配線とコミスタ

  • 投稿日:

新しい仕事にとっかかるには、まず机の上がきれいでないといけない。
机の上を掃除し始めたら、コードがぐちゃぐちゃしているのが気になったので、まとめだしたら机の裏側でごちゃごちゃしてるコードが気になり始めたので、それに手をつけたら夜中になった。

マシンが次々増設された机の裏側は、最初に設定しなかったところから電源をとったりするので、どのコードがどこにつながっているのかわからず、結局全部を引っこ抜いて作り直した方が早いと気づいた時にはかなり進んでしまっていて時間を浪費してしまった。
きれいにそろったコードは美しいなあと、にこにこしながらモニターを動かしたら、コードを短くまとめすぎていてひっかかり、あれ?なんだろう。と動かしたらぶちっと切れた。
またもや時間の浪費だ。あまりにコンパクトにまとめても自由度が下がってしまうので難しい。
マシンの中も、無駄なファイルをなくすためにdropboxを導入した。これはネット経由で複数のマシンのフォルダを同期してくれるもので、使ってみるとかなり便利。
ウィンドウズもマックも同期できるので、原稿のファイルや取材のテキストファイルなどをぶち込んで置けば勝手に全部のマシンで共有できる。
2GBまでただで使えるので、複数マシンを使っている人は使ってみるといいですよ。って有名なソフトだから今さらですけど。

漫画を書くソフトとしてセルシスのコミックスタジオの体験版を入れてみた。昔から何度かためしているが、そのたびマシンが重かったり、ショートカットが使いにくかったりと導入をためらってきたが、この前レタスを見て「これは使えるかもしれない」と思ったので試してみることにした。
数日使ってみて、いけそうな感触がある。
3年前とはまったく違うものですなこれは。ものすごく使いやすくて驚いた。このままペーパーレスになれるかどうか(と毎回言っていて成功したことはないのだが)
さあ、書くぞ書くぞ。ちょっとやる気出てますから。