真っ黒な過去を消し去る

  • 投稿日:

ThinkpadX41タブレット。それが教祖の使っているメインのノートだ。
最近では圧倒的にマックブックエアの使用頻度のほうが高いので、メインというのはどうかとも思えるが、フォトショップやイラレの入ってる仕事ノートなので、結局これを持ち歩かざるを得ない。
使用頻度が落ちたのは、あまりの起動の遅さと不具合連発のシステムにある。
大量に入れては消した過去のアプリの残骸が、べったりとコールタールのようにレジストリを汚し、なにをするにももっさりして動作が重い。
クリーンインストールをしようにも、CDがついていない特殊なハード環境であり、いじくりすぎて過去にMBR領域を消してしまったらしく、工場出荷状態に戻すこともできず、レジストリをクリーンナップするアプリなどで調整するしかなかった。でもそんなアプリでは汚れた過去を消し去ることはできない。
電源を入れてからファイアーフォックスでメールを見るまでに12分もかかるのは話にならない遅さであり、すっかり生活に疲れた40代といったところ。
そんなとき、同じハードを持っている業界人が、まっさらデータのバックアップがあるという。うわ、それすごい。貸して貸してとハードディスクごと借りてきました。
すでにデータはバックアップが取れているので、すぐにOSをクリーンインストール。2時間ほどで工場出荷状態がよみがえった。
うわああああ、速い! あっという間に立ち上がった。
とりあえず長年の経験で、使わないソフトをどこどこ捨てる。そしてバックアップ。最小限のアプリを入れて立ち上げる。
くわーっ、なんだこの速さは。2分もしないでようこそ画面に来るなんて、まるで普通のデスクトップのようじゃないか(それが当たり前なんだが)
もう余計なものはいれない。動画も見ないしメールやブログもほとんどマックエアにまかせる。ぎりぎりのアプリで、絵描きソフトを中心に構成する。
とかいいながらこの日記はタブレットPCから書いてるんだけどね。Firefoxでブックマーク同期させると同じマシンのようだから。
昔と違ってメールはGmail、ブログもMT、予定表もネットサーバー上にあるので、ローカルで残すものは少ない。すぐに使えるようになるので、新しいマシンにするのもOSを入れなおすのも楽ちんになった。
生活につかれきっていたタブレットPCは、まるで20代ような軽さに変身した。
「処女膜を再生したかのような」といったら嫁にものすごくいやな顔をされたが、独身時代に戻ったかのような軽さ。
人間もPCのように中身を入れ替えてリフレッシュできたらいいのに。などとは思っても口にだしてはいけません。大体中身よりも外側が...ごにょごにょ。
この勢いでHDDもいっそSSDしちまうか。そうなると20代というよりティーンの軽やかさ! とも思ったが、x41タブレットの改造はちょっとめんどくさそう。

マウ筋(まうすじ)が誤動作するコミックスタジオ問題もこれで解決か。と期待を込めてインストールしてみた。さあ! 直るか。
やっぱりマウス操作を横取りできずストロークが残る。タブレットPC固有の問題と判明しました。
Synergyがスリープしても落ちない! すげえ(これも当たり前なんだが