北京ダック

  • 投稿日:
六本木で北京ダックを食う夕べに行ってきた。
ヒルズのとなり、この店は安くてびっくり。飲まない飲み会でも食べ物がおいしいと満足しますね。
ただ量が多すぎ! 目の前にどんどん積まれていく中華料理の山を見ていて、豚になったお父さんお母さんを連想しました。千と千尋ね。
となりに座ったイラストレーターの女子から、みそさんはどれくらいでゲットナビの2ページの漫画を仕上げているんですか? と聞かれたので「6時間」と答えたら目を丸くしていた。いや最近はもうちょっと時間かけてますから。2日くらいかけてますから。
なんでそんなに早いんですか、と驚かれたが、ファミ通でカラー4ページを12時間で書いていたのに比べれば、割合ゆったりとしているわけで。それがすごい早さかと言えば、ものすごく手の早い人はいっぱいいますから。この前24時間で40ページあげる人の話を聞いたばかりだったり。そんなに早いのはもちろん後ろがぎりぎりだからで、6時間後は落ちるしかない。という崖っぷちだからですね。崖の上のジブリつながりでひとつ。
さて、今週のニュースは...。
テレビでやらないと思ったら、内容も負けてしまった日本対バーレーンですか。いや、にっちもさっちもどうにもブルドッグ。のフォーリーブスの青山氏が亡くなったというニュースですかね。ガンだそうで。
いやいや、一番ピンときたのはこれです。オキシトシン。
愛犬家を集めて、犬と見つめ合うと、信頼のホルモンであるオキシトシンが分泌されるというニュース。
オキシトシンってなんだ。とぐぐってみたら面白い結果が。
元は赤ん坊を生んだ母親が乳を吸われる時、子供ってかわいい。と思わせるために出るホルモンらしい。長く連れ添った夫婦でも出る。人と人の絆を結ぶホルモン。
これを噴射して鼻から吸引させると、相手を盲目的に信頼し、金銭取引において不利な契約でも結んでしまうという実験があるそうだ。
面白い実験をする人が世界にはいるもんだ。
これを本の帯にしみこませて「面白いから一度読んでみて」とコピーをつけたら売れたりするんだろうか。
銭7巻にはそういう帯をつけようぜ森岡。ってその前に直しをしなきゃね。