朝6時起き。
仕事は午前中に集中。
昼寝。英語2時間。
仕事で中断しがちだったジョギングを再開。
夜は酒を控えて早く寝る。

これを月曜から一斉に始めた。
やるぜやるぜ。気合は十分だぜ。
ただ、全部を一度に始めたのはちょっとやり過ぎだったと反省している。
習慣にするには時間がかかるので焦ってはいけない。できることをワンステップずつやらないとすべてがどんがらがっしゃんと終わってしまう。何度も同じ失敗をしているのだが、これはまだ治らない。
基本、短気なんだよねえ。

月曜日。バッチリスケジュール通りに進む。大変に気持ちがいい。
今までの仕事から逃げていたオレは今のオレじゃないぜ。ふふふふ。フリーザーだって敵じゃない。的な。
でもいきなりフリーザーじゃなく、クリリンとの組手から始めないといけないんだよな何事も。

二日目、早くも仕事のスケジュールが押してきた。
今週末までに11ページのセブ島英語学校、カラー広告漫画を仕上げる予定を立てたが、考えてみると8割の仕事を2日で終わらせられるはずがない。
プログラムや、文章系のお仕事なら、大きな塊としての処理ができるのだろうが、マンガのペン入れ作業は農作業と一緒で、膨大な物理的な時間がかかる。
ネームだったらこの前半ダッシュのやり方できなくもないかな。
ただ、いつも後半にしかかからないエンジンを朝から快調に回すことができていて、オレが朝から締め切りに追われないでペン入れしているなんて、信じられない。この勢いでやるのだ。
仕事を切り替えて、懸案だった「ヘキサドライブ」の広告マンガのネームを切った。3時間でアップ。よし!

このメソッドの素晴らしいところは、時間で区切る。というところ。
仕事の間に10分だけ掃除の時間をとった。強制的に10分だけ掃除して、乗ってきてもやめる。
ジョギングも1時間と決めて、30分走ったところで強制的にUターンするルールにした。これがリズミカルでいい。
ああ、そうか。オレは今まで全部自分で決めてコントロールしていると思っていたけど、結局何もコントロールできずにダラダラやっていただけだった。締め切りの最後に強制的に仕事をさせられていただけだった。
今は自分で決めて進んでいる実感がある。

3日目。すいすい進む。別仕事のゲットナビのネームを朝イチでアップした。ひゅー!
続けて英語、掃除、ジョギング、昼寝。そしてペン入れ。恐ろしく進む。
夜2日連続で酒を抜いたので今日はワインをあけた。
今までは開けたらすぐ飲んでしまったが、3分の1でやめてみた。できるじゃん。なんかできてるじゃん。
仕事が辛くないと、酒に逃げないのか。
夜10時に寝ることだけが難しい。
朝起きることはできるが、夜寝ることのほうがずっと難しい。睡眠を取らないと体力が持たないので、布団に横になっているが、12時くらいまで眠れないことが多い。まあ、締め切り前に6時間寝られれば十分ではある。エプソンの運動量計で見てみると、深い睡眠を取れている。
10分掃除のせいで仕事部屋が綺麗に片付いてきた。

(上が先週の睡眠。時計つけないで寝たり、寝ても飲み過ぎて心拍数が高かったりして深い睡眠(濃い紫)にはいれていない。
下が今週の睡眠。5日から人が変わったようである。ふふふ)

4日目。仕事以外は順調。

やっぱりペン入れの辛さは、スケジュールを工夫しても辛い(笑)あたりまえなんだが。
じわじわと遅れが見える。11ページのマンガは、死ぬ気になれば1日で上がるので、2日で8割というのは無理ではないのだが、汗が滲んでとても机に座っていられない。締め切り寸前でないとできないのは、このいやいや病のせいなので、ここを克服しないといけない。それにはまだちょっと時間がかかりそう。
昼ごはんを絞り込んで、体重も落としてみている。なんでも一緒にやるなーw。これが面白いように減りだした。酒を抜いたことが好転していると思われる。
ペンは一応終了。あとは色付である。半日遅れで進んでいる。
時間が少しあるので映画を見ながら、ワインを1杯だけ。順調すぎて怖い。
映画は懐かしの「セブン」20年くらい前にすげえ面白かった印象があったのだが、全然話を覚えてない! ラストシーンしか記憶に残っていないことに愕然とした。

ということは名作が何度も楽しめるので、他にも見てみよう。「羊たちの沈黙」「ショーシャンクの空に」はストーリーをなぞれるくらい覚えているのでだめだが。

5日目。締め切りの金曜日。
10分ずつ早く起きるようにしていたが、5時半起床。
そのまま色塗りに......、いけなかった。
ついウェブをみたりゲームをしたり。これだよ。これが悪いクセなんだ。
気力を振り絞って色塗り。
1ページを丁寧に丁寧に塗っていたら、半日経っていた。だめじゃん。
しかたなく、色塗りにあと2日もらって、日曜中にアップすることで勘弁してもらった。
締め切りを絶対守る。と言っていた一発目がこの体たらくである。
うーむ。
でもまあ、いきなりすべてできてしまうのもあれだし。まあ今回はしょうがないね。

6日目。

のんびり色付。英語やって走って掃除して。リズムが出てきて大変素晴らしい。
でも仕事はあまり進まなかった。あと半分残してしまった。あれ?

7日目。
日曜。朝5時起床。ついに5時まできた。
丁寧に丁寧に塗り塗り。
夜アップ。がっくりつかれたが、今までの締め切りに追われた最後の日とは比べ物にならない疲労度。
今までは、腐れ神と言われるくらい油でギトギトになっていて、風呂に入ると流さないともういけないくらい、全身の毛穴から何かが出てきてしまっていたのだが、人間のままでいられている。ああ、素敵。
仕事もできたが、酒がわずかワイン1本。日本酒1合。だけで済んだ。これ健康になるわー。体重66キロまで落ちてきた。
ところで、先週買った匂いをとる液体石鹸。
1週間使ってみた感想は...。

だめかなーー。

汚れと油はしっかり取れるんだけど、逆に取れすぎて油を体が出してしまうような気がする。
それくらい夜になると、他の石鹸よりむしろ体臭がきつくなる気がする。
「あれ、逆に臭くね?」と嫁に聞いたら、「あ、私もそう思ってた」と言うのでそんなにずれた感想ではないかな。
息子はニキビが激減して嬉しがっているらしい。
そういう石鹸なのだろう。

今週はみっちり仕事を入れたので日記に手が回らなかった。
来週からは毎日10分、日記時間をとろう。
ではすいません。毎日9時には布団に入るのでこのへんで失礼します。(天才柳澤教授か)

◯「なぜあなたの仕事は終わらないのか」

昨日Amazon unlimitedで「なぜあなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である」を借りてみた。
ほら、今こそオレが読むべき本でしょ?www

ところが思っていたより何十倍も面白すぎて、自分の生き方を深く反省してしまった。

頭から一文字一文字が刺さる。
ああ絶対にやってみる価値がある。今こそ自分の人生を変えるチャンス。と頭の奥の暗いところがピカピカ光ってるのが見えたね。
というわけで、今朝は朝6時から起きて(この著者である中島聡氏は朝4時起床)仕事をしましたよ。すぐに試すのはオレのいいところ。

酒を呑みすぎるのも、SNSをだらだらやるのも、なにもかも、オレの場合は仕事から逃げていたから。締切が怖いから逃げ回っていて、余計に締切は強敵になっていく。
締切ギリギリの最後にまわしてはいけない。徹夜など、効率が落ちるばかりでメリットはない。いや知ってるよね、このメルマガ読んでる人は(笑)
それをしない方法とは! 
ここですよ。これが知りたかった部分。

ざっくりまとめると「10日で終わる仕事は最初の2日で様子を見る。その2日の間に集中して8割を終わらせる。ここでは徹夜したってかまわない」
という目からうろこの結論が書かれていた。
最初に徹夜! ええー? マジすか?

朝いちばんこそ、最もスピードが出る頭の回転の速い時間なので、そこで集中して仕事をする。午前中でほとんど終わらせてしまって、あとは流す。
言われたら、そうですか。その通りですよねと言っちゃうけど、現実にできるのかそんなこと。

でもやってみるしかない。
今日はできた!
重い腰を持ち上げるいい方法は、とにかく始めること。というのも何十年も前からわかってはいたことではある。
10数年前にタバコを辞めた時のことを思い出した。
あれも一冊の本からだった。
アレン・カー「読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー」

衝撃だった。
一冊読んだら本当に20年吸ってたタバコがピタッと辞めれたからね。
タバコ辞めたいなら、アレン・カー。
仕事やりたいなら中島聡。
この本の共通点は、結論はシンプル。そこに至るまでの展開と説得力が素晴らしいこと。読んでるうちにタバコ辞めたくなるし、仕事がバリバリできるような気になってくる。
オススメしますよ。
みんな朝4時から仕事しようぜ。

こうやって書いてしまえば、1週間は続けないとかっこつかない。
新しい試みは長く続けることで続けやすくなる。
60日で習慣が根付く。というようなことをこの本では言っているが、同時に読んだ本「「やめる」習慣」古川武士

これには根付いた習慣を改めることは難しい。人の意識は氷山の一角だと書いている。
たとえば、ダイエットをしたい人が、大食いをしないで体重を落とそう。と意識はあっても、氷山の下には大量の無意識がいて、そこが「腹がすいた」と欲求する。
無意識の要求に意識は抗えない。
そのために少しずつ習慣化させていくことが大事なのだという。
だらしない無意識をオルグるのだ。

ダイエットは目標体重を設定してクリアするものではない。
というのが新しい見識。無理をしてそれを達成しても、ゴールを超えたら食べてしまってリバウンドしてしまう。
結局は生活習慣を改めていかないといけない。という、お姉さんたちが読んだら血も涙もない結論なのだが、新しい部分もあった。

飲み過ぎ、食べ過ぎ、と言う「身体習慣」と、無駄遣いや夜更かしという「行動習慣」はそれぞれ辞めるための期間が違う。ということ。
行動習慣は比較的やめやすい。1ヶ月ほど。
身体習慣はもっと時間がかかり、3ヶ月くらいかかる。
イライラや完璧主義、くよくよする。という「思考習慣」はもっと長い時間がかかる。
悪い習慣は、よい習慣によって変えていくことができる。
そのためのメソッドとは。
というのがこの本のキモである。
こちらもunlimitedで読めるので、夜更かしがやめられない人はどうぞ。

英語の勉強のように、6ヶ月も続けていると、やらないと気持ち悪いくらいなのだが、これをもう一つ増やしていく。という狙いでやることにした。
オレは締切守る男になるよ。
大事なことだからもう1回書いておく。
締切守る男におれはなる!!!
ちょっとワンピース風に言ってみた。
Twitterにも書いておいた
「心を入れ替えて、朝6時に起きて仕事をするようにした。何度入れ替えたらちゃんと動くようになるのかオレOS。いや、とりあえず始めることが肝心。動くと思えば動く。のではないかな。」
動け! この話来週に続く!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◯ファンの集い

「内定ゲーム」のクラウドファンディングより前、やっぱりファンと一緒に飲む権利、というのを売りに出したことがありました。
赤松さんのところの「絶版マンガ図書館」(当時)で5万円だったかな。生原稿もつけますが、一緒にカラオケに行って飲み食いする権利をつけたんですね。買ったのは5人。
これが最初の回で盛り上がって、面白かったからまたやりましょう。と翌年、さらに翌々年と続いておりまして、今回も飲みました、新宿の「沖縄料理やんばる」
みんなプロフェッショナルなんで、話してて盛り上がるんだよね。話が盛り上がりすぎてカラオケに行くタイミングを逃してしまった。

今回のファンディングに参加してくれた人も業界人が多くて、誰かが音頭とったら飲み会行きますよ。色々話しましょう。(ちなみにこの最初の5人のうち4人は今回のファンディングにも参加していて、一度ファンディングに手を染めた人は長く続けてくれる。というのが証明されました。もう一人は情報が届かなかったためで、LINEとかメルマガは大事だなあと思ったり)

飲むと言えば、家からそう遠くない「千歳烏山駅」にクラフトビールのお店ができました。
ビアットリア ミャゴラーレ

これがなんと、この前取材で行った東大でVRを研究している簗瀬先生の弟夫婦のお店。簗瀬先生が研究者などを集めてそこでパーティをするというのですぐ参加。

二度の台風で延期されたものの、大盛況でした。
ビールでっかいパイントで1000円ちょっとして、少し高いお店なんだけど、料理上手いしビールはとても香り豊か。
ここは流行りそうなんで、お近くの人はぜひ。

簗瀬先生以外にも、この日のパーティは研究者だらけだったので、まあどこで話をしても、聞いたことのない現象やマシンの話で、面白いことこの上ない。
これ毎月定期的にやってくれないかなー。

「小保方スタップ細胞はくそでしょー」とオレが振ったら、ある先生が、「いや、あれは気の毒な話ですよ」と言う。
「え? だってスタップ現象がたとえあったとしても、あの研究は捏造でしょ? 写真も文章もどこからか拾ってきたもののコピペみたいなもので」と言うと、
「たまたま出来たモノを写真に撮れないってこともあるし、そこに似たような写真を使うってこともまあないわけじゃないないですよ。実際にできていたかもしれないし、元々彼女自身の発見じゃないでしょう? アメリカの教授の研究で、彼女はその広告塔みたいな立場であったわけで...」
ふんふん。と身を乗り出すオレ。
「まあ、気の毒としか言いようがないわけです」
ほお、それは具体的にどのあたりが、という質問をしようとしたら別のところから呼ばれて名刺交換などしていて話が終わってしまった。ところがこちらでもまた面白い話が始まる。
無間地獄か(笑)
まだ混んでないし、夜中の1時半までやってるいい感じの店です。時々オレがいることもあります(笑)すっかり店主と仲良くなったので。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◯体の臭いを取るボディソープ

買った。クリアレックスW
元は、シャツが臭い話がFBで流れてきたことから始まった。
「どうして一部の運動着は特に臭いのか」

これ昔から謎だったんだよね。運動用のすぐ乾くシャツは臭い。あれはなんでだろうと。でも他の人に言っても「?」という扱いだった。やっと最近わかったことは...、

多くの日本人は体臭が弱いので、シャツの匂いの変化が気にならない。
ごめんなさいね臭くて。という気がしてくるが、しょうがない生まれつきだから。
で、やっぱり運動着は臭くなるので、どうすればいいかということで、グツグツ熱湯で煮る。というやり方をしてみた。
これは一発で匂いが取れるが、化繊のシャツは変形してくしゃくしゃになってしまう。
重曹につけて、その後洗う。と言うやり方がいい、という書き込みもあった。
菌とタンパク質をいかに除去するか。なのだが、いい洗剤はないのか? という話になった時出てきたのがこのソープ。
第一三共の「クリアレックスW」wが付いているからといって笑ってるわけではない。

すごい高い液体ソープ。
Amazonだとちょっと安く売ってる。

http://amzn.to/2bNJJwT

服ではなく、匂いを出してる本体をキレイにしようというアイディア。
「臭い匂いは元から絶たなきゃダメ」というCMを覚えている人は40代後半以上か。当時は汲み取り式トイレの匂いを消す商品のCMがテレビで流れていたのである。
シャット。
オレの匂いも元から断てるのか、使ってみた。

泡立ちはあまり良くないが、確かに風呂あがりの肌のベタつきが違う気がする。しばらく使ってからまた報告するけれど、ニキビがたくさん出ている中高生は使うといいと思うよ。っていねえよこのメルマガ読んでる中高生。
息子の友達が読んでいそうだけど、あいつマンガ家の息子って隠してるからなーw.
やっぱり貸したiPadの履歴「巨乳、巨乳、ゼルダ、爆乳」というのをMacファンでネタにしたのが効いているのか。
てわけで、これも来週に続く。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
◯いろいろ

「こち亀終了」
という記事に対する感想がFacebookにずらりと並んだ。
こんなに多くの人が同じ話題を書いたのを初めて見た。
それだけ「こち亀」はそれぞれの人生に絡むほど浸透していたんだなあ。
オレは小学生の時に、こち亀のデビュー作(赤塚賞ですらない月間マンガ賞)を見てショックを受けたのを覚えている。こち亀とドクター・スランプはしばらく切り取っておいた。それくらい線が新鮮だった。山止たつひこの名前で覚えていたので、本名に変えてしばらくはずっと座りが悪かったっけ。


息子が借りてきた、スピッツのアルバム「醒めない」がすっごくいいね。すごくいい。
とりあえず4曲ほど頭に入れた。しばらくリピートさせて細かい部分を修正してカラオケる。楽しみ。

今月の頭から「ナナのリテラシー1」がAmazon月間セールに入ったおかげで、販売数がポーンと跳ね上がった。

この前のイベントがTwitterで何度もリツイートされていて、これは相当宣伝になったな、とほくそ笑んでいたらw、アンリミテッドで読む人の数はまったく変わらず、ゆっくり減っております。
おかしいな、ここで最後のダッシュになると思ったのに。取らぬ狸の皮算用ばかりしてます。
(それから3日ほど経って)今数字を見てみたら、かなり増えていた。あれ?
アンリミテッドの読まれたページの集計はちょっと時間がかかるらしい。
早く15日になって、数字が出るといいな。


コツとスランプの研究

前半はものすごく面白かったけれど、途中からテンションが下がる下がる。不思議な本だった。とても興味深かったんだけど、1500円も出して読む本ではなかったかも。
見えているものだけが全てではない。ということを気づかせてくれる。ちょっと哲学的な科学の本だった。前半の2章だけで500円くらいで書いてくれたらよかったのに(笑)

朝から仕事すると、色々やれる時間ができる。今日はめっちゃ進んだ。明日も頑張ろう。10時には寝るぞー。オー。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【お便り】

日記2年目おめでとうございます!
日付入れないほうが自由に書けそうですね。
読者のハラハラ・ドキドキ感は薄れましたがw
jmz

【みそ】
2年目でいきなり座礁したかと思ったら、新しい宗教にかぶれたように興奮して早起きしている教祖です。そう、教祖だったんだけど忘れてましたよ。
教祖なのにすぐ人の意見に従うところも新しい部分です。
今年もよろしくー。

───────
メルマガ1年おめでとうございます...?
おめでとうなのかどうか解りませんが、1年ってあっちゅー間ですね。
これからも、業界のディープな情報楽しみにしてます!
山下

【みそ】
ホント、新しいことがないほど1年の進みは早くなりますね。
なにか脳みそに刺激を与えると、時間の進みは遅く感じるようになるので、新しいことをやりましょう。朝4時に起きるとか(まだ言ってる)

───────
日本独立作家同盟を理事をしております池田敬二です。
おとといの日曜は、討論会にご登壇いただきましてありがとうございました。
討論会、終了後にみそ先生から「肉体の鍛錬と創作活動」などのお話を聞
くことが出来まして多いに収穫がありました。
メルマガに「えーと名前失念したけれど空手やってる人」と書いていただい
て感激いたしました。
池田敬二

【みそ】
名前忘れてすいません。顔は覚えてるので安心してください。
このイベントに来ていた、山と渓谷の編集の人、も、名前忘れたけど大丈夫です。
締切守る男になったので安心してください。
フラッシュの編集の鈴木さんもご安心を。(というかこの連載は怪しくなってきたんだけどね)
───────
来週の月曜日、まだ早起きは続いているのか。
あと5日でアップすると宣言したセブ漫画カラー12ページは金曜に上がるのか。いや上がるにきまっているが。
臭いシャツの匂いは消えるのか。
犬伏で別れた真田家の運命やいかに! もろもろ乞うご期待。

気づいたらオリンピックは終わり、台風が近づいては通り過ぎ、すっかり秋の匂いを漂わせ始めた8月の終わりになっております。

お元気ですか? 

メルマガ日記も1年を達成して、まあこれくらいで勘弁してやろうかな。という思いからキーボードをたたく手が止まってしまいました。辞めちゃだめじゃん。
毎日特に事件が起こるわけじゃないから、日記書き続けるのもしんどくてねえ。
そう、ちょっと長めのお盆休みだった! 
ということにしましょう。

そんなわけで装いも新たに、2年目のメルマガを始めたいと思います。
日付をつけてしまうと、書けないことがあったりするので、最近あったことを思いつくまま振り返る形式でやってみましょう。

一つ目。昼カラ

お盆明け、東京に我孫子武丸さんが来たのでカラオケ。
我孫子さんと言えば、新刊「裁く眼」を送っていただいた。

これねえ、すごいんですよ。主人公が売れないマンガ家、というか一度デビューはしたけれど、その後まったく仕事がなくて、街で似顔絵描きのバイトをしているお兄ちゃん。
絵はとても上手いので、法廷画家の仕事が飛び込んで来ることから事件が始まる。

数年前に、「法廷画家の出る作品を描くんだけど、榎本さん紹介してくれない?」と我孫子さんから言われたあれか! と表紙を見て気づいた。
実際の法廷画家である、榎本よしたかさんと昔カラオケをやったので(またカラオケ仲間か)じゃあ一度飲みましょう。と新宿にセッティング。
法廷画の話を聞きつつ、マンガの話やらを酔っ払って話した気がする。
もしかしてオレの意見も取り入れれれているかもしれない。と思って読み始めたが、内容に一気に持って行かれてそれどこじゃなかった。こんな厚い本なのに一気に読ませてしまう力が相変わらずすごい。
あんな強面の顔なのに、若くてカワイイおねえちゃんを書かすと本当に上手いったらない。

それはともかくカラオケの話。
前回の反省から、新曲を7曲ほど仕入れておいたので、楽しく歌えた。
メンバーは、ライターの川崎ぶら、今は新聞社の原口 一也、ライターさいとうよしこ、元編集者仙川ちゃたて(仮名)、元編集者コージィー。
岡崎体育「Music Video」を画面を見ないで歌えるほど叩き込んだのだが、第一興商の映像は本人ではなくて普通のカラオケ映像。
そこそこ盛り上がったが、あれは「ビデオあるある」なんだから、映像で見せてくれないとだめじゃん。
数日後、東京に戻ってきた娘とJOYSOUNDのカラオケに行ったら、こちらは本人が出てきてドンピシャのタイミングでパン! だった。よしよし。

そう、娘が九州の部屋を引き上げて戻ってきたんですね。1週間こっちにいたら、バンコク、ドバイを回って目的地のカナダまで行くという。カナダは1年の交換留学。

北米の大学はくっそ高くて、年間の授業料だけで何百万円もするのだが、交換留学はもちろん日本の学費だけでおけ。生活費は別途かかるのだが、留学支援の奨学金を射止めたので、自力で生活する。
えらい。とほめたのだが、部屋も荷物もぐちゃぐちゃで予定はまったく進まず、だらしないところはまったく変わってない。むしろひどくなっていて、ああ、一人暮らしをしてはいけないタイプの子か。と自分をみるようでがっかりした。
歌は恐ろしくうまくなっていた。点数で5点以上離される。オレがカラオケの点数で負けるなんて。いやまいった。相当歌いこんでるなこれは。

二つ目。unlimited

8月の頭から始まったAmazon unlimited(月980円読み放題)
最初、情報を読み間違えて、「読まれているのにお金になってない。これではやっていけない」
とツイートしてしまいました。
本当は、読み放題の支払いはひと月後に締めがきて、15日に支払額が確定。
刷数ではなく、何ページ読まれたのか。がカウントされていて、Amazonにプールされている膨大な積立金から、読まれたページ数で割って支払う方法なのでした。

KDP作家はランキングにも出ないらしい。大手の出版社の作家は10%読まれたら、全額支払われるのにこの差はどういうことか。
と頭に血が上り「もうunlimitedは辞める。読むならお早めにね」とツイートしたらこれが広がる広がる。
その後に、実はKDP作家はunlimitedをすぐに辞めることはできない。ということがわかって、「しかたなく行方をじーっと見守っていきます。セミかっ」
と、Amazonやめない宣言、をしたんですが、こちらはそれほど広がらない。まあツイートはそんなものですよね。

まとめはこちら。
http://togetter.com/li/1009616

で、これが結果的に本の宣伝になりまして、初日から3日間は5万ページだったものが、13万8千ページビューにポーンと跳ね上がりました。
まるで「辞める辞める詐欺」みたいでカッコ悪いったらない。
すいません。Amazon辞めるのやめてますから。

その後もずっと一日10万から15万ページ読まれていまして(お盆が大きかった)まだ金額は確定していないんですが、もし言われているようにページあたり0.5円。という支払いだとすると、一日あたり5万円、月にすると120万円を超えると思われます。
うわー、でかい。
まだ大手の出版社が参加していない今、しかも無料で1ヶ月という8月は、最大のセールスチャンスだったのでした。
新しいファンに届いたようなので、unlimitedいいじゃん。と今は思ってますよ。
支払い確定するのは9月15日なので、その時は金額をドーンと出しましょう(笑)
(でもずっとランキングに顔を出していた佐藤秀峰さんは桁が違うと思うので、そのあたりも注目してます)

そんな話を8月28日(日)、渋谷のイベントでしてきました。
【緊急討論会】鈴木みそ×大原ケイ×仲俣暁生「Kindle Unlimitedは独立作家の福音か?それとも悪夢の始まりか?」


タイトルがすごいよね。煽る煽る(笑)

記事の写真がヘルメットをかぶっていたので、顔を隠すタオルをつけてキャラを強化。これがとても受けがよかった。大きなヘルメット持って行ってよかった。ゲバ棒に「締切厳守」と書いておけば完璧だったな。

まつもとあつしさんをはじめ、記者が何人もいたので、後から詳しい記事が出ることでしょう。調子乗って話したのでやばいことも言っていそう。ちょっとドキドキ。
ドキドキと言えば、心拍数をつけていたんだが、ずっとテレビを見てくつろいでるレベルの心拍数で、あがるということが微塵もなくなった。場数って大事ね。

イベントが終わって、場所を貸してくれたHDEの天野さんと、えーと名前失念したけれど空手やってる人、などと雑談。
「みそさん日記楽しみにしてます!」と励まされたが、早く更新してね。ということを遠回しに言ってくれたのかもしれない。
その御蔭で今書いてます。リアクションないとやり続けられないのよ。
さあ、オレを励まそう。

三つ目。息子入院

息子が鼻の中にきのこが生えるという病気のため(本当)入院。ノドの奥からメスを入れて鼻の軟骨を切って広げる手術をした。
全身麻酔なので、ちんこに管を刺すのだが、「あれが痛いんだよ」とちょっと言ったらビビるビビる。そんなに怖いかちんこ管。
手術は3時間半に及ぶ大きなもので、麻酔から6時間ほど病院に釘付け。
病院はテーブルも大きく、冷房もバッチリなので、まんが喫茶より仕事がしやすい。とても快適なので2週間くらい入院したい。
息子は女の子のお見舞いが殺到して、なんだこいつ。という話をヨメから聞く。
なんだあいつ!
そんなにモテるのか。ゆるせんな。
昔から中学高校の時代にモテモテだった男は大成しない。という説を唱えているのだが、まさか息子がそうなるとは。
あの時期の鬱屈したエネルギーがものを作らせたり、アイディアを膨らませたりするので、リア充はクリエイティブ系の仕事に向かない。と考えてる。
マンガ家なんてねえ、...ごにょごにょ...。
娘も東京に九州の彼氏を連れて来てリア充ぶりを発揮している。楽しそうでいいんだが、モノ作りには行かないなあ、こっちも。

土曜日までの予定だったが、回復が早いということで木曜に退院してきた。もっと長く入院していればいいのに、とヨメ。息子がいないと飯が減らないので楽ちんだったのだ。
ちんこの管は、その後のおしっこが痛かった。とのこと。そうそうあれ最初だけ痛いんだよね。鼻はすっかり通って驚くほど呼吸が楽、とか言っているがまだ脱脂綿が入っている。これを取ると足が早くなったりしたら面白いんだが。

四つ目。

取材でDAZNの発表会へ。

Amazonリミテッドのように、これも定額見放題。何が見放題かと言うとスポーツ番組。
おー、もうテレビは「真田丸」とスポーツしか見ないオレにはちょうどいいんじゃないか。
JリーグがJ3までの全ての試合。野球は横浜と広島のホームゲーム全試合。それに海外のサッカーやF1、プロレスなどなど。月々1,750円。最初の月だけ無料。

NFL(アメフト)があるのがオレのツボを刺激した。これで仕事場のPCやスマホ、リビングのテレビでもいつでもスポーツが見られて素晴らしい。
取材の最中、ポケットに入れていた360度カメラTHETAを落としてしまった。席に戻ってあっと気づいて探しまわったが後の祭り。
ああ、やっちまったー。まだ2ヶ月も経ってないのにー。とショックでのたうちまわっていたが、翌日DAZNのスタッフから電話。
「通訳レシーバーの中にまぎれて入っていました」
やったー。ダメ元で名刺を渡しておいてよかったー。感謝して着払いで送ってください。と伝えたが、しっかりプチプチで梱包されて送られてきた。ありがたや。
もうこれで1年はDAZNに入る。と決めて入会してみたが、1週間ほどでかなり首をかしげている
このサービス日本にはなじまないかも。
自社広告多すぎ。画面飛ばせない。戻るボタンがあるのに進むボタンがないのがつらい。20秒進む。という設定はできないものだろうか。
あと最大の問題は、アメフト見始めると仕事にならない。ということ。リビングでビール飲みながら見るだけにしないとやばいですわ。


というわけで、トピッグごとに書いてみました。どうすか。これなら仕事をいつしているかばれないからいいかなー。
お便りもぼちぼち紹介していきましょう。もちろん読んでおりますから(ほとんど来ないので)メールしてくださいねー。んではーまた来週。

目次

 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」

 輪島功一

 Amazon unlimited始まる

 シン・ゴジラ

 オリンピック開幕

 タニタ取材

 アイロボット取材

おたより

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

8月1日(月)

8時起床。英語2時間。ポケ散歩2時間。

日差しがガンガン降り注いで、少し頭がくらっとするので、ジョギングはやめて歩いた。今まで熱中症になったことはないが、たしかにこんな昼間に歩いたら危ないかもしれない。

昨日の都知事選、まあ毎回死に票なので期待はしていないが、オレの中で現代の嘘つきの代名詞になってる上杉隆にかなりの票が入っていてびっくりした。

みんな騙されてるなー。動画とか発言とか追いかけていたらあれに入れるなんてありえないのに。

彼を応援している人は、友達だから、ということで目が曇っているか、情報のインプットが少ない人なんだと思っている。

上杉隆は政治家ではなくて人狼のプロになればいい。毎回最初に釣られそうだけど(笑)

9.11を描いた映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」をAmazonPrimeで見た。

主人公の少年が、自閉症傾向にあり(本人は検査でアスペルガーではないと言っている)内容も地味でわかりにくいんだけれど、とても丁寧に作られていていい映画だった。 

冒頭ですぐ死んじゃう父親役にトム・ハンクス。えー? もう死んじゃうの? じゃあ回想シーンでたくさん出てくるんだな。と思ったがそれほど出なかった。すげえ贅沢。でもさすがにトム・ハンクス。ずっしりとした存在感があった。

ひき肉が危ない色になっているので、玉ねぎを刻んでチリコンカンを作ってみた。うまくて酒が進む。

何にでもあうけど、ワインがやっぱりいい感じ。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

8月2日(火)

9時起床、英語1時間半、ジョギング2時間。

吉祥寺の井の頭公園近くのグラウンドで、野生のエビワラー、ではなく野生のワジマコウイチーに遭遇。

西荻にジムがあるらしい元世界チャンプ輪島功一さんとは、よくジョギング中にすれ違う。今週2度め。

大きなゴミ袋をもって空き缶などのゴミを拾っている。昔は巨大な老犬を連れていたが、今は一人だ。

オレが初めて見てからもう10年経っている。何十年も続けているんだろう。とてもできるこっちゃない。

いつからかリスペクトの意味を込めて「おはようございます!」と声をかけるようになった。

そういう人はけっこう多いんだと思う。返事はだいたい二種類で

「ああー、挨拶気持ちいいねえー」

「いつもお元気でー」

が半々くらいで帰ってくる。

今日は「お元気でー」だった。

ジョギングを終えてシャワーを浴びると一日が終わる。

終わってはいけない。

昼にうどんなどを作って食べていると、あっという間に2時過ぎになってしまう。これでは仕事に集中するとすぐ夕方になってしまう。もうちょっと早く起きないといけない。あと2時間早くしたらいいんじゃないかな。と思っていたらもう夕方だ。ほらねー。

野菜を刻んで山形のだしを作る。みょうがとおくらを入れたのはよかったが、大葉を忘れたのが痛い。

なんでも野菜を刻んで、適当に味付けするこの料理は、適当に作っても美味しいので気に入っている。冷奴の上にどっさり乗せてシャリシャリ食べる。

餃子を焼いて食った。ビールうめー。

これが人間の幸せではないかと思う。締切に追われないと人生はこんなに豊かだ。

やれよ仕事。すいません。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

8月3日(水)

Amazonの定額読み放題始まる。

朝7時起床。ちょっと早めに起きたらAmazonのunlimitedが始まっていた。

さっそくツイート。こういうのは初動が大切なのです。早起きで三文くらいは得したかもしれん。

英語1.5時間。ジョギングは暑さで疲れがたまっているのでお休み。

午後からタニタの取材。体組成計を日本で最初に発売したところだと聞く。

タニタの社員は全員万歩計の入ったカードを胸にぶら下げ、毎日の運動量と体重、そして食事のカロリーを記録するのだそうだ。

会社にあるとても精度の高い体組成計に乗り、機会をかざすとサーバーにアップロードされていく。いいなあ。

ライフログマニアのオレから見ると、大変に素晴らしい会社。

食事も社員食堂で食べると500カロリーに抑えられている。みんな健康にならざるをえない。

それでも測らない社員もいるようで、紙に名前が張り出されたり、本人へのメールはもちろん、長く測っていないと、同僚にメールが行くしくみ、というのに笑った。

告げ口か(笑)

4時に取材が終わったので、電車の中で検索して、シン・ゴジラをやっている映画館に予約を入れる。新宿のゴジラビルのアイマックスの19時の回、最前列が予約とれた。

たまたま近くにいたヨメと、映画館の1階のインド料理屋で軽く飲んでから映画。

すげえ。

うおおー。

泣けたー。

ネットであまりに傑作と言われているので、まゆにつばをつけて見に行ったのだが、これほどとは思わなかった。いやー、これは特撮の流れを変えるね。

画面近すぎて全体像が見えにくかったので、今度は爆音のところで後ろから見てみよう。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

8月4日(木)

6時半起床。

英語2時間やってもまだ9時。やっぱり7時前に起きるの大事だ。

午前11時から表参道でアイロボット発表会取材。

家のルンバは今壊れていて動かないので、オレがクイックルを持って拭いている。父ルンバと呼ばれている。

新型どんなのが出るのか、期待していたら、水拭きする「ブラーバ」が小型で高性能になったという。しかもお値段3万円を切りました。

やったー、これ買おう。

水拭きなので、鳥の糞もキレイに落ちそう。

鳥と言えば、先週土曜に久しぶりに出したら大喜びで飛び回っていた。のだが、その夜からヨメの喘息が悪化。

新しい薬が効いて、ほとんど出なくなっていただけにショック。

あれー?

もしかしてインコか?

もうしばらく放鳥しないで様子を見ることにした。

夜11時には寝る生活。悪くない。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

8月5日(金)

6時半起床。英語2時間

オリンピック、サッカーが一足早く開幕。

バタバタした試合で、3点差をつけられたが、最後に詰め寄る攻撃力も見せた。うーん。初戦落としたのは痛いなあ。3戦勝ち星なし。といういつもの展開か。

それにしても、サッカーの試合の最中に画面を小さくして、「熱中症に注意」というニュースを絶え間なく流すNHKはどうかしている。

あれは誰が得をするんだろう。

こういう「やってますよ。事故が起こる前から防衛してますよ」というアピールは、仕事ができないやつほど得意そうだ。

交通事故の死者は減っているが、毎年5000人は超える。毎日15人くらい亡くなっていることになるが、毎朝ドラマの最中に「交通事故に注意」と出たらみんな怒るだろう。

怒らないのかな?

「ポケモンは規制した方がいい」

という意見が8割近い。という毎日新聞の記事に唖然としてめまいがしそうになった。なんで新しいことがこんなに嫌いかなー。日本は年寄りの国なんだな。

事前に、めまいがする記事です。とワイプで示して欲しい。

もちろん邪魔だからやらないでください(笑)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

8月6日(土)

6時起床。オリンピックが開幕したらしい。

五輪競技は大好きで、今回もたくさん見ることになると思うが、メダルメダル連呼する報道には毎回辟易としている。

あれって、究極の結果論だよね。

3位の銅メダルと、4位では競技的に大した差ではないが、メダルの数しか目に入らない人にとっては天と地ほど違うらしい。家族の応援する表情とかいらんのになあ。

競技をじっくり見せてほしい。

それって、今までの日本映画とシン・ゴジラの違いのよう。

庵野さんがオリンピック報道をしたら、情報だらけで追いきれないけれど、感傷的なものがなくて競技に集中できて面白いだろうなあ。

やっと、セブ島マンガの下書きができた。これでチェックが済んだらペン入れだ。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

8月7日(日)

6時起床。英語1.5時間、ジョギング2時間。

マンガの下書き、直しなし。評判もまずまず。よしいける。

あとは描くだけ。それがねー。もうねー。お盆前にはなんとかしないと。

ヘキサドライブさんの100万円広告マンガ、のネームも切らねば。

ポケモンGO、モンスターが捕まらなくなって、ボールが底をついた。

赤も青もなくなって、ついに黒だけ。

捨てるほどあったのになあ。

コイキングごときに黒球使うのももったいないのだが、逃げて3つくらい使ったりすると相当来るものがある。

コイキングのくせに。

ジャイアンの名言「のび太のくせに」といった気分がわかってしまった。

これはバグらしいので、早く改善してほしいものである。アップロードはまだかー。レベルはやっと21に。

ーーー

【おたより】

PN ようへい

突然ですが先生は鬱、またはそれに似た気分の落ち込みなどの症状にかかったことはありますか?

「サブカルは40越えると鬱々としてくる」という吉田豪氏の説があります。

先生がサブカルかどうかは怪しいところですが、日々追い込まれるブラック家業をやっていく上での、独自の対処法などあるのか非常に興味があります。

【みそ】

ああ、40歳をちょっと過ぎたあたりに、なんかどんよりした時期があった気がしますよ。

もう全部やめちゃおうか。とか思ったりして。

フリーランス長くやると、落ち込むこともありますが、その頃じゃなかったかな、ジョギング始めたのは。

テニスはやってたけど、ジョギングは別物なんですよ。運動の中でも精神にとても大きく影響する気がしますね。

辛くて苦しい人は散歩から始めるのも手だと思うので、ポケモンGOをインストールして運動時間を強制的に作るといいですね。あとは切り替えかなー。もう終わったことにくよくよしないとか。まあ原稿落ちても死ぬわけじゃないしね(笑)

ーー

今回でこの日記52回目を迎えました。丸一年経ちましたー。うおー、すごいー。

次週からは日記を短くして(笑)ペース上げていってもいいね。

2年目を迎えたメルマガ。メールじゃない人の方が多いんですが、これからもご贔屓に。

日記051 飲んで飲んでまた飲んでー

 トリガーで懇親会
 バシブ13周年

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月25日(月)

8時起床。英語1時間、ジョグ2時間。
特に何をするわけでもなく、走って歌うと、一日の仕事が終わったような気がする。いや、何も始まってないのに。

もう英語の広告マンガは夏休みになってしまってのっぴきならない。やばい。
もうやる。がんばる。よし。
ヨメの咳がよくなってきた。
新しい病院でもらった薬が効いているもよう。あと、インコの糞や粉がよくないのではと、1週間ほどインコを外に出していない。
彼らも運動しないといけないのだが、しかたない。不憫でならない。

元々オレは動物を飼うのは反対だったのだが、娘が「インコ飼いたい飼いたいインコかわいいよインコ」と埼玉くんだりから3羽もらってきたもので、オレは家で飼う動物は猫を含めて虐待だと思っているので、カゴで飼うことすら反対なのだが、来てしまったものはしかたない。
その娘は2年もたたずに九州に行ってしまって、餌だの糞の掃除だの、全部オレがやっているのだ。
指に乗った時の可愛さはとんでもないのだが、最初にひねくれてしまったので、オレの指以外に乗らない。夕方になってオレの足音を聞くと、ピーピーと甲高い声で「外へ出せ、出しやがれ」と鳴く。カワイイったらない。
いや、虐待なんだけどね。
今は、鳴いても出せない状態なので、鳥がやさぐれているのがわかる。足音で鳴かなくなってしまった。
週末くらいに出して掃除をしてやらないといけない。その頃はヨメの咳は治っているだろうか。

生原稿にサインを入れたものをトリガーに送った。
まずはカラー作品。
もう、電子化して20年近く経つので、カラー原稿というのは昔のあんたちゃぶるとおとなのしくみの1巻までの分しかない。
後半のものは、紙が薄いのでありがたみに欠けるので、最初の頃のやつを厳選してみた。
●浜村雄山のスライム料理勝負
●大工の陽ちゃんがナンパの手ほどきをするRPG
●ゲーム業界ではたらくおじさん
●みそっぷ物語
●ブラッキーの同窓会

どれが当たるかはお楽しみ。

白黒のサイン原画は、銭でかなり書き込んでいたメイド喫茶の回です。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月26日(火)

7時半起床。英語2時間、ジョグ2時間。

午後から「フラッシュ」誌の編集者と打ち合わせ。
するすると話が進んで、なんとなく夏過ぎくらいから連載をすることになりそう。
毎号2ページ。週刊というのはかなりしんどいが、仕事しないと干上がっちゃうからね。
雑誌という形態は死に絶えるのかと思っていたが、Dマガジンのおかげで見通しが立つようになってきたよう。
Dマガジンは、好きな連載だけClipしたり、作家別にソートして自分だけの特集を組める、という電子ならではの特色を出して欲しいが、しばらくはこの原始的な電子雑誌の形で行くしかないだろう。
一番大事なのは利便性ではなくお金を回収するシステムなのだ。
強制的にdocomoユーザーに入れさせて、読んでいないけれどお金を毎月支払っているユーザーによって支えられている、というのはたいそう歪んだ形であるが、それで成り立っている。というのは新聞の押し紙のようだ。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月27日(水)

8時半起床、英語1時間、ジョグ2時間。
さあ、もう似顔絵を描かないといけない。
明日あさっての二日間、クラウドファンディングの人たちとの懇親会があるのだ。
そこまでにこれはやっておかないと。
その前に全員に対する挨拶を描かないと。サインも入れるということなので、カラーイラストを描き起こした。
ポケモンGOのイラストを描いてサインを入れる。うん、いいんじゃないかな。
挨拶をSurfaceで打ち込んだら、これで一仕事終わったよう。いや全然残ってますよ。
テニス行かずにコツコツと作業。終わらない。えーと、まあサインは後からでもいいかー(などと思うので上がらない)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月28日(木)

9時起床、英語1時間、ジョグ2時間。
どうしてもポケモンジョギングが長くかかるので、英語の時間が圧迫されてきている。
夜聞いているAmazonEnglishはますます聞き取れるようになってきた。そろそろTOEIC600は超えているんじゃないか。と思って前回は400を切っているんで、もうちょっとやってから試してみよう。

今日の懇親会を盛り上げるために、クイズ鈴木みそを作ってみた。

1●鈴木みその公式ウェブサイトは「ちんげ教」でしたが、ヨメのやっているサイトの名前は?

2●そして現在の鈴木みそ公式ウェブページの名前は?

3●数年前みそが1年間だけ様子見で入っていたカルト集団、クラウドシティと言ったら、誰のサイト?
 
4●みそが今ハマっているゲームはポケモンGOですが、それ以上やっているスマホゲームは...
「Threes!」ですが、その次にやっているスマホゲームは何?

5●先月「ファミ通30周年記念号」におとなのしくみ復刻版を描きました。歴代編集長が4人出てきましたが、今の編集長の名前は何でしょう。

それぞれ答えは、
1.万華鏡、2.CHANGE、3.岡田斗司夫、4.「えいぽんたん」、5.林克彦
ということで、マニアックに作ったのでちょっと難しすぎたかもしれない。

●英語学習で缶詰になる。という学校「サウスピーク」があるのはフィリピンの何島?
答え、セブ島

くらいの難易度でやった方がよかったかな。思ったよりみなさん答えられないんだもの(笑)
でも懇親会はかなり盛り上がった。2時間があっという間で、ピザを食べていたら終わっていた。

渋谷や下北沢の誘惑に打ち勝って、まっすぐ家に帰った。これもポケモンGOのおかげである。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月29日(金)

9時起床、英語1時間、ジョグ2時間。

ポケモンはジョギングコースが川沿いなので、出てくるモンスターが偏っている。水場のポケモンしか出ない。
多くの人は、ポッポやキャタピーで満たされているらしいが、オレのiPhoneには、来る日も来る日もコイキングが跳ねている。
どんどん博士に送ってアメにしているうちに、アメが400を超えて、「ギャラドス」というなんかすげえドラゴンに進化した。
なるほど、コイキング地獄、かと思っていたがいい所もあった。
ギャラドスを手に入れた後もコイキングは毎日ぴちぴちやってくる。
恋多き男。
ということにしておく。
コイキングと並んでコダックも大漁だが、恋の多さゆえに、子沢山(コダックさん)が待っているのであろう。
なんかうまいこと言った。

今日は懇親会二日目。
昨日のクイズに手をいれて、ちょっと簡単にして問題を増やした。商品の昔の単行本も20冊近くかばんに入れた。
二日目は参加人数が少なめで、クイズの商品がだぶつくという問題が起きたが、まあ楽しんでいただければよい。
全員が自分のファン、という集団は、何を話しても聞いてもらえる、完全ホームの環境なので、話していても乗ってくる。
歌の一曲でもうなっちゃうか、と思うくらいのノリだったが、意外なことにこの日記を読んでいる人は半分程度だった。
え?
こんなに力入れて書いているのに。
読めよ(笑)
と言ったら、
「長いから」

ガーン。
そうかー、やっぱりこの時代、こんな長い日記はいかんのかもしれない。
もっと短くまとめるか、週1ではなく毎日とか、そういう更新にした方がいいのかなあ。
長い?
とここまで読んでいる人に聞いても「大丈夫長くないです」と応えるにきまっているんだが(笑)
ここまで読んでる人だけに聞いているからね。

イーブックの宮坂さんたちと軽く打ち上げる。ああ、これで一つ終わったねー、って似顔絵描いてないわ! やらないと。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月30日(土)

英語1時間半、ジョグはお休み。
毎日10キロを休みなく走るのは相当しんどいことなのだが、ポケモンだとするするやってしまう。ただ、さすがに疲労が蓄積しているはずなので、週に1度くらいは強制的に休むことにした。
体重は1キロくらいしか減っていないが、お腹がひっこんできた。ポケモン効果。8月の終わりにはぺったんこに...、はならないかなー(笑)

走らないと時間があること! ClipStudioを立ち上げて色々調整。道具の調整は大好きで、喜々としてやってしまう。
F1で言うならドライバーより整備の人に向いているのかもしれない。

夜、下北のバー「バシブ」が13周年を迎えるというのでパーティーに出発。
吉田戦車、伊藤理佐夫婦と会ったのはお花見以来。娘でっかくなった。人の子供は早いが、家の息子も180センチあるからよそから見たら進化したポケモンのようだろう。
ポケモンと言えば、ずっとポケモンを作ってきた「マニタ書房」の店主、とみさわ昭仁さんもいたので立ち話。
「オレ今回初めてポケモンやってるんだけど、あの「進化」って言葉が気になるんだよね。進化じゃなくて「変態」だよね?」
と振ると、面白い話が戻ってきた。
世界で進化論を認めていない国は意外と多くて、アメリカでも保守的な州は半分以上の学校が進化論を教えていない。
南部あたりだと9割くらいの人が「神の創造」を信じていて、進化論を否定している。
アラブの国々も、多くは進化論を否定していて、ポケモンの「進化」に文句が来た。という。
なるほどー、そうなのか。じゃあやっぱり「変態」にしておけば問題なかったのにね。
いつから昆虫が変化する「変態」が性的な倒錯者の「変態」になってしまったのか。それを正すチャンスだったのに。
逆に世界の進化論アレルギーに一石を通じるかもしれないので、100年後くらいにどうなっているのか、見てみたい。当たり前にイスラムで進化論が語られていたら、ポケモンのおかげかもしれない。

終電前になんとか帰ってきた。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月31日(日)

9時起床、英語1時間、ジョギング2時間。昨日休んだので体が軽い。
連日井の頭公園を走っていたので、井の頭公園に出るレア、として有名な
「エビワラー」が7体もある。

昨日出現マップが書き換わったという話なので、もうエビワラーは出なくなってしまった。エビワラーで埋め尽くしてやろうと思っていたのに。
替わりにピカチュー出ないかなー。

フラッシュ誌がまとめて送られてきた。
おおー、こんなにおっぱいの本だったのか。プレイボーイも送られてきているが、厚さは3分の1くらいだが裸の数は同じくらい。
裸の合間にスポーツやヤクザやギャンブルの話題が白黒で挟まっている。
ここで何をやろうかしら。と言っても編集会議で通らないとオレの連載は始まらないので、まずはその知らせを聞いてからなのだが。

「干物女」や「ホタルノヒカリ」のマンガ家、ひうらさとるさんが、今セブ島で英語合宿をしている。(オレが紹介した)

彼女が描く前にこっちのマンガが載らないと、非常に困ったことになるので、いよいよPCでネームを作り始めた。
さあやるぞやるぞ!
散歩したら野菜がとても美味しそうな無人販売があったので、枝豆を茹でた。
うわ、こんな美味いのか。
キューリとナスもあったので、刻んで山形のだしを作った。
朝の納豆にいれよう。などと料理に勤しんでいたら、真田丸の時間(衛星夜6時)になった。
ビールを空けて真田丸。
いやー、面白い。これが終わってしまうのが今から怖い。

息子が4泊5日の合宿に出かけたので、ヨメと二人で酒盛り。息子の飯を作らなくていい、というのは外で飲んでもいいということで、選択肢は広がる。子供がいなくなった後は楽でいいかもな。などと言いながらワインを開けた。
今週の酒の量は非常に多かったので、来週はちょっと仕事を増やしたいところです。文章も削ってみたりしよう。ではまた来週ー。

日記050 いちえふGO

目次
 マックファン入稿
 潰れたペットショップ
 zabadak・白崎映美&東北6県ろ?るショーライブ
 いちえふ(福島第一原子力発電所)ツアー
 ポケモンGOリリース

───────────────

7月19日(火)

やばい、まだMacFanの原稿ができてない。朝一で入れないとギリギリなのに、まだ下書きをしているとは。英語やってる時間がないので机の前でペン入れ。
お昼過ぎてめどがついた。
夕方薄暗くなってくる頃に、仕事が上がった。
送信して一段落。
この時間に一仕事終わると、さぁビールを飲むか。という気分になってくる。やらねばならない仕事がたくさんあるのだが、残業しないと言うことで、1つ目標達成。
いいのか。
朝できなかった英語をスピーキングだけやってみる。お酒を飲むと口も滑らかである。
なし崩し的に飲んで寝てしまった。グー。

7月20日(水)

英語2時間。ジョギング1時間。久しぶりに走ると汗がダクダク出てとても気持ちが良い。
こまごまとした仕事をしていたら、あっという間に夕方になったが、予定表を見るまで今日が火曜日だと思い込んでいた。
え? 今日水曜日だったの?
テニスがあったのにー! 連休のやつめー(オレが悪い)

インコの餌が完全になくなってしまった。
残り少ない事は分かっていたのだが、今食べてる餌がまずそうなのよ。
駅のそばのペットショップまで行って、うまそうなやつを買おうとしていたのが、雨続きで買い物に行けなくて、ここまで引っ張ってしまった。
ペットショップまで行ってみると、なんと!
「3月いっぱいでお店を閉めさせていただきます」
ずいぶん前に、お店潰れてた。
たくさんの小鳥たちが仲良く並んでいて、ケンカばかりしてるうちのインコとは大違い。
その環境の良さに感心していた店だったのに、潰れてしまったか。
ネットではなく、もっとこの店で餌を買ってあげればよかった。
1キロ600円の餌をどれだけ買っても、焼け石に水なんだが。
あの仲良く並んでいた小鳥たちはどこに行ったんだろう。いい人に飼われていたらいいけれども。
近くの商売ッケたっぷりのペットショップ(こっちは潰れない)であまりおいしくなさそうなインコの餌を買って帰った。
食べっぷりを見ると、今まで食べていたネットで買ったやつよりうまくないらしい。すまん。

この写真は「Jビレッジ」で飼われている猫。

7月21日(木)

8時起床、英語1時間30分。
今日から1泊2日でいわきツアー。
いわきでライブを見た後一泊、Jビレッジを経由していちえふ、福島第一原子力発電所に見学に行くのだ。

夕方にいわきに着けばいいので、4時に東京駅を出る特急ひたち19号に乗る。
数時間早い電車で行って温泉に入ってたらよかったかも。
電車を降りたら、サイエンスライターの鹿野司さんと、メーヴェの八谷和彦さんと一緒だったことが判明。

鹿野さん、しばらく入院していて、一時は命に関わるとまで言われていたけれど、顔色もよく元気そう。
「もうよくはならないけど、悪くはないね」と飄々としている。

このツアーのメンバーは、2011年6月に秋葉原であった放射線の勉強会の面子とちょっとかぶっている。
この時に描いた漫画「放射線の正しい測り方」は驚くほどリツイートされて、その後の「限界集落(ギリギリ)温泉」のAmazonの販売へとつながっていくのであるが、それはまた別のお話。

6時半、いわき駅前の「いわきクイーン」で「zabadak・白崎映美&東北6県ろ?るショー・北川玉奴」のライブ。
テーブルについたら、SF作家の野尻抱介さんがお隣に。向こうにはしりあがり寿さんと元農水省のお役人原田さんもいる。
zabadakはつい先日、吉良知彦さんが亡くなって非常に驚いたのだが、奥さんでもある小峰公子さんが、吉良の音楽を歌い続ける。ということで舞台に。
非常にパワフルな歌声で一気に会場の空気を持っていく。
マニアックなファンが多い、というzabadakですが、すいません、小峰さんに会うまで聞いたことがありませんでした。
小峰さんと物理学者のキクマコ(菊池誠)さんの共著で「いちから聞きたい放射線のほんとう」

はとてもいい本なので、福島の原発の影響で食べ物が怖い、という人にはオススメしてください。怖くなくなるかどうかはわかりませんが、事実を正確に記した本です。

北川玉奴さん(キレイなドレスを着て女装している変なおっさん)が「飲んで飲んでー、歌って歌ってー」とクラシック・ギター一本で歌った後、白崎映美&東北6県ろ?るショーの登場。

全身からみなぎる妖気がすごい! オーラとはこれだ。
白崎映美さんは上々颱風のボーカル。
東北出身なので、震災で何かできることは。
ということで「東北6県ろ?るショー」を編成して、大きな会場から小さな会場まで、いろんなところでライブをしているのだが、もうね、普通の人から田舎のじじばばまで、全員立たせちゃうからね。
「東北は...くらい...。くらい......

♪Cry Babyーーー、
クラーイベイベェー」
映見さん、舞台どころか会場中動きまわる。
小峰さんもめっちゃ楽しそう。
気が付くとみんな一緒に歌ってる。笑って歌って踊る。
音楽はこんなに楽しい。というライブ。素晴らしいなあ。

この体中に昆布が巻き付いたような舞台衣装やスタイルは、東北出身の作家、木村友祐さんの小説「イサの氾濫」からインスパイアされたということで、木村さんも会場に来ていた。

ここに地元マンガ家の芳賀由香さんを加えたメンバーが、翌日のふくいちツアー参加者である。
ライブがはねた後、近くの居酒屋で1時過ぎまで打ち上げ。
今晩の宿「湯本こいと旅館」
http://www.jalan.net/yad343735/
のご主人から提供された純米吟醸がたいそう美味しゅうございました。
jビレッジまでのマイクロバス送迎までついて、素敵なお宿だった。温泉がまた素晴らしい。
温泉だけ入ると2千円もするというのにびっくり。

7月22日(金)

朝6時15分起床。
朝食を済まし、マイクロバスでJビレッジへ。
Jビレッジは震災後、いちえふへ向かう人達の集合場所として活躍した。
当時はここから全身タイベックという全身を覆うビニールスーツを着こみ、顔にはガスマスクのような顔全体を覆うマスクをつけて発電所へ向かったのだ。
今は普通の服を来て行くことができる。
たくさん思うこともあり、とても貴重な機会だったんだが、日記で書くのも違うかなー、と思ったので、これはまた別の機会に。
目の前で見上げる4号機はすごかった。放射線ビンビン飛んできました。
この貴重な写真だけアップしておきます。
「写真提供:開沼博」

左奥に見えるのが爆発した1号機、隣が2号機、画面右が3号機。

昼2時過ぎ、見学終了。福島第一発電者の見学は、申しこめば誰でも行けるので、興味のある人は何人か誘って申し込むといいと思います。一人だと車の手配やいろいろコストがかかるので。

東電が借りていたJビレッジはもう数ヶ月で役目を終え、本来のJリーグに返すそうです。センターコートの芝生に土が盛られて巨大な駐車場になっていたのが、また天然芝のサッカー場に生まれ変わるのです。
ここでサッカーがまた出来る日がもう近いんだと思うと感無量でした。

ツアーの帰り道、バスの中で「おおー」と声があがった。

ポケモンGOが日本でリリースされたのでした。さっそくダウンロードしてみたが、全然遊べない。
なんでだろう。と東京に戻ってからアプリをよく見てみると、ポケモンブームを狙って作った紛らわしい別ものだった。ち。
おかげで一日乗り遅れてしまった。ここの一日の遅れは相当痛いのに。
帰り道は、鹿野さんと共にバンドマンの車に乗せてもらって近所まで。みんな世田谷近郊に住んでてよかった。

7月23日(土)

朝9時起床。英語1.5時間やってポケモンジョギングに。
いつもなら3キロくらいで引き返してしまうところを、ポケモンをやっていると遠くへ遠くへと進んでいって、10キロ走破。
と言っても途中で立ち止まってモンスターを集めたりしているので、2時間もかかった。
びっくりするほど楽しい。これは痩せるんじゃないだろうか(笑)

ジョギングコースの「三鷹の森ジブリ美術館」でカイロスゲット。

戻ってシャワーを浴びてボイトレ。
ああ、平和な日常が戻ってきた。さあ、週末はのんびりして月曜から気合を入れよう。


7月24日(日)

朝9時起床。英語1時間、ポケモン探索2時間、10キロ。
2時間やると、100%充電していたiPhone6が、10%を切るくらい消耗する。
地下の入口の鍵が、iPhoneで開けているので、電池が切れると家に入れなくなる危険がある。
バッテリーを持って走るのは嫌なので、長い時間出歩かないようにするほかなし。
小さいバッテリーがここへ来てオレの中でクローズアップしてきた。

昼寝をしたらあっという間に夕方なので、軽くポケモン散歩をしてから真田丸タイム(衛星の6時スタート版)
いや、どれだけ秀吉の晩年を書き込むんだ。老後の劣化をこれだけ丹念に描いた大河はあったんですか。あー、怖い。
散歩やトレーニングがまた復活したことで、体力的にはちょっと安心。ポケモンが世界のボケをちょっとだけ止めることができるかもしれない。
だから「ボケストップ」って言うのか。

ーーーーー
えーと、原発ツアーをどうやって書こうか、と悩んでいるうちに時間がどんどん経ってしまいました。
というわけで、1週間遅れで先々週の日記をアップ。引き続き先週の日記へGO。

索引
 映画「武士の家計簿」
 トリガー「マンガ家無料」コワーキングスペース
 メディバンの秘密
 ポケモンで任天堂株爆上げ
 ブラック企業とフリーランス
 トルコクーデター鎮圧
 昼カラ
 欧女子オーサのニッポン再発見ローカル旅

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月11日(月)

マンガ家の守り神になった、山田太郎議員は29万票も取ったのに落選してしまった。これだけの票数を集めたということで注目されているが、次の選挙はどこから出るのか。
ほんと選挙ってめんどくさい(笑) 
政治的発言もできればしたくはないのだが、放っておくとひどいことになっていく気がするので、ぼちぼちとRT。

ヨメの喘息がひどい。
風邪ひいた。と言ってからもう一ヶ月も経っているのに、ひどくなるばかり。もう咳の音が尋常じゃない。げほげほ言ってるレベルじゃなく、ぐわごおんごへっほうべっうえっ。と内臓が飛び出そうな勢い。
行きつけの病院の薬が効いていないようなので、大きな病院を検索した。
ところが予約しようとすると、1週間も先になってしまう。そんなに待っていられない。
とりあえず近くの病院に行って別の薬をもらってきたどうか。とチャリで病院行くと、これはひどいので精密検査を受けてきなさいと紹介状を書いてもらった。すぐに大学病院に。
そうか紹介状という手があったのか。

病院では、これはひどい喘息で、通常なら酸欠を起こすほどだが、血液の数値はとても健康。医者も首を傾げる症状。
強い薬を出してしばらく様子を見ましょうということ。
相変わらずハードウェアは頑丈で医者も驚くほど。まあ健康だったらよし。
英語2時間。

欧州サッカー決勝を楽しみにしていたら、Twitterをつい開いてしまって結果を知ってしまった。スポーツは生で見ないといけない時代だと痛感した。
試合は面白かったのでまあいいや。

ヨメが録画していた「武士の家計簿」を見る。

うーん、いまひとつ。ネタは面白いんだけれど、テンポが遅すぎてつらかった。出演者が真田丸とかぶっているので、ついあのリズムを期待してしまう。
2倍速で再生すればよかったのか。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月12日(火)

8時起床、英語1時間半。
クラウドファンディングを企画している会社、サーチフィールドで打ち合わせ。
たまっているお仕事の納期の話。
すいませんすいません。もう生きてるのが辛いくらい仕事してしまって、その反動でもって夜中まで飲み歩いていたせいもあって、今かすかすなんです。旨味を全部吐き出したカツオのだしがらみたいに生きてます。みそだけどかつお。
醤油と一緒に煮しめてふりかけくらいにしないといかんです。
今週真ん中あたりから本気だすので。と平謝り。

サーチフィールドがやっているマンガ家クラウドファンディングは好調のようで、山本貴嗣先生の『剣の国のアーニス2』制作支援プロジェクトは、475万円も集めた。

こやま基夫先生の『おざなりダンジョン クラウドパンゲア』も320万円近く集めて大成功。

ベテラン作家が制作費を集めるのにクラウドファンディングを使う。ということが一般化するといいと思う。
色々大変ではあるけどね(笑)とくに納期がね。

イーブックの宮坂さんと昼飯。単行本の納期やら四方山話。締切の話をしながら飯を食うと消化に悪い。

次の予定まで1時間ほど間が空いたので、トリガーのコワーキングスペースに行ってみた。壁についたテーブルを削ってスペースをちょっと広くして、真ん中に大きなテーブルを配置。
いろんな作業が出来るよう、1時間1000円で公開したという。様子を見に来たらお客さん誰もいない貸切状態。

「コワーキングスペースにしたの昨日からなんで、まだ誰も知らないんですよ。みそ先生が最初のお客さんです」
おおー。
これはものすごいお得感あるなー(笑)
しかもマンガ家は無料というので、それは客じゃないわ。と出してもらったジンジャーエールをグビグビ。
TwitterとFacebookでつぶやいてみた。
同業者が「マンガ家無料」にかなり引っかかってきて大量のRTがついた。
どこまでがマンガ家なの? と聞くと、本を出していればいいらしい。自分の単行本持ち歩いて渋谷に来る人はいないので、ここの壁に飾ってあればいいけれど、そうでないときついかな。
名前言っても誰も知らない。という人もいるよね(笑)マンガ家の名前なんて相当有名じゃないと知らないし。
よく美容院で「あー僕漫画大好きなんですよ。名前言ってくれればわかりますよ」という人がいるけれど、たいていわかるのはジャンプの作家だけだったりするので、恥ずかしい思いをする。
「知らないと思うけど、鳥山明といいます」とか言っておけばいいかもしれない。鳥山明は金髪。という噂がたったらオレのせい。

30分ほどジンジャーエールをすすって、代官山方面に移動。
メディバンで打ち合わせ。
初めて行ったがとても素敵なビルだった。金もってるなー!

「メディバンペイント」は電子でマンガを描いている人は大抵知っているアプリで、PCでもタブレットでもiPhoneでも、同じように使えて無料。

ペンシルにも対応、レイヤーも、スクリーントーンも、相当複雑なこともやれるのに無料。広告も入らない。
ネームを作るアプリ(これがあまり使えない)も無料。いったいどこでお金を儲けようというのか。そこに興味があったので、お話を聞きに来た。

30台前半の若いスタッフたちに囲まれて、これからのメディバンが目指していることのレクチャーを受ける。
ほーほー。
基本はアプリを無料で提供して、作品をクラウドで保存してもらう。
そのまま販売することが出来るようにする。国内だけではなく翻訳して海外に広く売り出す。その時に手数料をいただく。というモデルだった。
そうか、そういうやり方なのか。
海外は英語中国語フランス語だけでなく、相当マイナーな言語もいける。
親会社は国内の投資会社で、社長がマンガ好きだという。
なるほどねー。これは面白いので、Amazon一社だけで出している今の戦略をちょっと変えてみてもいいかと思った。
すでに長く販売して行き渡ってしまった「限界集落(ギリギリ)温泉」を世界展開するということもできるし。自分で翻訳を頼むとすごくお高いんですよ。英語だったら無理やりやれそうだけど、他はできないし。
なんでもかんでも自分でやる。というのは限界あるからねえ。ただでさえベタ遅れなんで(笑)人の力を使えるところはどんどん使っていかないと。
出版社が提示する電子の料率よりずっと高いのもいい。出版社はすっかり横並びで低い料率で収まってしまったように見える。
みんなどんどん作品もって外に出ればいいと思うよ。
サブスクリプション(定額読み放題)がAmazonで始まったら、出版社は作家にどうやって配分するんだろう。やっぱり生かさず殺さず、という数字なんだろうなあ。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月13日(水)

英語、2時間
ゲットナビネームをコツコツ。
ポケモンGOの海外のブーム、ものすごい勢いで死体は見つけるわ人は集まるわポケモンだらけらしい。
Ingressをレベル7でリタイアしたオレには遠い国の出来事のよう。文字通りそうなんだが。
嫁が、任天堂の株買ってる? と目を輝かせたがもちろん買ってない。1万6千円もする株を買えるものか。ポケモンGOはもちろんやる気だったが、まさかこんなに当たるなんて思っちゃいないし。

この勢いで出すべきは、WiiFITスマホ版ですよ。
体重計を4箇所につけたあの板をスマホ対応にしてサーフィンボードデザインにして売りだして、ポケモンGOで減った体重と、ヨガと日本の禅をセットで売る。できれば飛んだり跳ねたりしても壊れないようにして、よりアクティブに。片手でスマホを持ちながら家庭でスポーツ。
スマホを核にしてゲームに合わせた周辺機器を売っていく。
ゲームハード作るより手堅いんじゃないかしら。

テニス、2日連続で雨で中止という連絡をフェイスブックで見る。行けないオレの怨念が雨を降らせておるのじゃ。ふふふふふふ。

昨日グリップテープだけは新しく巻き直した。あー、打ちたい。
仕事、天気のようにぐずぐずと進まず。しょうがないのでビール飲む。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月14日(木)
任天堂の株2万超え。4千円も上がるか。すげえな。
ゲットナビ、Macファンネームをやっつける。

ブラック企業についてちょっと考える。あれ?これ前に書いたっけ。もう思い出せないからとりあえず書いてみる。かぶったらすまん。
「オレがいないと会社がまわらない」
と思っている人はブラック体質である。
自分が休みをとっても、部下が休んでも、誰が病欠しても、それをフォローする人員がいるのが正しい会社のバックアップである。
個人の頑張りでなんとかする、を繰り返していると、その人がいなくなったら大変に困ってしまう。
この「取り換えがきかない」ことは、逆にフリーランスでは必須条件でもある。
誰がやってもいい仕事なら、他の人に頼めばいい。少しお金が高くても、この人でなければできない仕事、をフリーランスは取ってくるので、取り換えがきかない自分になることはとても大事である。つまり。
「フリーランスは本質的にブラック体質」
であると言える。
死ぬ気で働け。出来るまで帰れると思うな。やる気のないやつはそこの窓から身を投げろ。
これは上司が部下に言うとアウトだが、マンガ家が自分に言っている分にはなんの問題もない。というかこういうことは言うまでもないことで、完成しないとお金にならないので、多少病気であろうが親が死のうが、やらなきゃいけないことはやるのがフリーランスである。ああ、黒い。

黒くない仕事の仕方をするための条件を考えた。

自分だけにしかできない仕事をできるだけ少なくして分業化する。
できる仕事量以上を引き受けない。
毎日同じ時間に仕事をして、残業しない。
徹夜しない。休日は休む。
特別すごいものを描こうとしない。悩まない。
一日でたくさん仕上げようとしない。

書き出してみると、そんなマンガ読みたいだろうか。という思いもするが、そういう生活がよくないのだからちょっと実践してみよう。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月15日(金)

9時起床、英語1時間40分。
トルコで革命か?

ピンポーンと、Amazonから何かが届いた。毎日毎日嫁にAmazonから配達物がある。土日の多い日は6つ届くこともあり、一体何を買っているのだろうと訝しんでいる。
ダンボールは大きいが軽い。
安い着物を買っているの。と言っていたが、こんなに着物を買っても入れる場所がない。この大きなダンボールは合体してロボットになるのかもしれない。
というネタは「よつばと!」でやっているんでしたっけ? あれまだ読んでないから知らないんだけれども。せっかくだから英語にしようかと、英語版よつばと!を探したんだが、ペーパーバックしかない。Kindleでは出てないのね。

英語と日本語がワンボタンで切り替わるというのはマンガボックスとかでないとむりかな。

夜寝る前にヘッドフォンで聞いているAmazonEnglishの高速英語に耳が慣れてきた。
会話だと、パターン化された短文が繰り返される。関係代名詞のthatが、高速で「ザ」と一瞬聞こえるだけだということもわかってきた。
もう少しで次のステップに進めそう。どこにあるのかオレのステップ。

ゲットナビの大妖怪展漫画。
展覧会の話題は少なめにして、昭和の家電の妖怪、というオリジナルネタにしたほうが面白いのでは、と閃いた。
ネームできていたのを廃棄して書き直し。
ファミ通で昔よく描いたパターン。とても面白くなった。よしよし。
様々な妖怪の中に、買収された昭和の妖怪として、でかい目ん玉の「妖怪目の付け所」を描いたのだが、ゲットナビ的に通るだろうか。メーカー広告入ってないかな。
いや描いちゃったからしょうがない。
やばかったら伏せ字にして目のところに黒棒を入れてもらおう。シャープな線で(笑)
こんなギリギリでネームからやり直してしまうので、寝る時間が無くなってしまうのだ。
ギリギリでしかアイディアがでないことを改善すべきだな。うむ。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月16日(土)

9時起床。英語1時間。
クーデターは失敗に終わり、首謀者は銃殺されたというニュースが。
トルコにはマンガ家仲間の市川ラクが住んでいる。Twitterで無事の知らせが届いていて、一安心。
まったく不謹慎であるが、クーデターと聞くと毎回昔のファミ通の桜玉吉さんの漫画を思い出す。
ラフな線の玉さんのキャラが裸で何かを食べている「くう?」
そのまま尻からもりもり出しつつ「でた?」
「下品!」
とキャラに突っ込まれているシーンで、死ぬほど笑った。
「クーデター鎮圧」と新聞の見出し。
「ちんあつ〜」と玉さんの絵で浮かんだ。

ヨメと息子が大分へ出かけた。
APUが学校公開をしているので、進学先候補として息子が見るのと同時に、在校生の娘が頑張っているのを見に行くツアーだという。
あれ? あいつはまだ日本にいたのか。と聞くと8月末からカナダに行くそう。
九州もカナダも距離的にあまり違いがない。
オレは新宿でカラオケ。
半年ぶりくらいに昼カラオケメンバーと会う。新しいメンツも。
10年前くらいに、当時フリーライターだった原口一也(現在新聞社勤務)と、作家の我孫子武丸さんとオレで、昼間にカラオケやったら安くて歌い放題でいいよね。と始まった会。
夜中に酒飲んでグダグダに歌うより、昼からジュース飲んで歌おうじゃないかと、毎月5〜6人で6時間くらい歌っている。
今年はオレが忙しいので予定を立てなかったら、半年もやらない。なんだオレがやりたいだけだったのか。

今回の主催は原口。

ゲーム屋だった鶴見六百、占い師で大道芸人の桜田ケイくん。といういつもの面子。
久しぶりで、準備不足のため新曲が皆無なオレ。新しい曲入れないと楽しさ半減。やっぱり5,6曲は用意しておかないといけない。このところ音楽聞く時間が全部英語になっちゃってたからなー。
次までに、岡崎体育は入れておかないと。
英語曲を歌ったら、ジョンレノンやビリー・ジョエルを今まで何10回も歌ってきたのに、初めて意味がわかって感動した。
意味もわからずに何10曲もフルコーラスでバカ覚えしているのは、若かったから出来たことだが、あの頃真剣に英語やっていたらなあ。とも思う。
新宿でなにか食って帰ろうと思ってたら、財布を忘れてきたのでおとなしく家に戻ってありもので食べた。
iPhoneカバーに入れてある5000円は、よく活躍してくれる。活躍してくれたおかげでもう1000円しかない。補充しておかないと。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月17日(日)

家に自分一人しかいない。というのはとても快適で、英語をヘッドフォンで聞かなくてもいいし、冷蔵庫の材料は計算通りに消費できる。
朝早くから電子音の目覚ましかけるやつもいなければ、咳き込んで起こすやつもいない。
これほど深く眠れたのはどれくらいぶりか。気づいたら10時。寝すぎた。

やらないといけないことを書き出してみる。
1、マックファン2ページ漫画
2、クラウドファンディングのみなさんへの挨拶と、昔のマンガを掘り起こして原画をまとめて送付。
3、同じく似顔絵20人。
4、セブ広告漫画 カラー12ページ?4
5、某広告漫画 カラー数ページ
6、クラウドファンディング広告漫画 カラー6ページ以上
7、単行本書き足し

うん。ベタ遅れだ。
うんじゃねえ。
キャパ超えて仕事入れてるから、どこから手を付けていいのかわからない状態になってしまう。

まことに遺憾でございます。1つずつ片付けていかないと。
やる。もうやる。
とりあえず英語から。そこかよ。

「英会話ぜったい音読続挑戦編」2周目終了。
この本、おそらく選者の趣味で、ちょっと左がかった内容が多いのが気になるんだが、Lesson9 「Blowing in the Wind」の内容がダメ過ぎる。

瀬戸内海に住む3歳のルミの両親が、たまたま広島の親戚の家に行った時原爆が落とされた。一晩だけ泊まってくる。と約束した両親はもどってこない。一日中ルミは両親を海で待ち続けている。
1週間後、両親を探しに、ルミはおじさんと二人で爆心地に行って被ばくしてしまう。そして髪の毛は抜け歯茎から血が出て、ついに死んでしまう。彼女が手に持ったリボンが風になびいていた。
という内容。

これ作り話でしょー。
一週間以上経ってから広島に行ったとか、そこで4日歩きまわったとか、一日中海を見てる三歳児とか。もう設定が相当無理。
彼女はたった一言しか話さなかった。という一言が
「Mom and Dad said that they would only stay one night.]
なげえよ(笑)
たった一言しか話さない三歳児が随分難しい英語使いやがるわ。関係代名詞をすらすら使うか。他には話さないのに(笑)

最後はおじさんの手の中で海を見ながら亡くなる。彼女の髪の毛を飾るリボンを作るより、病院行けと誰か言ってやれ。
まあ、あまりにリアルな話を英語で読まされてもつらいので、このくらいファンタジーの方がいいのかもしれないけれど。

仕事はあまり進まず、ただ風がふいていた。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月18日(月)

やばい月曜になった! とビビっていたが、世間では今日まで祝日だった。
そうだったのかー。ホッとして布団に潜った。ねちゃいかん。
英語を1.5時間。マックファンのペン入れをコツコツ。

「北欧女子オーサのニッポン再発見ローカル旅」

というコミックエッセイが献本されてきた。
はて、誰が送ってくれたのだろう。版元がKADOKAWAなので編集かな?
パラパラっと中身を開いて、こういうおねえちゃんが描くタイプの四コマをオレに送ってくるのはどういうことだろう。と頭をひねったのだが、読んでみたらわかった。
ああ、異文化を面白がる本か。
オレの本だと「アジアを喰う」の系列。
外国人(スウェーデン人)の目から見た、日本の地方文化。というのは面白い。
絵だけ見ると、オチも山もないタイプの四コマだと思っちゃうんだよね。
彼女、オーサさん、全然絵が本人と似てないんだもんな(笑)
ネタ自体は面白くて、何度も「おおー」と笑った。特に九州の田舎で暮らしている女性たちの保守的なところはすごい。カーテンが早くに閉まってしまうと家で酒を飲んでると思われるって、めっちゃ怖いわ。

あと、フキダシの中のセリフがキレイな日本語に整いすぎていてもったいない。
欄外に書いてある文章くらいたどたどしくてよかったんじゃないかな。
完全に彼女の使える日本語のレベルを超えてるから、これは誰が描いたネタなんだろう? と視点にひっかかった。
自分が英語でマンガを描けるようになったら気をつけよう。

夜、ヨメと息子が戻ってきた。こいつら寿司ばっかり食ってやがった(笑)
オレがぼそぼそインスタントラーメン食っている間に! 
そういえば、ダンチューの編集が「カレーやラーメンの取材は続けてできるんですが、寿司はきついです。寿司を毎日食うのはとてもしんどいんです」
と言ってたので、それなりに辛かったのかもしれないな。なんてことがあるかー! 明日も明後日も回転寿司食わせてやる。

───────────────
【おたより】

今回のメルマガも面白かったです、
これは書籍化しましょう(^-^)
m.yama

【みそ】
いや、売れないから(笑)
でもこのメルマガ、いろんなところで読まれているようなので、手が抜けない。
こうして続けていることが何かの足しになっているのかな? 本が出たらイヤってほど広告を打ちましょうそうしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メルマガで「英語XX時間」ってのを見て、僕ももう1度英語をやろうと決意!
Lang-8ってサイトに登録しました。
「語学を勉強しているネイティブどうし、お互いに添削しあいましょう!」ってサイトで、日本語を勉強している英語ネイティブ⇔英語を勉強している日本語ネイティブとか、中国語、韓国語、スペイン語、などなど。

添削してもらうだけだと、自分の書込みは下の方に下がり添削されにくくなる。
頑張って添削するとポイントが貯まり、上の方に表示され添削されやすくなる。
「自分の英語見て欲しいから!」てのがモチベーションになるんです。
それが嫌なら課金って方法もあるんですけどね^^;
ヤマシタ

【みそ】
へえ。面白そうなサイトだなあ。
でももう英語の時間は多すぎてw,これ以上増やせないので見ないことにする。ネットでネイティブ相手に会話するやつは興味あるんだけど、お金かかりそうで躊躇してる。もうちょっとレベルアップしたら考えよう。
───────────────
ブラックマンガ家脱出計画。ああ、それっていい企画だ。
あと、このぼってりでっぱったお腹をそろそろひっこめよう。
忙しい時食べ物制限すると泣いちゃうからね。
九州の娘がどかんと太っていて、15キロも増加してたってほんとか? こら娘。お前も一緒にちょっと絞れ。ちょっとじゃ足りねえか。
ではまた来週ー。

日記048 マンガ家大集合

───────────────
目次
1.今週の日記
 参与
 大妖怪展
 ギックリ腰に効くストレッチ
 【お店】板橋「肉小屋」
 【お店】下北沢「スナガ」
 漫画家飲み会
 トキワ荘プロジェクト
 参議院選挙

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月4日(月)

夏になるとクーラーのきく部屋に家族全員集まって寝る。というのが我が家の節電だが、息子が期末テストのために6時に目覚ましをセットしている。
1発で起きればいいのだが、あの世代の問題かうちの家系の問題か、息子も娘も一度寝たら起きないことハシビロコウの如し。
いや、ハシビロコウが起きないのかどうかは知らない。
地鳴りのようにぴぴぴぴぴ。と響く電子音が耳にこびりついて、オレが最初に目覚めてしまう。
世の中で一番嫌いなのが電話の音であるオレは、あの電子音の最初の「ぴ」で安眠が阻害される。がばりと飛び起きて「やってます」と返事をしてしまいそうになる。いやこれは締め切りの催促ではない、ということはわかってはいるのだが、習性なので直しようもない。しかたなく6時起床。

英語2時間、ジョギング1時間やってもまだ9時台。やっぱり朝はやく起きると一日が長い。

日本漫画家協会から封書。
鈴木みそを「参与」にしたいので、承諾するかどうか返信をください。
という内容。
ええ? 国民健康保険が安くなるというので入れてもらったけれど、一度も参加したことがない幽霊会員に、なんで肩書がつくんだろう。
協会の偉い人である赤松健さんにメールしようと思ったが、ふと思いついて漫画家協会を検索してみた。
参与。という肩書の人は80人以上いるようで、特に深い意味があるわけでもないらしい。
年功序列的な役職なのかな。お金がかかるわけでもないようなので、おうけします。と返事をした。
かあさんオレ参与になったらしいぞ。
と嫁に言うと、じゃあこれから参与って呼ぶわ。などと言っていて、適当さに笑う。
テニスとカラオケの人たちはオレを「部長」と呼んで、あまり付き合いのない編集者は「先生」と呼ぶ(付き合いの深い編集はオレが先生と呼ばれることが好きじゃないことを知っているので「みそさん」と普通に呼ぶ)が、これからは「参与」で統一するか。
「みそ参与」
なんだか酔っぱらいに絡まれているようでもある。みそさんよー。
で、参与ってなに?
パナソニックに吸収されたとこ?

午後から総武線の両国にある、江戸東京博物館へ。
明日から公開される「大妖怪展」

一日早く報道関係におひろめされる。ここは360度THETAの出番であろう。
なかなかいい画像が撮れたが、報道関係の撮影は許されているが、公開するのはちょっと面倒なのである。雑誌や新聞は、この範囲の撮影はオーケー。ウェブは公開期間が終わったら、画像を消すこと。などとレギュレーションの説明がされる。
デジタルで全部見せてしまえばいいのに、とオレは考えているが、チラリチラリと見せて、いいところは隠した方が人を呼ぶことができると考えているのだろう。実際そうかもしれないが。

浮世絵の実物を初めて見たが、自分の目がとても悪くなっているのを感じてショックを受けた。薄暗い部屋の展示物を見るには近寄らないと行けないが、近寄りすぎるとピントが合わない。そもそも重要文化財レベルの作品だと厚いガラスで守られていて顔を近づけられないので、細部が全然見られない。

印刷物である目録が非常によく出来ているので、まあこれでいいや。
実物の浮世絵は、印刷物よりしょぼく見える。ということがわかった。
印刷を見て実際はもっとすごいんだろうというバイアスが大きすぎた。
紙も色も実に安っぽい。
庶民に配ったものなので所詮この程度のものなんだなあ。
絵も幽霊画のオリジンとされる平安以前の宗教画(国宝)よりも時代を経た江戸のほうがタッチも多彩で見応えがある。平安時代の画は下手っぴなんである。
葛飾北斎の上手いこと! 月岡芳年のタッチも素晴らしい。

今のパソコンの無限の色味とタッチを考えると、こんなに上手に描ける人間がたくさんいる時代はかつてなかったわけなので、同人誌を集めている人は浮世絵を集めていた人たちより恵まれているといえる。BL同人誌が100年後に一財産になることだって十分ありえる。

そば食って帰ったが、さすが両国そば美味い。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月5日(火)

朝9時起床(遅い)
英語とジョギング。
嫁が左手の中指を切った。
夫婦で同じようなことをしているが、ヨメは指の背中の方をそいでしまったので、血がどくどく出ていてひどいことになっている。素早く自分で処置してぐるぐるまきにしていた。
看護婦かっ、というツッコミは先週したので割愛。
患者だよっ。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月6日(水)

久しぶりのテニス。と本人は思っているが、日記を読んでいる人には「ひさしぶりのテニス」を年中やっているように見えるだろう。
2週間空いたら久しぶりだし、1ヶ月も空いたらそれはもう一日千秋の気分なんだが、日記ではわずか4回前に書いている。まあそんなわけで久しぶりに堪能した。
のだが、ボレーを打った瞬間、腰がぐぎりとなった。
あ。
やってしまった。
腰をかがめることができない。方向転換も出来ない。
でも休んでしまうと2面で8人ギリギリなのでゲームが成立しない。
ここ3日、ジョギングでしっかり走りこんだのが腰にきていたのだろう。睡眠と運動は急に増えても減ってもよくない。
だましだましプレイ。うん、出来ないことはない。40分くらいゲーム。

終わってしばらくベンチに座っていたが、まっすぐ立つことができなくなっている。
自転車を杖の変わりにしてなんとか帰った。

こういう時は冷やしたらいいのか温めたらいいのかわからないが、長年の経験から、ぬるめの風呂でゆっくり伸ばすことにした。おお、大丈夫そうだ。

ビールでごまかして寝た。
ヨメは中指の血がまだ止まらないという。あ、バンドエイド買い忘れた。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月7日(木)

起きようとしたが体が起き上がらない。
ストレッチをして、なんとか立ち上がる。
椅子に座ってみたが、しばらくするとじんじんとしてくる。
仕事にならん。
とつぶやいたら、ギックリ腰に効くストレッチのサイトを教えてくれた人がいた。

あ、これ昔やったことがあった気がする。
四つん這いになって足を交差させて上下に20回。足を変えて20回。
体を丸めるようにして、お尻を前後に回転。さらに逆回転。
こんなことで治ったら苦労しないよな、と思いながらソファから立ち上がると、すっくと立ち上がれた。
うわ、すげえ! なにこの効果。きょうつけが出来るようになってる。
困ったときにこういう助けがあると、ストレッチの先生は神になれるね。
先週読んだドラゴン久保のインタビューで、魔法のような効果にすっかり夢中になった記述があった。

ーー
久保 もっと昔に会っとったことがあって。この足やと絶対終わるよって言われとった。でもそんなん、そん時は訊かんじゃん。まだ動くし。で、「面倒見てやるよ」と言われて。1週間行ってみたんけど、いきなり指をガーンて曲げられるんじゃけど、バキって割れてむっちゃ腫れるんよ。

玉乃 なんですかそれ!?

久保 むっちゃ腫れて、「どうや、痛くなくなったやろ」って。こっちが痛すぎるけ、膝の痛みを忘れているだけで、そういうテクニックじゃないんですかって言って。それを毎日するんよ、ガキン、ガキンって。で、腫れが引いたのが1か月後ぐらいで、自分でも立てるようになったん。立てるようになってからは、もう膝が痛くなくなった。

玉乃 うそー(笑)。それ以来、全然痛くないですか?

久保 そう。痛みがとれたっていうのがむっちゃ嬉しかったよね。
ーー

こんなに饒舌に語る久保! インタビュアーが仲よかったんだろうなあ。
このインタビューめっちゃ面白い。

久保竜彦×玉乃淳 "それしかできん"

スポーツ選手は若いころは多かれ少なかれ、自信の塊だから人の言うこと聞かないし、健康なんてどうでもいいという人間が多くて、酒飲んで遊んで金無くなって故障して引退。みたいなルートが多い。
元巨人の桑田みたいにコツコツ勉強して積み上げていく人間は少ない。
オレも昔からめちゃくちゃやるタイプなんで人のことは言えないんですけどね(笑)
ベテランになると、朝まで呑んだりしてはいけない、とか思うようになるわけですよ、うん。
仕事ためて徹夜なんてしちゃいかんですよ。まったく。

今夜はおっさんが7人集まって飲み会。
IT系ライターの山口真弘さんにオーガナイズしてもらって、アップルから久々に帰ってきた河合太郎さんを迎え撃つ会。
「肉ドリル」
のライター松浦達也さん、DeNAを円満退職した宮脇健さん、うめの小沢さん、そして本日7年目の結婚記念日なのに、女房子供を置いてきた編集の山本太郎さん。先月のうにの飲み会とほとんどメンバーが同じ(笑)
本日はあの半年先の予約が取れないことで有名な、吉祥寺の「肉山」
の姉妹店、板橋の「肉小屋」に集合。

飲み放題で赤ワインをポンポン空けて肉を堪能。いや、うまかった。

※撮影小沢

こっちの店なら予約できるので、お肉を食べたい人は行くといいと思う。
全部焼いて持ってきてくれるし。
量的にそんなに多くはない。と聞いていたけれど、十分でした。

続いてカラオケ。
大盛り上がり。アップルの太郎さんもオレも相当カラオケにはつぎ込んでいる。みんなここぞとばかり18番を歌ってくる。
小沢さん、たくさん一緒に飲んでいるけどカラオケは初めて。
どんなのを歌うのかと興味津々で聞くと、「やだなー! こんな緊張するカラオケはいやだ! 変な汗かいてるし心臓バクバクだし」
相当なプレッシャーを感じているよう。
「今夜はブギーバック」を入れてみんなで合唱になる。
おー、上手い選曲をするなー。ごまかしが実に上手い(笑)
いやでも普通に高得点でる上手な歌い手。あまりカラオケ好きじゃないって言うのが謎。話す方が好きというだけかもしれない。
終電近い京王線。間違えて特急に乗ってしまって明大前から府中までノンストップ。あれ? 新宿方面に戻る電車がない。
しかたなく漫画喫茶で夜明かしすることに。

久しぶりの漫画喫茶が面白くて、マンガを並べて読み漁る。
ネットの動画見たりしたが、エロ動画が無料で見られる、という割にはチョイスが少なくて、人気の高い作品は別にお金を払って見てね、という感じ。なんだかなー。
狭くてちゃんとした睡眠がとれないので、始発で家に戻る。
満喫で何年も暮らしているという桜玉吉さんはあの身長でどうやって寝ているんだろうか。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月8日(金)

6時半頃布団に入り、10時には起床。
眠くてどんより腰も痛いので英語はパス。仕事以外でパスしたのは初めて。こうして学習時間が減っていくのかもしれない。

今夜は漫画家が集まって飲み会。
下北の「スナガ」へ。
(ここはテニス仲間の須永さんがシェフをやってるお店。予約可)

元は寺田克也と「Threes!」をやって攻略などを飲みながら考える。という企画。そういえば「岡崎に捧ぐ」の山本さほさんが一緒に飲もう、と言っていたのでここにブッキングした。
彼女は無類のゲーム好きなので「Threes!」をやるように申し付けた。
「みそ先生、2年前に会った時も面白いって言ってましたよね。まだやってるんですね?」
そうなんですよ。全然飽きないの。
彼女がダウンロードして遊んでいたら、イベントでそれをのぞき見た「ハイスコアガール」の押切蓮介さんが、興味を持って買ったという。また一人Threesの泥沼に落ちていく。くくくく。

このゲーム飲み会にもう一人、さほさんを初期の段階で才能を見つけだした、けらえいこさんも呼んだ。
変わった4人組の飲み会。けらさんはゲームしないしパソコンにも詳しくないが、iPadproは買ったという。
おお? ペンシル使うんだ? 
「そうなの。液タブ? あれは買ったけど使えなくて、まだ箱から出してないんだけど。こっちなら大丈夫って青木(俊直)さんが言ってたから」
液タブ何年も使ってないの? もったいなー! 
「iPadProだったらProCreateを使うといいよ」と寺田。
漫画家だったら見開きで2枚使えば。と言いながらiPadを2枚出す。え? なんで2枚? 
「いや便利だから。見開きでも描けるし」
マジでー? と驚いていると、さほさんもiPadとペンシルを持ってきていた。やっぱり漫画家はiPadか。
オレだけSurface。でもいいの。良いマシンなの。
寺田克也がさらさらとペンを入れると、もう全員の目は釘付け。これを西友の入り口でやったら、豆腐ハンバーグよりiPadとペンシルが飛ぶように売れるに違いない。
実際に買って描いてみても、寺田克也のように描けるわけではない。(でもみんなマシンがすごいんだと思って騙されてしまう。というMacネタを描いたのは20年くらい前になる)
ワインを2本開けたが、ほとんどオレとけらさんで飲んでしまった。
「Threes!」をまったくやらなかったことに気づいた。

2次会で終電を逃した。しまった2日連続だ。
夜2時を回り、けらさんをタクシーで見送った後、行きつけのバーへ。
山本直樹と中川いさみが演劇を見た後二人で飲んでいた。
今日は漫画家大集合の巻か。

いさみちゃん久しぶりー。
ネットでやってる「マンガ家再入門」すっごい面白いねー、などと挨拶。

中川いさみ、吉田戦車、寺田克也、オレは同学年なのだ。
直樹さんは一昨日テニスで一緒だったが、昨日寺田と飲んでたそう。複雑に繋がるマンガ業界である。

いろんな話題が飛び交ったがほとんど忘れてしまった。唯一覚えているのがこの会話。

「最近すごいよね、あの顔の造形。
ほら、不気味の谷を超えたドールの...」
と中川いさみ。
「ほら、ラブラドール?」

口に含んでいたジンフィズを吹きそうになる。そりゃ犬。
「あ、そうだそうだ。ラブドールだラブドール」
ボケじゃなくて素なのが可笑しい。
「ラブラドールのラブドール」とリズミカルにつぶやくと、間髪を入れず山本直樹が「バイブバイブ、バイブのしゅうりんがん...」
ぶほっ。
ジンフィズが鼻にまわって目の付け根からにじり出て涙がしみる。いたたたた。
さすが馬鹿で素晴らしい。
3時半を回り、タクシーで帰るタイミングを逸したので、始発を待つことに。
駅がまだ開いていないので、改札の前で地べたに座って仮眠。腰を痛めたばかりなのに若人なようなことをやっていてはいかんな。

締めのラーメンに入れたにんにくの匂いをさせながら帰宅。ヨメに、うわ、なに食ってきたの? と言われながら眠りについた。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月9日(土)

10時起床。睡眠不足で英語をやる気にならない。2日連続でパス。
今日は昼からトキワ荘プロジェクトのイベントがあったんではなかったか。
二日酔いの頭を揺すりながらシャワー。ぐったり眠い。今日は終電前に帰ろう、と決意して出発。

トキワ荘プロジェクトというのは、マンガ家のタマゴに部屋を貸して、みんなであの伝説のトキワ荘のように情報や体験を共有してマンガ家を目指そう。という趣旨で(たぶん)始まった、マンガ家支援、不動産斡旋プロジェクトで、今年で10周年になる。
数年前に主催者の菊池さんと知り合ってびっくりしたのが、当時でも40人以上の新人をデビューさせていたことだった。
毎年何百人も卒業するマンガ専門学校ですら、漫画雑誌にデビューできる人の数は片手に届かない、ヘタすると今年はゼロ人、ということもあるなか、マンガを教えているわけでもなく、マンガの専門家でもないプロジェクトが、これほどの成功率を上げていることが信じられなかった。
10年で61人デビューしたという。これは奇跡のような数字である。
そして次の10年はもっとすごいことを目指していく。という発表が今日あるという。

五反田のビルについた時はすでに発表が終わっていた。

ああー、だめじゃん(笑)
ウェブを見たり、後から聞いた話をつなぎ合わせると、マンガ家は編集者を選ぶことが出来ない。これを改めたらどうか、という狙いらしい。
どこの編集部もマンガ家と編集というのは、最初の電話を編集者が取ったことで始まる。どの編集が電話をとるかどうか。それによって作家の一生が左右される。
一度編集がつくと、別の編集者に変わることは滅多にない、銀座のホステスのようなしくみになっている。(出版社を変われば別)
もっと自由でいいのではないか。あの作家をデビューさせた編集者と組みたい。という望みだってあるはずだ。
ということで、マンガ家と編集者をマッチングさせるシステムを始めるという。
さらにベテランマンガ家を「メンター(指導者、助言者)」として若手の上に配置して、技術の伝達などをすすめていく。ということも目指していくようだ。

たぶん。

クラウドファンディングでお金を集めているので、新人マンガ家が育つところを見たいというおだんな人や、プロマンガ家としてお金がうなっている人はぜひ投資してみてください。


詳しくはトキワ荘プロジェクトのウェブサイト
で。

プロジェクトの発表は2部になっており、壇上ではたくさんのお金を集める専門家の人たちが話をしている。
佐渡島さんが久しぶりに話しているのを見たが相変わらずキレキレだ。
ほかの人が話が長くて長くて、圧縮すると10秒くらいの話を10分かけてするのに比べて、内容がみっちり詰まっていて切るところがない。その先の話をもっと聞きたいんだが、どこかのシンクタンクのおっさんが、トヨタの話などを出してきて、まったく話が咬み合わない。
この二人はとなりに座っているように見えて、実は10年くらいのズレがあるんじゃないかと思った。
地方のおじさんに話しているみたいなレベルの話で、まぶたがどんより重くなる。
佐渡島さんと「ゲームセンターあらし」のすがやみつるさんで3時間話してもらったほうがよかったんだけどなー(笑)
「話くそ長いよね」と隣のおねえさんに話しかけたら、ぶほっとむせながら体をよじって笑っていた。やっぱりそう思っていたか。

発表会が終わり、「魚河岸三代目」原作の鍋島さんと、いつものように話していると佐渡島さんが「みそさん!」と呼びかけてきた。
「読んでますよメルマガ。面白いですね」
おかげ様でやっております。
「すがやさんとさっき話をしていたんですが、すがやさんは石ノ森さんのところで仮面ライダー描いていた頃、株のマンガを書いていらしたんですね。学習漫画の最初の人ですよ。みそさんもわかりやすいマンガを描くのが大変上手なので、そっちの方向はあると思ってます」
いろんな人と話をしたかと思ったら、ばばばっと帰っていった。いや忙しい人だ。
懇親会でビールやワインが出たが、今日はあまり飲まないように気をつけた(笑)
大阪のシンポジウムに来てくれてマンガを描いてくれた、くらふとさんや、小池一夫先生のところにいる菖蒲さん、マンガ家玉屋さん、素敵な着物の永久保さんなどと話をして盛り上がった。
木崎さんとはあまり話せなかったなあ。
日本独立作家同盟の鷹野凌さんやライターのまつもとあつしさんともご挨拶。どーもどーも。
最近の電子書籍界隈の動きをもう少し聞きたかった。つい話すのに夢中になってしまって人の話を聞きそびれるのはよくないなあ。

帰りの電車ですがやさんと乗り合わせて、マシンガントークをしたが、駅3つ分で下車。いや残念。
玉屋さん永久保さん鍋島さんと井の頭線。バタバタ話しているうちに駅。いやあ、あっという間だ。今日は酔っ払わないで帰ってきたので風呂入って早寝した。えらいぞオレ。でも自分の話より人の話を聞こうじゃないか。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
7月10日(日)
9時起床。2日ぶりの英語を2時間。
机で久しぶりにクリップスタジオを立ち上げた。
セブ漫画のネームもやらねばならないし、似顔絵が溜まっている。これを1周間くらいで処理していかないといけない。飲んでばかりでは間に合わない。まあ、いつものことですが。

午後になり選挙へ。
去年一緒にラジオに出たおたくの星、山田太郎さんがどこまで行くかを注目していたが、かなり当確ギリギリのようで、ほとんど報道されない。
息子に飯を作っていたら8時を回ったので選挙速報を。
自民圧勝。やっぱりそうなのかー。ビールを飲みながらテレビ東京の池上さんに釘付け。
タレント候補に対する質問の鋭さは相変わらず。対応を間違えるとバカがバレるしくみになっていて、あーあ、こんなのが通っちゃったのかー。と視聴者に思わせるエンターテインメント。スピードの今井絵理子、三原じゅん子が次々と火だるまに。
自民の幹事長は実に上手にかわす。なるほど嘘つきの年輪が重なるほど、この手のコメントはそつがないのだな。1年目やタレント候補は、正直に話してしまうので簡単に足をすくわれる。まゆひとつ動かさず、矛盾したことを長い話で煙に巻く、という能力がここでは問われている。

ああ、と気づいた。
昨日、壇上で長い話をしていた人たちは、お金を集める人で、漫画家や編集者ではなく、政治家に近い。
一定の時間、言質を取られないように、難しそうで実のありそうな話をすることが求められているのだ。何を言っているのかよくわからないのは当然なのだった。あれもあの世界の処世術なのだなあ。

選挙エンタメを堪能したので「真田丸」を再生。
ホント、秀吉が怖くていい。戦国モノは政治的な人集めが多かったが、三谷さんの脚本は政治色がほとんどないところが面白い。
テニスウィンブルドン決勝を見終わったら1時過ぎだった。いい試合だったけど、マレーは隙がなかった。
サッカーの決勝は録画して明日見る。

深谷かほるさんから「夜回り猫」を送っていただいた。

危なく買ってしまうところだった。と言ったら、嫁も「危なかったー」と言っていて、下手をすると3冊並ぶところだった。

中身は文句なく面白い。絵がうまくて、内容もとても今っぽい。まさか作者がオレより年上とは思いませんでした。この前けらさんと話してて初めて知りました。
いや、50代でも全然やれるわー。と元気が出た。
でもカラーで読みたかったー。半分の薄さで800円フルカラー、1巻2巻、にしたらどうだったろう。あの彩色もこの作品の大きな魅力なのにもったいないなー。
電子版だけフルカラーとかしてくれたらそっちも別に買う人が出そうだけど。

ちなみに彼女の弟も漫画家で「深谷陽」さん。ほら、インドネシアに住んで向こうのおねえちゃんと結婚しそうになる漫画知らない? 

モーニングの後ビームでもやってたんだけど(笑)

そういわれてみてから絵をみたら、確かに背景が似てる! もしかして手伝っているのかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーー
後で読み返すと記録になる、という狙いで、今週から目次にインデックスを入れてみました。上だけ見てどんなことが書いてあったかすぐわかるように。
それと、誰と会ったのか、名前をできるだけ入れるようにしてみました。コメントどんどんつけてみてくださいね。

ではまた来週ー。