2005年01月26日

ペイトリオッツ

生放送で見ることができなかった、AFC決勝を見た。
簡単に言うとベスト4で、これに勝つと決勝戦、いわゆるスーパーボウルに出ることが決まる戦いである。
ペイトリオッツ対スティーラーズ、NFLはなぜかチーム名より地域名を呼ぶ傾向にあり、日本の野球で言えば「日本ハムはね」と言わずに「北海道はね」という言い方を、マニアになるほどするのだが、その伝で言えば「ニューイングランド」対「ピッツバーグ」、スタジアムはスティーラーズの地元ピッツバーグだ。
今回なぜ地域の名前を呼ぶのかわかりました。
ピッツバーグって寒いんだわ。アメリカ人にはそれがすぐにわかるのだろう。
昔バッファロービルズが、恐ろしく寒いところで試合をするので、プレイオフを地元でやるとどこのチームも勝てない、ということがありましたが、ピッツバーグもすごいね。マイナス12度というのはスポーツをする温度であろうか。
ということで、地の利も加わったスティーラーズが唯一ペイトリオッツに勝てるチームだろうと、この試合をわくわくしながら待っておったのです。
しかしびっくりするくらいペイトリオッツは強かった。なんだあれは。インターセプト3つで決まったので、点差ほど内容に差はないとも言えるが、スタッツほど競ってもいない。完敗。
これは今年のスーパーボウルは大差になりそう。

投稿者 Miso : 2005年01月26日 03:15 | トラックバック