電子出版と未来のマンガ

  • 投稿日:
三連休が終わるらしいそうだ。日本語としてなっとらんです。
教祖はいつ休みにしましょう。えーと、あと3本くらい仕事を終わらせたら。
最近なんだか忙しいんですよ。去年、同じ時期より忙しいと言っていた気がするが、その去年より仕事が増えている。
あれれ?
ろうそくの炎は燃え尽きる前が一番...、というのは去年言っていたので、まだろうそくは燃え尽きないでぼーぼー燃えているようです。来年はさすがに消えてるか(笑)
忙しくなっている理由のひとつは、電子出版。
iPadが出たことで、まだまだ来ないと言われていた電子出版の波が、まるで津波のようにやってきている状況なので、デジタルに詳しい人間があっちこっちで呼ばれている。ということでしょう。
10年以上デジタルでマンガを描いていたことが、ここにきて仕事になっている。というのが面白い。ただ仕事というにはちょっとまだお金には結びついていないですが。
今月27日にやる、世田谷区の講演もそのひとつ。

●7月27日(火曜日)14時から15時半
  京王線千歳烏山駅そば
  烏山区民センター3階 集会室
電子出版と未来のマンガ(入場無料)

 問い合わせ 03-3300-5361

これは町内会から頼まれたので、えーとじゃあ電子出版の話でも、ということになったので、なにをやってもいいらしい。入場無料ですがやる方も無料です(笑)あ、でも印鑑もってこいって言われたのでお車代くらいは出るかもしれない。
プロの漫画家の人も何人か来るようなんで、3時半に終わったあと、近くのファミレスあたりで懇親会をやる予定です。ご近所でお暇な方はどうぞ。Twitterで移動場所など随時報告すると思うのでそっちをチェックしてくれるといいです。
平日の変な時間なので、まあいっぱいになることはないだろうと思われます。50人くらいは入る箱らしい。
どんな講演でも見に来るじいさんたちが10人くらい(もっとかも)いるんですって。PCってなに?って人とPhotoshopをバリバリ使いこなしている人が並ぶ客席。なかなかすごいことになりそう。

あと8月か9月に新宿の専門学校で話をしまして、また別件の講演があります。たぶん電子電子言ってるのは今だけだと思うんで、そういう仕事も面白いかなってなのりでやってみます。