ハーフマラソン走りました

  • 投稿日:
3月に、アディダスさんのマイコーチで出版社対抗レースをして、距離部門でブッチ切りの優勝をしたので、ご褒美として山形さくらんぼマラソンに招待されました。
一昨日の土曜日に新幹線で山形へ。
美味しいものでも食べようと、うろうろしたんですが、午後4時にお店開いてないんですねえ。結局駅前のなんでもないお店で味噌ラーメンを食べ、喫茶店を探して1時間歩いて(ぜんぜんない)ドトールをやっとみつけて入ったりしているうちに夜になりました。
夜はアディダスさんの会食へ。
もっていったiPadをさんざん自慢してみました。まだ珍しいものなので、どこでも人目をひくね。
新幹線でも「お?」という目で見られまくりですよ。あー3Gにして本当によかった。
iPadはギリギリまで迷いましたが、タッチからアイフォンに変えたときに「全然違うもんじゃん!」とショックだったので、多少コストが高くても3Gがいい。と思ったのが正解だった(気がする)。ただもしWIFI買っていたら、通信なんていらないよやっぱり3Gにしなくてよかった。とか言ってたかもしれない。
iPadをみせつつ、マンガの話だの電子書籍だのスポーツ、マラソン、筋肉、サッカー、などなどいろいろ盛り上がる。
アディダスの社員たちは、みんな筋骨隆々なのが面白い。相当スポーツで鳴らした人が入ってくるのだろうなあ。ナイキはアメリカ本社だけど、アディダスはドイツの会社だというのも初めて聞いた。

と、ここまで書いて、全然話が進んでないことに気づいた。レース終わるまで書くと、とんでもない分量になるのではしょります。

完走しました。
終わり。


いや(笑)すげえきつかった。前日しっかり睡眠が取れなかったのが、最後の数キロのスタミナに影響しますね。
足が止まるとはこういうことか。急に動かなくなるんですね。そこからの一歩一歩のきついこと!
走りながら「折り返しなう。」などとツイートするつもりで、ツイートミーで音声入力を調整していったんですが、レース直前で妙に落ちるようになり、画面が真っ黒に。
アイフォンがまずリタイアしました(笑)
10キロまでは楽勝ペースだったので、できたと思うんだけどね、つぶやきマラソン。
15キロ超えてからはもうバテバテだったんで、とても余裕なかった。
道の声援がどれだけ力になるか分かりました。「金髪がんばれ」って女子高生の声でいっぱいだった足がまた動くわけです。
あと、子どもたちが最初「鳥だ! トリが来た!」って言うから、そんなにとり? とか思ったら、教祖の後ろから完全なかぶりモノのニワトリが走ってきてました。オレの頭じゃなかったのか。
カブリモノに抜かれるとへこむ。とか思っていたのも最後はどうでもよくなります。何位とかタイムとか関係なく、ああーゴールについた。
それだけでもう、うう。ほんときつかったわ。
ハーフでこれじゃフルマラソンはまだ何年か後だ。
でもまた出ることにした。楽しいわマラソン大会。小中学校の時はあんなに嫌いだったのになあ。

レース中心拍計を付けていたのでワークアウトを今確認したら、心拍数の平均が163! スタートから35分までは150台だったのでそのペースでいけばよかったのに、ちょっと余裕出してスピードを上げたのが敗因。その後170台で走り続けたから、それはきついわけだ。
(156以下のグリーンゾーンで走るのがいいとされる)
「ベルリンのマラソンがとてもいいですよ。ホノルルよりずっといい」といっしょに走った日之出出版の大友さんが言う。
ベルリン行けねえです!
でもフルは走ろう。今年から東京マラソンに申し込んでみます。当たらないかなー。