーン。
image7.jpg
世界でまだ1000人くらいしか触ってない、未来のデバイス。という触れ込みで39,800円で売りだされた日本製コンピュータですよ。これがすごいシロモノでね(笑)わははは。もう笑うしかない。
ダメとかそういうレベルじゃない。どうしようこれ。はははは。
しょうがないから毎日これでいろんなデッサンしてますよ。仕事の絵とは全然違う(ものしか書けないマシンなので)逆に息抜きになってて、絵を描くの楽しいという機械です。じゃよかったじゃん。
世の中にはサーフェスとかギャラクシーノート8とか、ペン入力の素晴らしいデバイスがたくさんあるらしいですが、10年前の機械でも絵はかけるんです。違う、これこの前出た未来のデバイスだった。
いや嫌いじゃないよムーン。いいんじゃないでしょうか。オレくらい使ってる人は少ないと思うムーン。
次はムーンから日記を更新したいと思います。

できねえわ(笑)

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.5.0